少女/女性漫画

「実は私が本物だった」28話あらすじ・ネタバレ・残された手段

ピッコマで読める「実は私が本物だった」28話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、アラベラとミカエルが話すところから始まりました。

キイラが参加すると知り、なんとか回避しようとするアラベラ。

ミカエルはいい機会だと言って、最近活動的になったパルビス家の公女について探ってみればいいと伝えます。

アラベラは直近にあった新年会での様子を話し、自分が受けたという仕打ちについてミカエルに説明しました。

皇室が見くびられていると言うアラベラに、ミカエルは過度な推測をしないように注意します。

最終的に折れたアラベラは、善処することになるのでした。

アラベラ達が会話する頃、閣下は執事からキイラの動向についての報告を受けます。

エイデンとの関係が終わったことに安堵して、公爵との面談に関しては特に気にしていない様子です。

2つの報告が終わり、他に何か尋ねた閣下。

皇女主催のサロンへと、キイラが参加する予定だと知って動揺します。

真意を探る為、現状報告を聞くという理由でキイラを呼びつけるように指示しました。

了承する執事が部屋を出る間際、もっと素直になればいいのにと思ったところで27話は終了となります。

実は私が本物だった28話あらすじ・ネタバレ

残された手段

過去に戻って2週間が経過しました。

死の間際に見た光景について、まだ突き止めることができていません。

精霊や魔法に関係している出来事なので、難しいとは思っていたものの、予想以上の難航でした。

先日ロバートに依頼した『一般人で精霊を目撃した例』も、収穫は0です。

ため息をつきつつ自分に残された方法を考え閃いた方法は、現役の精霊士である大伯母様に直接尋ねることです。

大伯母である『ジョアンナ・パルビス』は現存する唯一の精霊士。

幼い頃は、後継者であるキイラに精霊士について教えたり、精霊士のみが入ることができる邸宅の書庫や神殿を案内したりした人物でもあります。

案内される中で見たベアトリーチェの精霊石をもう一度見れば、何か思いつくかもしれないと考えるのでした。

できればすぐにでも会いに行きたいと考えますが、それはできません。

大伯母様は本人の希望で、首都のどこかにひっそりと暮らしているのです。

場所を知っているのは、皇帝か大公のみでした。

どちらかを介さなければ、連絡が取れないのです。

皇帝に依頼するわけにはいかないので、閣下に依頼する他ないものの気が進まないキイラ。

呼び出し

そこに、執事のロバートが声をかけました。

用件を尋ねると、閣下がキイラのことを心配していると伝えられます。

驚くキイラに、ロバートは最近の出来事である舞踏会や、今度参加するサロンについて話しました。

言葉を受けて、心配しているのはキイラ自身ではなくパルビス家だと考えます。

納得したキイラは、ちょうど話があると言って書斎に向かいました。

書斎に入ると、色とりどりのデザートがテーブルに並べられています。

座るように言われながら、キイラは閣下とデザートの組み合わせに内心で驚きました。

緊張している様子の閣下に、キイラも緊張します。

閣下は紅茶を一口飲むと、結婚相手を探す計画の進捗はどうだと尋ねました。

舞踏会を振り返り、結婚について聞いてくる人がいなかったと答えるキイラ。

「上手くいかなかったようだな」と閣下が口にすると、キイラは勢いよく「次こそは必ず成功してみせる」と叫びました。

あまりの勢いに、なぜそこまでムキになるのだと閣下は唖然とします。

これまで結婚は口実だと思っていた閣下。

ここにきて、本当に結婚したいのではないかと焦ります。

焦りますが、閣下は口にできないでいました。

ここで何か言えば、娘を嫁に出すのが嫌で邪魔をする父親に誤解されるかもしれない。

彼の中で、決めていることがありました。

パルビス家の当主という立場から、一般の父親みたく愛情を注ぐことはできません。

その代わり、子どもがやりたいと言ったことに対して口を出さないとしたのです。

自分に言い聞かせるように、閣下は心の中で自分に話しかけます。

何をやろうとも、パルビス家に不利益にならぬよう対処してもらえればいいじゃないかという結論になりました。

絞り出すように、自分の好きなようにしなさいとだけ言います。

キイラは感謝すると、用件だった大伯母様について話題に出しました。

元気かと尋ねると、医者の話では喘息が悪化したらしいと答える閣下。

キイラが会いに行けば、喜ぶだろうと言います。

満足できる言葉を聞けたキイラは、さっそく週末に挨拶に行くと言いました。

時間が決まったら、ロバートを通して伝えるように依頼して、キイラは書斎を後にします。

秘密

廊下を歩きながら、振り返ります。

どこか不満げな表情に、パルビス家の中立性が疑われる可能性が増えることが、それほど嫌なのだろうかとキイラは思いました。

小さい頃を思い返し、母方のおじい様に会うことを露骨に嫌がっていたなと思い返します。

おじい様は権力欲の強い人物だったので仕方ないかと思いつつ、流れでおじい様について考えるキイラ。

舞踏会で、何か隠している様子だったおじい様。

もしかしたら、その隠されたものこそが何か決定的なカギになるかもしれない・・・。

キイラがそう考えたところで、次の話へと進むのでした。

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

実は私が本物だったを無料で読めるか調査した結果

「実は私が本物だった」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「実は私が本物だった」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

– 無料で読める3ステップ –
31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

無料で読める人気作品

男性人気No.1

マイホームヒーロー

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

しがない会社員・何不自由なく幸せに過ごしていた鳥栖哲雄は、ある日娘の彼氏を殺害した。その罪を隠すため、そして家族を守るため、哲雄は半グレとの、果てしない騙し合いに身を投じていく――。

女性人気No.1

明日、私は誰かの…

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。ねぇ、それってなんていうか知ってる?『洗脳』、開幕。
 

 

ランキング上位の作品

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

夏目アラタの…

 

3冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

終末のワル…

 

1冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

呪術廻戦

 

2冊無料

 

東京リベン…

 

2冊無料

 

キングダム

 

2冊無料

 

ハイキュー!!

 

2冊無料

 

僕のヒーロー…

 

2冊無料

 

ブルーロック

 

3冊無料

 

呪術廻戦0

 

無料

 

ワールドトリガー

 

2冊無料

 

鬼滅の刃

 

2冊無料
※毎月還元される1200ポイントを利用することでお得に読めます。
 

 

おすすめのちょいエロ作品

 

秘め妻

 

エロ度80%

 

レンタル妻

 

エロ度80%

 

「夫の部下に…

 

エロ度95%

 

挿入ってるけ…

 

エロ度80%

 

人妻は缶チュ…

 

エロ度90%

 

後輩くんと…

 

エロ度75%

 

木更津くんの…

 

エロ度75%

 

100%の女の…

 

エロ度80%

 

お隣はケダモノ…

 

エロ度70%

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

実は私が本物だった28話を読んだ感想

今回は閣下の内面が知れた、いい話だったのではないでしょうか。

冒頭から振り返ってみると、今後のストーリーに進展の兆しをみせる人物の名が登場します。

それはキイラの大伯母様で、現存する唯一の精霊士でした。

今明かされている情報からも、まっさきに会うことを希望しそうなものですが、そうしなかったのは所在がわからないことが原因でしょうか。

皇帝か閣下しか場所を知らないとは、驚きです。

閣下とキイラの家系なので、淡泊な性格でしょうか。

どんな人物かが気になるので、登場が待ち遠しいですね。

ロバートがキイラを呼びにきたとき、伝え方が見事だと感じました。

キイラを心配しているというのは、確かにそうです。

ただ・・・自分自身ではなく、パルビス家の心配だと勘違いしてしまうのが悲しいと思ってしまいました。

2人の関係性を考えると仕方ないと思いつつ、こじれた父娘です。

書斎につくと、色とりどりのデザートが並べられていました。

閣下なりに気をつかったのか、少しでもゆっくり話したかったのかと思われる場面ですね。

結婚について話があったとき、キイラは勢いよく次こそはと話しました。

エイデンとの一件があったので、次こそはと燃えているのでしょうか。

閣下と同じように、なぜそんなにムキに・・・と思ってしまいました。

そしてここからが、閣下の内面が描かれた場面です。

閣下はパルビス家の当主という立場にあるので、他の父親のように愛情が注げないと思っていました。

愛情を注いでしまうと、家の掟とぶつかる場面が出てくる可能性もあると感じたのでしょうか。

愛情を注いでもいいような気もするのですが、難しいですね。

直近の舞踏会やサロンに対して閣下が否定しなかったのは、子どものことに口出しをしないという決意によるものだったとわかりました。

最後は、大伯母様の話になります。

おじい様に会うことは嫌がりますが、大伯母様は問題ないようですね。

精霊士だからでしょうか。

無事に会えることができるようで、よかったです。

喘息が悪化しているということですが、そこだけ気がかりに思います。

キイラが過去を振り返ったときに、亡くなったという話はないので大丈夫だとは思いますが、元気な状態で会ってほしいですね。

次回はサロンか、大伯母様に会いに行くところが描かれると思われます。

どちらにしても展開が気になるところなので、楽しみにしながら待つとしましょう。

実は私が本物だった28話まとめ

こちらでは28話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

実は私が本物だった28話まとめ
  • 死の間際に見た光景について、キイラの大伯母様で、現存する唯一の精霊士に直接尋ねることを考え閃きました。しかし、皇帝か閣下しか所在を知りませんでした。
  • 執事のロバートが声をかけ、閣下が心配している事と、舞踏会や、今度参加するサロンについて話しました。キイラは書斎に向かいました。
  • 閣下は、結婚相手を探す計画の進捗はどうだと尋ね、自分の好きなようにしなさいとだけ言います。
  • キイラは大伯母様について話題に出しました。閣下は喘息が悪化していて、キイラが会いに行けば、喜ぶだろうと言います。キイラは週末に挨拶に行くと言って書斎を後にします。
  • キイラは母方のおじい様に会うことを露骨に嫌がっていたなと思い返します。舞踏会で、何か隠しているものが、何か決定的なカギになるかもしれないと考えます。

<前話 全話一覧 次話>