少女/女性漫画

「影の皇妃」ネタバレ33話!あらすじ・感想!謳歌する学生生活

ピッコマ独占配信の人気コミック「影の皇妃」。

「続きが気になる!」
「エレナはどうなる?」

こちらでは「影の皇妃33話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

前回は、大公家の邸を出発したエレナ達が、フロンティア学術院の寮に到着しました。

荷物運びが終わると、エレナは室内にメイだけを残し、アンに悟られないように気をつけながら考古学部に在籍しているルシアという女子学生を探してほしいと指示します。

メイが調査したところ、ルシアの在学は確認できたものの、彼女は寮に長期間戻っていないとのことでした。

ルシアは、後に熱病におかされて命を落とすことになる運命の少女。

前世の体験からそのことをあらかじめ知っていたエレナは、ルシアを助ける代わりに彼女の地位をなりすましに利用しようと計画していたのでした。

影の皇妃33話のネタバレ

貴族の学業

エレナが通い始めたフロンティア学術院は、様々な分野で学問を研究し、優秀な人材を育成するために設けられた教育機関です。

ここには平民から貴族まであらゆる身分の若者が在籍していますが、本当に勉強するために入学する貴族はほとんどいません。

かつてエレナがリアブリックから公女の振る舞いを徹底的に叩き込まれたように、紳士淑女は幼い頃から貴族としての私教育を受けています。

上流階級への昇格がすでに確定しているのに、わざわざ真面目に勉学に励む必要などないからです。

そんな貴族がフロンティア学術院にやって来る理由は一つしかありません。

それは、高位貴族同士の「人脈づくり」のためです。

若い貴族にとって、フロンティア学術院は社交界のリハーサルそのもの。
同年代の貴族同士で親交を深め、有益な仲間を作ることで、自分の地位を固める準備をしているのです。

エレナがフロンティア学術院の単独寮に入って以来、彼女の部屋には連日たくさんの令嬢がお茶会をしに集まっていました。

ベロニカ公女殿下は私達の憧れ。
所作のすべてがお美しい。

お茶会の参加者たちは皆にこやかに微笑み、ベロニカ公女の権力に取り入ろうと口々に彼女を褒め称えます。

エレナはそんな彼女たちに対して常に満面の笑顔で応じていましたが、内心では「面倒くさい連中ね」と蔑んでいました。

貴族がフロンティア学術院で学ぶ「政治」は、エレナにとって煩わしい事この上ない作業に過ぎませんでした。

セカンドミッション

今日のお茶会が終わって令嬢達が帰ると、アンとメイが広間の片付けを始めました。

広間から退出しようとしたエレナはメイに向かい、個別で頼みたいことがあるから後で自室に来てほしいと声をかけます。

「アンはその間カーペットでも叩いてなさい」

エレナに邪険に扱われたアンは、ショックを受けて顔面蒼白になってしまいました。

掃除道具を片付けてエレナの部屋にやって来たメイは、彼女から一枚の手紙を渡されます。

カストル商会のエミリオ会長宛に、この手紙を送ってきてほしい。
それも、送り主がベロニカ公女であることは伏せて、できるだけ早く着くように。

エレナから奇妙な指示を受けたメイは、訝しげな表情で手紙を見つめました。

メイの心情を察したエレナは、「気になるなら読んでもいいのよ」とつぶやいてニヤリと笑います。

「手紙がエミリオ会長に届けば良いだけの話だし、貴女に隠し立てをするつもりはないわ」

エレナからそう告げられたメイは、困惑の表情を浮かべました。

さらにエレナはもう一枚の紙を取り出し、「そこに書いてあるものを全部買ってきてフューレルバードに渡してほしい」と指示しました。

エレナのしたためた買い物リストには、カツラ・服・化粧品・染毛剤などの他に「ルシアの名札」という謎の項目も記載されています。

ルシアって確か、この前調べてこいって言われた生徒……?
どうして名札なんか用意する必要があるの……?

メイはエレナの考えていることがさっぱり分からず、ますます困惑の色を強めました。

前回と同様、買い物のことはアンに絶対に知らせないよう念押ししたエレナは、買い物に行く際にアンを部屋に呼んできてほしいと伝えます。

「……承知しました、公女殿下」

うやうやしくお辞儀したメイが部屋から出ていくと、エレナはテーブルの上に宝石箱を置きました。

「さてと……飴と鞭は使い分けないとね」

エレナはテーブル席の椅子に座り、意味深な笑みを浮かべました。

欲望に忠実な女

それからしばらくして、エレナの部屋にアンがやって来ました。

「こっちへいらっしゃい」

テーブル席の椅子に座っているエレナに手招きされたアンは、顔を強張らせながらおずおずと彼女のもとに歩み寄ります。

「私がどれだけ貴女を大事に思ってるか、ちゃんと分かってる?」

極度に緊張しているアンに向かって妖しく微笑むと、エレナは宝石箱をゆっくり開けました。

「いつも意地悪してごめんね これはほんの気持ちよ」

エレナは宝石箱の中から紅梅色のルビーの指輪を取り出し、恐縮しているアンの左手にそっとはめてあげました。

その指輪は、毎日自分のために献身的に働いてくれているアンへの感謝のプレゼントだと語るエレナ。

思いがけない言葉をかけられたアンは、瞳に涙を浮かべて感激の表情に変わりました。

「今まで私は、公女殿下から嫌われていると思っていました……」

アンが寂しそうにうつむいて自分の思いを吐露すると、エレナは「そんなわけないでしょ」と優しく微笑みながら彼女の手を握りしめます。

「メイは優秀なメイドだけど、どうも好きになれないからいつもお使いに行かせてるだけなのよ でもアンは違うわ 私は貴女を頼りにしてるから傍に置いておきたいの」

その言葉を聞いたアンは顔をほころばせ、自信に満ちた表情に変わります。

「この事はメイには秘密よ」

「もちろんです!この指輪、一生大事にします!」

自分の左手にはめられたルビーの指輪を無邪気に見つめるアン。

そんな彼女の振る舞いを真横から眺めていたエレナは、かつて前世でリアブリックから言われた言葉を思い出していました。

欲にまみれた人間ほど扱いやすい……。

用が済めば捨てられる操り人形であることも知らず、大公家の権力に身も心も魅了されていた前世のエレナ。

昔の自分のように高価な物で手懐けられているアンの愚かな姿を見ていると、まさにリアブリックの言う通りだと嘲笑せずにいられませんでした。

動き始める策略

その日の夕刻。
フロンティア学術院の周辺は、帝国の前夜祭で多くの人だかりができていました。

エレナが椅子に座りながら自室で本を読んでいると、何かを期待するような眼差しのアンが「前夜祭には行かれないんですか?」と声をかけてきました。

「公女だからといってお祭りに参加する義務はないし、興味もないわ」

エレナの冷淡な返答を聞いたアンは、落胆してうつむいてしまいます。

あまりにも分かりやすすぎるアンの態度を見て呆れたエレナは、前夜祭に行きたければ一人で行ってきても良いと告げました。

外出許可をもらったアンは表情を明るくし、お礼を言うと同時に全速力で部屋から出ていきました。

エレナとメイの二人きりになると、室内に静寂が戻ります。

メイの方に視線を向けたエレナは、この前頼んだ買い物の商品を全てフューレルバードに渡してくれたかと確認しました。

メイが「はい」と答えると、満足そうに微笑んだエレナがゆっくりと立ち上がります。

「それじゃ、私と一緒に記録室に行きましょ 面白いものを準備するのにちょうど良い場所なの」

不敵な微笑みを浮かべたエレナが、さっきまで読んでいた書物の表紙をメイの方に向けます。

その本には、「扮装の錬金術」というタイトルが記されていました。

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

影の皇妃を無料で読めるか調査した結果

「影の皇妃」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「影の皇妃」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

– 無料で読める3ステップ –
31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

無料で読める人気作品

男性人気No.1

マイホームヒーロー

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

しがない会社員・何不自由なく幸せに過ごしていた鳥栖哲雄は、ある日娘の彼氏を殺害した。その罪を隠すため、そして家族を守るため、哲雄は半グレとの、果てしない騙し合いに身を投じていく――。

女性人気No.1

明日、私は誰かの…

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。ねぇ、それってなんていうか知ってる?『洗脳』、開幕。
 

 

ランキング上位の作品

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

夏目アラタの…

 

3冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

終末のワル…

 

1冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

呪術廻戦

 

2冊無料

 

東京リベン…

 

2冊無料

 

キングダム

 

2冊無料

 

ハイキュー!!

 

2冊無料

 

僕のヒーロー…

 

2冊無料

 

ブルーロック

 

3冊無料

 

呪術廻戦0

 

無料

 

ワールドトリガー

 

2冊無料

 

鬼滅の刃

 

2冊無料
※毎月還元される1200ポイントを利用することでお得に読めます。
 

 

おすすめのちょいエロ作品

 

秘め妻

 

エロ度80%

 

レンタル妻

 

エロ度80%

 

「夫の部下に…

 

エロ度95%

 

挿入ってるけ…

 

エロ度80%

 

人妻は缶チュ…

 

エロ度90%

 

後輩くんと…

 

エロ度75%

 

木更津くんの…

 

エロ度75%

 

100%の女の…

 

エロ度80%

 

お隣はケダモノ…

 

エロ度70%

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

33話を読んだ感想

前回フロンティア学術院に到着したエレナは、今のところ順調に学生生活を謳歌しているようですね。

「勉強」という言葉を聞くと、授業に出席したり部屋で読書したりする光景をイメージしますが、貴族間で人脈を築くのも社会勉強の一つだという話には思わず唸らされました。

顔が広い人ほど出世しやすいのは、どの業界にも通じる鉄則。

一見遊んでいるように見えるお茶会も、実はコミュ力を高める重要なトレーニングの一つなのですね。

ベロニカ公女と顔見知りになろうと群がってくる令嬢たちの姿には、汚らしい政治の世界を彷彿とさせられて失笑せざるを得ませんでした。

そんな中、エレナはメイに二度目の指令を発出。

重要な用件を記載した手紙を「見てもいいよ」と言い切るエレナの自信満々な態度には、メイへの信頼が表れているような気がしました。

上司にこんな態度で接せられたら、意気に感じない部下はいないでしょう。

物欲主義者のアンに宝石をプレゼントして監視役を手懐ける作戦も、見事にはまっています。

エレナは本当に人を操るのが上手いですね。
ひょっとすると、アンがリアブリックを裏切ってエレナに寝返る展開があるかもしれません。

エレナがメイに買わせた商品は、おそらくルシアに変装するためのアイテムでしょう。

エレナはルシアに化けて、フロンティア学術院内で二重生活を送るつもりなのでしょうか?

ベロニカ公女の影武者を務め、熱病にかかった少女ルシアまで演じるエレナは、オードリー・ヘップバーン並の名女優の道を歩んでいる気がします。

はたして、エレナはルシアになりすまして何を企図しているのでしょう?

そして、メイを伴ってやって来た記録室で何を始めるつもりなのでしょうか?

第34話の展開がますます楽しみになってきました!

<前話 全話一覧 次話>

影の皇妃33話!まとめ

こちらでは33話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

影の皇妃33話のまとめ
  • 貴族がフロンティア学術院で学ぶ政治は、エレナにとって煩わしい事この上ない作業に過ぎないよう。
  • 昔の自分のように高価な物で手懐けられているアンの愚かな姿を見ていると、まさにリアブリックの言う通りだと嘲笑せずにいられなかった。
  • 不敵な微笑みを浮かべたエレナが、さっきまで読んでいた書物の表紙をメイの方に向ける。本のタイトルは「扮装の錬金術」と記されていた。