少女/女性漫画

怪物公爵と契約公女ネタバレ105話!あらすじ感想!魔力と神力を持つデビエン

闇の力「怪物公爵と契約公女」。

ピッコマ独占配信ファンタジー

こちらでは105話のストーリーをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

控え室でマディアに話しかけられるレスリー。

儀式が成功したら褒美を与えると言われましたが、いただく必要はありません・・・何があってもやり遂げますと答えました。

皇帝陛下はアーレンドが実の子どもではないことを、まだ受け入れずにいました。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

怪物公爵と契約公女105話のあらすじネタバレ

怪物公爵と契約公女第105話のあらすじをお伝えします。

デビエンの脅し

父上と母上に会いたいと泣いているマディアからの指令を受けている男の子。

なだめている女の子も、リンツェ騎士団も変だし、儀式の練習もなければ・・・聞いても何も教えてくれないなんて変だと不安になっています。

そこに現れたデビエン、二人に用意した服を手渡しました。

儀式で着る服を実際に手にして感激しているのですね・・・儀式までもうすぐですよというデビエン。

服を持つ手が震えていて・・・デビエンにおかしいですという女の子。

私たちがなぜ、こんな司祭服を着なければならないのですか?

それにこの薬も・・・。

 

儀式の練習だって一度も参加させてもらえていません。

いくらなんでもこんな扱いはあんまりですという女の子。

デビエンはそんなに不満があるならどうぞ帰ってください・・・王室や神殿が関わる仕事を途中放棄したという、周りからの非難に耐えられる自信があるならば・・・。

今帰るならば、これまで渡した金品は全て返してもらいます・・・もちろんアカデミーの入学の件も白紙になりますが・・・。

あなた方にこれからしていただくことは、歴史書に残るほどの高貴な仕事なのです。

ある意味、アラベーラよりも重要な役割と言えるでしょう。

質問に対する答えはこれでいいですか?と聞かれますが・・・女の子はですが・・・と何か言いたそうです。

デビエンはそれを遮り、心配はいらない・・・儀式さえ無事に終われば今以上の褒美があるかもしれないというのです。

そのまま部屋を出ていくデビエン。

外にいる者に、しっかり見張っておくように・・・部屋に連れて行くときに、褒美の話もしておいてちょうだいと言いました。

それと当分の間、二人を引き離しておくように・・・食事の時間もずらして徹底的に孤立させるのよとデビエンは命じました。




魔力と神力を持つデビエン

デビエンは手紙を書いていました。

犠牲者の準備は整いました。

年頃も悪くないでしょう…リフィエルに感謝しているとお伝えください。

薬の製造も済みました。

今日から飲ませれば、神殿でも変装が通じるでしょう。

副作用の強い薬ですが、遅かれ早かれ命を失うので、気に病むこともありません。

花を植えるより、種をうまく混ぜて蒔く方が時間はかかりますが、感づかれる心配はない。

窓から見える月を見て・・・ようやくこの時が来たのねとつぶやくデビエン。

デビエンは魔力と神力・・・その決して交わらない力を持って生まれてきました。

そのほとんどは5歳まで生きることができません。

どちらの力も強いので、奇跡的に生き残ったデビエンもいつかはこの力のために命を失うことになるだろうと思っていました。

正体を隠して神殿に入ったのは、初めは神力を制御するためでした。

そこでマディアに出会い・・・もっと自由に生きてみたいと思わないかと言った。

魔法使いの館はルーカディウスにある・・・自分も興味があるから一緒に行って人生をやり直しましょうと声をかけてくれたのです。

儀式が始まる

儀式は劇のように、そして厳かな雰囲気の中で行われました。

まるで踊りを舞うかのように、エピァルテスが世界を支配していたころを再現したのです。

こんなに順調でいいのかなと思うレスリー。

石はすべて集めたし、あとはこれを最高司祭さまに渡せば・・・

最高司祭の前にレスリーたちが跪くと、エピァルテスについての説明があり、祝辞を賜りました。

アシェラは、エピァルテスはそう簡単に持ち出せないから、マディアは何を考えているのだろうと考えていました。

エピァルテスのある場所に行くためには、2つの巨大な扉を通らなくてはなりません。

もし持ち出せたとしても、封印にかけられた3つの鍵が必要です。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

マディアは何を・・・!?

シーナからマディアに尾行に気づかれてしまったこと、テフェンテールとエッフェンが首都の検問所を過ぎたと報告が入りました。

1時間ほど前の報告なので、すでに薬の製造に着手している頃かと。

エピアルテスをあのような薬で封じることができるのでしょうか?とアシェラに尋ねるシーナ。

伝説にもなっている疫病なので、今からでも儀式を止めさせて人々を避難させた方が良いのではないでしょうか?

この数の人間をどこに避難させろと?

避難させたとしてもそこが安全な場所だという保証もない。

それにマディアが、エピァルテスを本当に解放するつもりなのか・・・脅しの手段として使おうとしているのかまだハッキリしていない。

ここで下手に動いても、マディアを刺激するだけだ。

 

マディアの狙いは、この帝国。

この国が滅びるようなことはしないだろう。

エピアルテンが解き放たれたとしても、何度も封印を重ねてきたのでそこまで力はないはず。

万が一解放されたとしても、テフェンテールたちが掴んだ情報と薬出防ぐことができるだろう。

それに・・・アシェラはレスリーを見つめていました。

レスリーはお母様と目が合ったとにっこり微笑みました。

「戦いでは、守るべきものが多いほど不利になるものだ」

 

怪物公爵と契約公女第105話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

デビエンとマディアの関係がわかりました。

マディアは本当にエピァルテスの封印を解こうとしているのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女がお得に読めるか調査しました!

「怪物公爵と契約公女」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「怪物公爵と契約公女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

105話を読んだ感想

怪物公爵と契約公女第105話の感想をお伝えします。

ついに儀式が始まりました。

二人の男の子と女の子はどうなってしまうのでしょうか?

副作用の強い薬を飲まされて、命を奪われてしまうのでしょうか?

レスリーは落ち着いています。

アシェラたちがついているから、大丈夫だと信じているからでしょうか?

何事もなく儀式が終わるといいのですが・・・。

しかしマディアにとっては、ずっと前から・・・たぶんデビエンと会った時から考えたことを実行しようとしているのです。

何も起こらないはずはありませんね。

テフェンテールの作っている薬が間に合うと良いのですが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女ネタバレ105話!まとめ

こちらでは105話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪物公爵と契約公女 105話のまとめ
  • デビエンが男の子女の子を脅している。
  • デビエンの様に魔力と神力を持った子は、ほとんどが5歳まで生きることが出来ない。
  • レスリーは順調にいっていることに不安を感じる。
  • マディアはエピァルテスの封印を解こうとしている!?