少女/女性漫画

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ91話!あらすじ感想!

異世界ファンタジー「ある日、お姫様になってしまった件」。

予想と違った展開がお姫様も大変

こちらでは「ある日、お姫様になってしまった件 91話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

アルフィアスが反逆を起こしたことに、アタナシアはショックを受けています。

ジェニットについて、ルーカスはあのキメラは何だと言いました。

ジェニットの父はアナスタシウスだったのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

ある日、お姫様になってしまった件について91話のあらすじネタバレ

ある日、お姫様になってしまった件について第91話のあらすじをお伝えします。

フィリックスに会いに来たイゼキエル

突然ご連絡してすみません・・・イゼキエルはフィリックスにお詫びしました。

驚きましたよ・・・アルフィアスのご令息が、なぜこれほど秘密裏に私を呼んだのですか?

姫様は・・・お元気ですか?と尋ねるイゼキエルに、フィリックスは驚いて・・・そういうことは、直接尋ねるべきかというのです。

確かに公子(イゼキエル)は、姫様に気があるようだが、・・・ということは、アルフィアス公爵の裏切りは公子とは関係ないのか?

お話はそれだけですか?とフィリックスが尋ねると違うというイゼキエル。

本論に入る前に・・・生意気だと思われるかもしれませんが、私の話を姫様に伝えていただけませんか?

内容を聞いてから決めるというフィリックス。

イゼキエルは悩んでいます・・・姫様に直接お目にかかれれば一番いいけれど・・・父上と先帝の蛮行により、姫様に謁見要請さえできない。




アルフィアス公が皇室の混乱を招くなんて

私の父・・・公爵が、少々・・・少々おかしいようです。

フィリックスもそれはだれが見ても・・・(アルフィアス公は誰よりも皇権の安定を優先してきた人物だ)公爵が皇室に混乱を招くなんて、本当におかしなことだと。

そんなアルフィアス公爵が、先帝側についただけで、皇帝派の貴族が重心を取れずにいる・・・どちらにつくべき?と周りをうかがっています。

元老会の会議は中断されたが、国政会議は続けて開かれるだろう。

それまで何か解決方法がないかと、公子に会いに来たけれど、公子も困惑しているような・・・。

イゼキエルは、公爵が普段ならばしない言動をされています。

それが私の目には、非常におかしく見えるのです。

先帝が来てから・・・!?

まるで何かに操られているかのように・・・。

公爵の行動が不自然になったのは、先帝が邸宅に来てからですが・・・。

アルフィアスは先帝はいつから邸宅にいらっしゃったのですか?と尋ねると・・・デビュタントの後からですと答えました。

それほど長くはない。

公子の話が本当ならば、公爵家が直接先帝を救い出し、守っていたわけではないようだな。

もし・・・陛下を裏切ったのが父上の本意ではなく、何者かの仕業によるものだとすれば・・・許しを請うことはできますか?というイゼキエル。

フィリックスはそれは陛下と姫様がお決めになることだと・・・。

フィリックスはアタナシアに報告に行きました。

アタナシアは、公子がそんなことを…驚いています。

アルフィアス公爵が何かに操られている・・・いっそそちらの方が説得力がある。

パパとのコネを作るためにジェニットを預かったくらいだし・・・。

だけど精神捜査の魔法は副作用が大きいのに・・・まさか先帝が・・・。

そして公子が最後に付け加えた言葉が‥・マグリタ嬢が姫様のことをとても心配しているそうです。

ジェニットの反応も気になっていたアタナシア。

困惑しながらも、私のことを先に心配してくれたんだ・・・私もジェニットに会いたい…いつ会えるかな?

立場的に今すぐは難しいよね・・・。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

私の娘

ジェニットおはよう!アタナシウスが挨拶をしました。

名前を呼ばれて嬉しいけれど、気まずいジェニット・・・カチコチに固まっています。

(意外な反応だ・・・もう少し時間をかけて丸め込むか・・・。)

紳士さまはどうして今まで・・・家族なのに・・・連絡もなかったのですか?

いまさら突然現れた理由は・・・?と尋ねるジェニット。

デビュタントの時、ジェニットを見た瞬間私の娘だということを確信しました。

クロードに命を奪われそうになった日、命をかけてフェネロペを逃がしたので・・・どこかで元気に暮らしているだろうと思っていましたが・・・まさかフェネロペがジェニットを残して亡くなっていたとは・・・。

ジェニットのことが心配で調べていくうちに、アルフィアス公爵が私の娘をクロードの子どもだと勘違いしていることに気づきました。

クロードの性格からして、私の実の娘であるジェニットを必ず殺そうとすると思ったのです。

それで戻ってくることに・・・正体を明かすことに決めました・・・ジェニットのために。

ジェニットの目から涙が溢れました。

答えになったでしょうか?というアナスタシウスを見て。こんな人が嘘をつくはずないと思うジェニット。

本当に・・・今までのお話し通り、陛下が悪いのかな?

だけど歴史の本では、陛下が先代の暴政を防いだって曖昧に描いてあるし・・・よくわかんないや。

姫様とお話ししたいなと思うジェニット。

ブレスレットは糸がすり切れて直すこともできなそうだけど・・・。

その時アルフィアス公爵が来て、もう時間がない・・・もうすぐ入宮するから準備をしなさいというのでした。

 

ある日、お姫様になってしまった件について第91話のあらすじをネタバレでお伝えしました

イゼキエルは父のことを伝えたかったのと、アタナシアを心配していたでしょう。

大きなヒントになりそうです。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件を無料で読めるか調査した結果

「ある日、お姫様になってしまった件」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ある日、お姫様になってしまった件」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

91話を読んだ感想

ある日、お姫様になってしまった件について第91話の感想をお伝えします。

父のことやアタナシアのことが心配で、フィリックスに伝えに来たイゼキエル。

やはりおかしいのには訳があると考えたのでしょう。

アナスタシウスに操られているかもしれないということも気づいたみたいです。

副作用がある精神魔法を強くかけられているのかもしれません。

ルーカスに早く伝えて、どんな感じなのか探ってもらった方がいいと思います。

精神魔法を、ルーカスなら解くことができるかもしれません。

ジェニットが入宮するということは、アタナシアを追い出すということなのでしょうか?

アナスタシウスは、思ったより早く・・・強い意志を持って陛下を排除しようとしているのかもしれません。

ルーカスはどうやって阻止するのでしょうか?

アタナシアが練習していた魔法でも、何かできることがあるかもしれません。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ91話!まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件 91話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストリーをまとめると・・・

ある日、お姫様になってしまった件 91話のまとめ
  • イゼキエルは自分の話を姫様に伝えて欲しいと言う。
  • イゼキエルは、公爵が普段ならばしない言動をしていることを非常におかしいと思っている。
  • 邸宅に来てから何かに操られている様な気もする。
  • ジェニットを見た瞬間私の娘だということを確信したアタナシウス。