少女/女性漫画

「悪役のエンディングは死のみ」56話あらすじ・ネタバレ・悪口をいう人々

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪役のエンディングは死のみ」56話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

前回の55話で、狩猟大会に行く前の主人公はイクリスを呼び出し、出しゃばらないよう忠告しました。

その結果、好感度は大きく上昇。

華やかなドレスを着た主人公は馬車の中でレナルドにいきなり声を掛けられて……。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

悪役のエンディングは死のみ56話あらすじ・ネタバレ

隣に座っただけで好感度アップ?

主人公は自分の格好がどうかしたかとレナルドに尋ねます。

するとレナルドは成人していない娘が肌を出し過ぎだと指摘しました。

デリックも、少しはおとなしくなったと思ったが、と同意しています。

現在の好感度は、デリックが27、レナルドが21。

デリックの隣に座っただけで好感度が2パーセントも上昇したのです。

主人公の衣装は肩を出したもの。

このくらい、と主人公は考えています。

ペネロペが良く着ていたタイプのドレスです。

肩は出ていますが、言うほど露出はしていません。

公爵がレナルドたちにやめるように言います。

良く似合っている、と公爵は続けました。

本気で褒めているのかと聞き返すレナルド。

それを遮り、悩んで選んだから嬉しいと主人公は笑顔を見せました。

実は公爵も服装については不満があった様子。

しかしペンネルからとにかく褒めるようにと言われていたのです。




公爵の胸にはアミュレットが!

公爵はデリックとレナルドに「お守りの1つもないのか」と聞きました。

安全を祈願するためにお守りを渡すと聞いた、と公爵がアミュレットを見せます。

なんと公爵は主人公が渡したアミュレットを胸に付けていたのです。

誰が、と聞くデリックを主人公は遮り「似合っています」と褒めます。

しかし狩猟大会は、武術を競う大会。

「見えないところに付けたほうが」と主人公は提案しました。

快く思わない人間がいるかもしれないからです。

レナルドは、その年で愛人を作ったと思われる、と公爵に言いました。

すると公爵は「1人娘からの贈り物」を見て、そんなことを言う人間がおかしいと答えたのです。

送り主はペネロペなのかをデリックが尋ねました。

日ごろの行いが大事、そんな顔をしていては女に好かれない、と公爵が言います。

デリックは主人公に向かって何か言いかけたものの、口をつぐみました。

なぜか好感度が1パーセント下がってしまいます。

厳しい検閲が行われる理由

ようやく目的地に到着しましたが、馬車が並んでいます。

以前のパーティーでは、ここまで並びませんでした。

今回並んでいるのは、殺傷力のある武器・魔物・魔術師がいないかを検閲するため。

主催者が皇太子の狩猟大会です。

そのためより詳しく捜索しているのだろうと公爵は言います。

皇太子カリストは戦争の英雄。

国内だけでなく他国にも敵が多い人物です。

常に命の危険に晒されています。

同情はしていないものの「気性が荒くなるのも無理はない」と主人公は考えています。

魔術師もだめなら、ヴィンターも来ないかもしれません。

やがて公爵家の馬車も調べられました。

石弓の玉からは魔力が感知されます。

しかし殺傷能力はないため、通行は許可されました。

魔法の玉とは準備万全、とレナルドとデリックが呆れています。

公爵が用意したものだと知らないのです。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

悪口をいう人々に石弓を……

前夜祭は庭園で行われています。

公爵やデリックたちは馬などの確認へ。

主人公はエミリーと一緒に歩いています。

皇太子がいる場所を確認しなければ、避けようもありません。

1人で来るべきではなかった、と主人公は後悔しています。

図々しい、どの面下げて、という悪口が聞こえました。

参加禁止令が解けたペネロペに対する悪口です。

公爵のしつけが悪い、もとは下賤、派手な格好……ひどい悪口が続きます。

皇太子の心配をしている場合ではありません。

ペネロペもまた、敵が多いのです。

「石弓を使うチンパンジー」という悪口があったのを、主人公は思い出しました。

すると主人公はエミリーに石弓を持ってくるよう、申し付けます。

周囲がざわめきました。

通りすがりの使用人に、酒をボトルで持ってくるように言います。

その上で主人公は石弓に玉を詰め始めました。

誰か止めて、という声も聞こえます。

そんな人々に対して、主人公は石弓を向けて……。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪役のエンディングは死のみを無料で読めるか調査した結果

「悪役のエンディングは死のみ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪役のエンディングは死のみ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

悪役のエンディングは死のみ56話を読んだ感想

レナルドが主人公に声を掛けたのは、服装に対する文句を言うため。

相変わらずレナルドは文句だらけですね。

公爵も本当は、あまり良い印象を受けなかったようです。

しかしペンネルの助言を聞き入れて、素直に褒めています。

そんな公爵の胸には、ペネロペが贈ったアミュレットが!

しかも1人娘からの贈り物だと話しています。

あまり表情を崩さない公爵。

そのため伝わりづらいのですが……。

主人公からのプレゼントが嬉しかったのでしょう。

やはり関係は改善しているように見えます。

ペネロペからのアミュレット。

もらえなかったデリックが拗ねているように見えます。

好感度も1パーセント下がってしまいました。

自分もほしかったのでしょうね。

確かに公爵だけでなく、デリックやレナルドにもあれば良かったのかもしれません。

素直ではないだけで、デリックは主人公に好意を抱きつつある様子。

うまく接すると、好感度がすぐ上がるようにも感じます。

兄妹とはいえ、2人は血が繋がっていないのです。

馬車はパーティー会場につきましたが、なかなか進みません。

敵が多い皇太子の主催。

そのため警備が厳重になっているようです。

改めて、皇太子には敵が多いのだと感じました。

しかし敵の多さならペネロペも同じ。

公爵が一緒ではなかったこともあり、周囲は悪口を話しています。

とても陰湿ですね。

確かにペネロペは素行が良くありませんでした。

それでも大勢で悪口を言うのは違うと感じています。

そんな人々をスルーするかと思いきや、そうではありません。

エミリーに命じて、主人公は石弓を持ってこさせています。

玉を込めて、石弓を周囲に向けたところで今回は終わりました。

一体何をするつもりなのでしょうか。

魔法の玉には限りがあるはずです。

そのため、狩猟大会前には使わないはず。

公爵からも「周囲に人がいないところに誘い出して使え」と言われていましたよね。

魔法の玉の効果は、撃たれた相手には雷が落ち、記憶を失うという話でした。

悪口を言っている人数は多いため、全員を撃つことはしないでしょう。

ただの「脅し」だとは感じます。

しかし、主人公が周囲の人々にどう対応するのか見ものです。

穏やかに終わればいいのですが……。

悪役のエンディングは死のみ56話まとめ

こちらでは56話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

悪役のエンディングは死のみ56話まとめ
  • レナルドは肌を出し過ぎだと服装に対して指摘しますが、主人公はこのくらい、と考えています。デリックの隣に座っただけで好感度が2パーセントも上昇します。
  • 公爵の胸には、ペネロペが贈ったアミュレットを付けていました。1人娘からの贈り物だと話しました。
  • 馬車はパーティー会場につきましたが、なかなか進みません。敵が多い皇太子の主催のため警備が厳重になっているようでした。
  • ペネロペに対する悪口が聞こえてきました。エミリーに命じて、主人公は石弓を持ってこさせると、玉を込めて、石弓を周囲に向けます。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法