少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ142話!あらすじ感想!パパからもらった通信具を・・

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 142話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

シャティの前に現れたのはアイリーンでした。

アイリーンは正気ではないようでした。

シャティの世話係をセシリアにさせることにしたので・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

悪女の定義142話あらすじネタバレ

悪女の定義 第 142話のあらすじをお伝えします。

セシリアを騙そうと・・・!?

狭い部屋に閉じ込められたシャティ。

監視役としてセシリアも一緒です。

シャティはセシリアに、なぜこんなことをしたのか・・・初めから自分を裏切るつもりだったのかと尋ねました。

セシリアは違いますと否定し・・・私は本気で公女様にお仕えする気だったと言いました。

こんなふうに私を誘拐しておいて、よくそんなことが言えたものねというシャティ。

セシリアはカッとして、シャティには直接招待されなかった者の悲しみが・・・脇役にしかなれなかった者の気持ちがわかりますか?

シャティはそれはつらかったでしょうけれど、だからと言ってこんなことをしても許されるというのか?

それもセシリアへ機会を作ってあげようと努力していた私に・・・本当にがっかりだ。

セシリアに罪悪感は少しはあるようなので・・・一度くらいは部屋から出て行かせることができるかもしれないと思ったのです。

セシリアはこんな形で、裏切りが暴かれてるとは思っていなかったようで・・・自分の役割は終わったはずだと言い返してもいました。

今はどうしてこんなことに巻き込まれたのかと、かなり不安定な様子・・・この状態ならうまく騙されてくれそうだから・・・そろそろ演技をはじめてみようと思い・・・。

目眩がして、息が苦しいと倒れたシャティ。

私はもうだめなのかしら・・・むしろその方がいいのかも・・・。

セシリアに冷たい水を・・・というとすぐに持ってくると出ていきました。

シャティを一人にすることがはばかられたのか、セシリアは一瞬ためらう様子を見せましたが・・・結局ドアを閉めて去って行った。




パパからもらった通信具

手も縛られてるし、外には見張りもいるから問題ないと思ったのでしょう。

シャティは足にアンクレットのようなものをつけていました。

そのようなものを持っているとはセシリアは想像もしていなかったようです。

それは去年エストゥスの旅に出る前にパパからもらった通信具でした。

その時は皇宮が「危険な場所」だったため、非常用として用意してくれたものだったのです。

これを利用すればパパと通信することができると、通信具をロック外してみました。

するとその場が明るく光ったのです。

しかし幸いにも通信具の光は少しずつ目立たなくなり、普通の魔道具は作動中に光り輝くものですが、これは違っているようでした。

魔道具に向かって、シャティは私の声が聞こえる?と話しかけてみましたが、通信具は何も答えません。

何の反応もなく・・・まともに作動しているのかさえ分かりませんでした。

シャティは涙が出そうでした・・・これが最後の希望なのに・・・何度も魔道具に向かって呼びかけました。

返事がなく・・・シャティは絶望的になってしまいました。

これは特別な通信具だから、発信機能しかない可能性もある・・・もしそうでなかったとしても、トライしてみるしかありません。

シャティは通信具に話しかけました。

パバ、今から私が話すことをよく聞いて・・・私誘拐されたの・・・森の中を通ってきたけれど正確な場所はわからないわ。

別荘のような場所で周囲には見張りがたくさんいるの・・・その時外から鍵を開ける音が聞こえました。

見張りが戻ってきたみたいだから・・・ひとまずこれをつけたままで、できるだけ情報を引き出してみるわ。

セシリアの罪悪感を刺激

セシリアが水を持って帰ってきました。

シャティはブルブルと震えています。

それで水をこぼしてしまいました。

セシリアはもう一度持ってくると言いますが、飲むことなんてできません。

少し良くなったみたいだとシャティ。

セシリア・・・あなたのこと本当に信じていたのに、こんなことで命を落とすことになるなんて思ってもいなかった。

できる限り可哀想なふりをして、セシリアの罪悪感を・・・。

彼女はすぐに私になぐさめの声をかけてきました。

ここはどこなの・・・?

すごく遠い場所へ来てしまったみたい・・・こんなとこで命を落としたらお葬式もあげてまらえないんでしょう。

セシリアはシャティの様子を見て、慌てて話し始めました。

森を過ぎて3~4時間ほど走ってきたのです。

都からはそんなに遠くありません。

でも私がここで命を落とすことに、変わりないじゃない。

強力の対価として、あなたはステナから何を受け取るの?

私の命と引き換えに手にするものが何なのか気になるのよ。

どうせ私はもうすぐ亡くなるから、それくらい教えてくれたっていいでしょう?

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

結婚のために裏切ったセシリア

お金?それとも邸宅や土地?と尋ねると、そんなものではありません。

私もステナ令嬢が、ここまでするなんて思っていなかったんです・・・。

「そんなもの」じゃないって・・・もっとずっと良いものだってことなのか・・・だとしたら残るは・・・もしかして結婚?

セシリアがピクツと反応しました。

結婚は身分を一気に高めることのできる手段・・・結婚相手として提示されたのはどこの貴族だろう・・・。

それさえわかれば、アイリーンの味方をしている人物も見当がつくかもしれない。

あやしい家門はいくつかある・・・最後までアイリーンの味方をしていた家門のうち結婚していない後継ぎがいるのは・・・たぶん・・・。

それだけのために私の命が売られるだなんてとため息をつくシャティ。

しかしセシリアはたかがですって・・・私にとっては切実なんですと言います。

シャティはその2つの家門が落ちぶれかけているという嘘を聞かせました。

でも完全に嘘というわけではないのです・・・シャティが生きて戻れたならば必ずつぶしてやるのだから・・・。

セシリアはあっさりとシャティの話を信じ始めました。

今からでも正しい選択をするのはどうかとセシリアに持ち掛けたその時、アイリーンが入ってきました。

1人目の客が早めに到着したことを幸いに思いなさい・・・行きながらにして地獄のような苦しみを味わってもらうと言ったでしょう・・・期待するがいいわとアイリーンは言いました。

 

悪女の定義 第 142話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

シャティはセシリアを味方につけようとしましたが、アイリーンが入ってきてしまい・・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

142話を読んだ感想

悪女の定義 第 142話の感想をお伝えします。

アイリーンの話すお客さんとはどんな人なのでしょうか?

もう少しでセシリアを味方につけることができそうだったのに!

しかしセシリアも、アイリーンのことを疑うようになったのではないでしょうか?

きっとアイリーンの味方に付いていた方がいいのか、シャティの方の手助けをした方がいいのか、損得勘定をしていそうですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義ネタバレ142話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 142話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 142話のまとめ
  • セシリアに罪悪感があることを知り演技を始めたシャティ。
  • パパにもらった通信機に向かって誘拐された事を説明したけれど・・反応はない。
  • セシリアから情報を引き出そうとするシャティ。
  • 結婚のためにセシリアはシャティを裏切ったのだった。