少女/女性漫画

「復讐の皇后」47話あらすじ・ネタバレ・悲しみを叫ぶ声の主は?

『復讐の皇后』の第47話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

ある日、皇帝はフラつき、膝をつきます。

日付に気付き、またこの日が来たのかと覚悟するのでした。

一方ペトロニラは、エフレニー公爵夫人を見送り、公爵邸の管理を引き受けます。

公爵の愛人・ジャニュアリーを前に、厄介な相手だという印象を抱くのでした。

復讐の皇后47話あらすじ・ネタバレ

公爵夫人からの信頼

馬車にやられながら、ペトロニラは先程のことを思い返していました。

公爵夫人が病の息子のために外国へ旅立った後、執事が見送ってくれたのです。

エフレニーが侯爵家だった頃から支えているという執事に、公爵夫人は信頼を寄せていました。

その夫人から公爵邸の管理を任されたペトロニラにとって、公爵の愛人も居座る公爵邸で、頼れるのは執事だけです。

執事も、部外者であるペトロニラが、公爵邸を管理することになった経緯を知っていました。

そうして彼は、ペトロニラに深々と美しく、お辞儀をして見せたのです。

同時に頭の中では、公爵邸を任せたと言い残した、公爵夫人の顔が浮かびました。

後ろめたさが、どっと湧いていました。

馬車に揺られながら、ごめんなさいと、心の中で呟くのです。

そして、皇宮へ向かうかと尋ねる従者に、グロチェスター侯爵家へ戻るよう命じるのでした。

関係ない

皇后の元にも、ペトロニラが早々に家に戻ると言う知らせが届きました。

いつもは侍女として夕方までは皇宮へいる彼女ですから、めずらしいことです。

一瞬気にかかりましたが、すぐに姉にも休息が必要だと思い直します。

今は皇帝の愛人・ローズモンドも里帰りで皇宮を離れているため、気を張る必要もありません。

束の間でも、休める時に心と身体を休ませておくのが1番です。

侍女と護衛騎士を連れながら、庭園を散歩して回ります。

ローズがいなくなって、皇帝はさぞ暇なことでしょう。

常に忙しそうにしていた彼ですが、それでもそんな彼を、ローズはいつでも訪ねていました。

忙しくても、彼女に構う時間はあったということでしょう。

ふいに、庭にひとりで立っている皇帝を見かけます。

皇帝が気付いていないのをいいことに、知らんぷりをする決め込む皇后。

そこに、怪訝そうにする護衛騎士の言葉に、思わずピクリと反応してしまいます。

顔色が悪いとの言葉に皇帝の様子を窺えば、確かに青白い顔に、浮かぶ瞳は焦点が合わず虚

空を見つめ、薄らとクマもできているようでした。

心配になる様子ではありましたが、皇后はスッと目を伏せ、先を促します。

皇帝の傍にいるのは、最愛の愛人・ローズモンド。

自分が気にかけるべきではないと、弁えていました。

眠りの妨げ

その夜、皇后は何度も寝返りを打った末に、耐えかねて外に控える侍女を呼びます。

駆けつけたミルヤに、音が聞こえないかと尋ねるのです。

ずっとずっと鳴り止まない声が、頭に響いて眠るどころではありませんでした。

ミルヤは初め、ピンと来ていないようでした。

風の音ではと尋ねる彼女に、そんなことで呼んだらしないと宥めます。

どうか耳を澄ませてよく聞いてほしいと、呼吸を整えながら頼むのです。

すると、ミルヤの耳にも、その声が届いたようでした。

本当に微かな声、けれど皇后は、どんな些細な音であっても、気になって眠れなくなってしまうのです。

神経質になっていることを詫びれば、彼女は皇后に寄り添ってくれます。

暗殺者に犯人探しにと、気が休まらなかったのだから当然だと言って、自分が調べてくると話す彼女を、呼び止める皇后。

もう、眠気はスッカリ覚めてしまっていました。

明かりをお願いし、いざ声の主を突き止めに向かいます。

悲しみを叫ぶ声の主は……?

灯りを頼りに、声の主を求めて皇宮を歩き回ります。

それは、誰かの泣いている声、泣き叫ぶ声、どれほど続いていたのか、スッカリ枯れて性別も定かではありません。

けれどその声は、深い深い悲しみに沈んでいました。

ふと、声の主を探す皇后、護衛騎士・ラファエラ、侍女・ミルヤの前に、年配の侍女が現れます。

皇帝の住まう中央宮の侍女、彼女はまるで行手を阻むように、皇后たちを引き留めているでした。

そして、ひときわ多く上がった叫び声の中に、皇后は見知った声を聞くのです—-。

嫌な予感が、全身に纏わりついていました。

そしてこの予感は、おそらく外れはしないのでしょう。

皇后を止めに来た中央宮の侍女、この皇宮でまだ、皇后にみられてはいけない何かが存在するのです。

侍女を押し切って進んだ先、悲鳴が鮮明に聞こえる場所に、皇帝の秘書官と中央宮の侍女たちがいました。

予感はもはや、確信に変わっていました。

皇后は侍女と護衛騎士に、ここで待つように命じます。

危険だと声を荒げ心配する彼女たちに、命令だと言い放って。

声の主に危険がないことも、おそらく長くはかからないことも知っていました。

そうして、一歩を踏み出すのです—-。

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

復讐の皇后を無料で読めるか調査した結果

「復讐の皇后」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「復讐の皇后」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

– 無料で読める3ステップ –
31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

無料で読める人気作品

男性人気No.1

マイホームヒーロー

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

しがない会社員・何不自由なく幸せに過ごしていた鳥栖哲雄は、ある日娘の彼氏を殺害した。その罪を隠すため、そして家族を守るため、哲雄は半グレとの、果てしない騙し合いに身を投じていく――。

女性人気No.1

明日、私は誰かの…

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。ねぇ、それってなんていうか知ってる?『洗脳』、開幕。
 

 

ランキング上位の作品

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

夏目アラタの…

 

3冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

終末のワル…

 

1冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

呪術廻戦

 

2冊無料

 

東京リベン…

 

2冊無料

 

キングダム

 

2冊無料

 

ハイキュー!!

 

2冊無料

 

僕のヒーロー…

 

2冊無料

 

ブルーロック

 

3冊無料

 

呪術廻戦0

 

無料

 

ワールドトリガー

 

2冊無料

 

鬼滅の刃

 

2冊無料
※毎月還元される1200ポイントを利用することでお得に読めます。
 

 

おすすめのちょいエロ作品

 

秘め妻

 

エロ度80%

 

レンタル妻

 

エロ度80%

 

「夫の部下に…

 

エロ度95%

 

挿入ってるけ…

 

エロ度80%

 

人妻は缶チュ…

 

エロ度90%

 

後輩くんと…

 

エロ度75%

 

木更津くんの…

 

エロ度75%

 

100%の女の…

 

エロ度80%

 

お隣はケダモノ…

 

エロ度70%

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

復讐の皇后47話を読んだ感想

皇后陛下が美しかったです。

同時に、護衛騎士・ラファエラが哀しかったです。

二度と主人を危険に晒さないと心に誓っても、主人たる皇后に命令されてしまっては、伸ばした手も届くことはないのです。

皇后だけが、声の主に気付いていたのでしょうか。

いいえ、護衛騎士はともかく、侍女・ミルヤは気付いていたのではないでしょうか。

どちらにせよ、声の主—-皇帝が、皇后に危害を加える可能性はあったのと思うのです。

ミルヤの見る皇帝が、未だに愛人に心を寄せ、皇后に目をくれないままなのだとしたら。

きっと、皇帝の発作(?)を止められるのは、ローズモンドだけなのでしょう。

んーどうでしょう、ローズは全て知った上で彼を放っておいて、収まった頃に手を伸ばす気も致しますけれど。

とにかく、皇帝と皇后の距離が、初夜に比べて近しくなったことに気付いていないのなら。

前後不覚で叫び続ける皇帝が、最愛の愛人と敵対する皇后を、傷つける可能性は十二分にあったと考えられます。

なら、皇后が声の主に近づくと言った時、不安気な表情で彼女を止めようとしたのにも、納得がいきます。

ラファエラは、何となく声の主に気付いていないような気が致します。

彼女は、皇后さえ守れれば、加害者が誰であったって関係ないのでしょう。

大切なのは、皇后の目に映るもの耳に聞こえるもの肌に触れるものの中で、害となるものがあるかないかです。

そういう意味で、眠りを妨げた音は、悲しみに引き裂かれた尋常でない叫び声は、害と映ったことでしょう。

予測立てて進む皇后の傍で、滑稽なほど焦る様も、決して間違ってはいないのです。

彼女はひたすらに、彼女の正義を貫いているだけのように見えます。

ペトロニラが……このところ、あのお姉様はひらすらに意味深です。

公爵夫人と執事に謝ったのは、彼女に公爵邸を守る気がないからでしょうか。

あくまで、公爵が皇后と敵対する理由を探りに来たからであって、純粋な信頼が良心に刺さるのかもしれません。

この公爵夫人とのやりとりにおいて、お姉様はひたすらに強かです。

公爵夫人には、自分の身内の恥も晒しつつ、気持ちは十分に分かると寄り添って。

公爵の愛人には、貴方のことを知っていれば管理なんて引き受けなかったと嘯いて。

皇后が直接命を狙われ、神経をすり減らす速度が早まってからというもの、お姉様の変身っぷりには驚かされます。

おそらく、彼女は早々に記憶を取り戻していたのでしょう。

皇后となる妹に皇宮に呼ばれ、皇帝と愛人が仲睦まじく抱き合う様子を見た、あの時からきっと。

庭で気絶したタイミングで、起きた時に記憶を取り戻した様子が無かったの、不思議に思いましたもの。

あの場面で記憶が戻っていた方が、納得はいきます。

記憶がありながら、愛人にいいようにやられる妹を黙って見ていたのは、腹立たしいけれど。

けれど遅かったとはいえ、妹のために見事に強かに変身してみせたお姉様に、イライラもおさまってしまいそうです。

今後彼女がどう動くのか、ちょっと楽しみです。

余談ですが、皇帝を見かけるたびに、見なかったフリをしようとするパトリツィアが、大変可愛らしいです。

今回の衣装も、古代の女神のようで少し演劇衣装っぽく見えましたが、素敵でした。

肩口の紐と裾が薄いピンクで、シンプルにヒラヒラとしたワンピースは白く、まるで薄ピンクのバラの花びらのようで。

気高いような柔らかいような印象が、素敵だなあと思いました。

復讐の皇后47話まとめ

こちらでは47話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

復讐の皇后47話まとめ
  • ペトロニラは馬車で公爵邸を任せたと言い残した、公爵夫人の顔が浮かび、従者に、グロチェスター侯爵家へ戻るよう命じます。
  • 皇后が侍女と護衛騎士を連れながら、庭園を散歩していると一人でいる皇帝を見かけます。自分が気にかけるべきではないと、弁えていました。
  • 皇后はずっと鳴り止まない声が、眠りの妨げになっているとミルヤに尋ねます。自分が調べてくると話す彼女を、皇后は呼び止め声の主を突き止めに向かいます。
  • 声の主を探す皇后たちの前に、年配の侍女が現れます。押し切って進んだ先、悲鳴が聞こえる場所に、皇帝の秘書官と中央宮の侍女たちがいました。
  • 皇后は侍女と護衛騎士に、ここで待つように命じ一歩を踏み出します。

<前話 全話一覧 次話>