少年/青年漫画

華山転生ネタバレ166話!あらすじ感想!罠・・土の中から出てきた僵尸

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 166話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

血教徒の軍勢が、5000なのに・・・早すぎると思われたのは、僵尸に変わっていたからでした。

攻撃を仕掛けていこうとする者たちを奏は止めようとしましたが、何を言っても駄目だと諦めようとした時、梅花整剣の意見をよく聞こうという話になりました。

血教徒との戦いで亡くなると、その場で僵尸になってしまうということを知っている人もいましたが、怖気づいた者たちの妄想だと言われてしまいます。

しかし法宝社陰杖があれば、すぐに僵尸を作ることができるのです。

奏の話すことが本当ならば、戦ってはいけないというのか?

戦うなとは言わないけれど、戦わない方が賢明だという奏。

血教徒を目の前にして、戦わないということは・・・という意見も出て・・・

このままでは、前世でも因縁のあった崆峒派が先走ってしまい、被害をたくさん受けてしまいます。

幸いなことに、正派はまだ弱くなっていません。

そこで奏は・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生166話のあらすじネタバレ

華山転生 第166話のあらすじをお伝えします。

伏魔一剣に罠だと言ったけれど・・・!?

突撃しようとしている伏魔一剣に、これは罠だから止まれ!止まるんだ!と指示する奏。

しかし伏魔一剣は、内心なぜ邪魔をするとムッとしています。

すると地面がボコボコと隆起して、 土がボコッとなりました。

ザバーッという音とともに、手が出てきたのです。

その場にいた者は、足を掴まれてはっとします。

地面から・・・土の中に下に何かいるぞ・・・僵尸か・・・。

僵尸を地面に隠していたとは!驚いて、たおれながらも地面に刀を突き刺しました。

すると地面からはじわりと血のようなものがにじんできて・・・ 中から一気に何人もの僵尸がザザザと現れたのです。

伏魔一剣たちが気づくと、背後からおびただしい数の僵尸が襲いかかってきて、このままではいけないと思い陣形を変えるぞと指示して、一斉に僵尸と対峙することになりました。

伏魔一剣と向かい合って戦う形になり、どんどん僵尸の首を切り落として行きます。

くだらない小細工だな他愛もない!

伏魔一剣殿のいうとおりだ

恒山の弟子たちよ落ち着いて対処するのだ。




土の中から僵尸が出てきて、地中に引きずり込まれ・・・!?

緊張の面持ちでいましたが・・・伏魔一剣の足が地面から出てきた手に掴まれて、ずるっと地面の中から出てきた手に足を掴まれて地中に足を取られてしまいます。

その時に凄い力がかかっているのか体がメキメキボキボキと骨の折れる音がして、 助けてと言いながらだんだん飲み込まれていき・・・最後には手首だけが見えて・・・すべて地中に・・・。

見ていた者たちがこれ一体なんだ・・・何が起きているのだと思っていると、皆足を取られどんどん土の中に飲み込まれていくのです。

何がおきているのか なんじゃこれは・・・離れたところで見ている者たちも驚いています。

梅花整剣がもし止めていなかったら・・・自分たちもそうなっていたのだと思うと恐ろしいと思うのでした。

土の中に僵尸がいるのか・・・?

奏は、足を掴むのは僵尸ですが、地中に引きずり込むのは魔神たちですと答えました。

鼹魔功(えんまこう)が奇襲をかけてきて・・・!?

梅花整剣よ・・・あれを知っていたのかと聞かれて・・・はい、鼹魔功(えんまこう)ですと答える奏。

鼹魔功(えんまこう)は、もぐらのように地中を自在に動き、手は動物のように発達しています。

その怪力は普通ではなく、奇襲を受ければあっという間にやられてしまいます。

周囲を包囲し下からは鼹魔(えんま)たちが仕掛けてくるので、このままではまずいので退路を確保しつつ援護をすべきだと・・・。

理性を失って向かってくるだけに見えた血教徒たちが、こんな戦術を使っているのかと驚いたけれども、それを見破って警戒させた奏もまた見事だ。

対処法もわかっているのかと尋ねながら、銀河滴星指を繰り出しました。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

僵尸になっても強い月牙天門主

まずは警戒のために気感を開放し地中に集中します。

奏は息を吸うと相手に向かっていきました。

そこだと思った時、僵尸を邪魔だと倒します。

内攻に余裕があれば、運気を湧泉穴に回して少しずつ出すと上手くいくのです。

それだけでも地脈に、影響を与えて鼹魔(えんま)たちの移動を妨害できます

そうすれば反応は2つだけ・・・。

止まるかそれとも飛び出すか!

奏は、足をドンと強く地中を踏み込むと、中から僵尸が出てきて・・・その瞬間を狙ってとどめを刺すのも忘れずに!

簡単でしょう?と振り向いて・・・こんな感じでお願いします と言うのですが・・・

みんなどうやれって言うんだよという雰囲気になっています ・

 

それでもどんどんと足で地面を蹴り、中の僵尸を皆倒していきました。

思ったより弱いぞと奏が思った時、ゴウッと音がして偃月刀が出てきました。

それは僵尸になった月牙天門主。

奏は構えて戦いますが、刃が通らないのです。

思わず、くそっ!化境の達人を僵尸にしやがったと思う奏。

 

華山転生 第166話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

化境の達人は僵尸になっても強かった・・・。

本当に僵尸は厄介ですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

166話を読んだ感想

華山転生 第166話の感想をお伝えします。

奏の話を聞かずに、ただがむしゃらに戦った者たちは、どんどん地中に引きずり込まれて行ってしまいました。

 

僵尸も怖いけれど、鼹魔(えんま)とのコラボはもっと厄介です。

相手が見えないから・・・。

 

斬っても斬られても僵尸になってしまうので、戦いは延々と続いてしまいます。

そのことを皆が理解してくれていたら、地中引きずり込まれてしまうことも無かったと思います。

 

奏は、本当に詳しいですが、前世の記憶なのか・・・書物で読んだのか?

明らかに年上の人よりも知識が豊富です。

努力し続けていることを、周りの人たちも知っているので・・・年上であっても奏の意見を聞いてくれるのでしょう。

 

どんな戦いにも嫌がらず挑んでいくのも、強くなる秘訣なのかもしれません。

法宝社陰杖も手に入れて、自分のものにして・・・奏の方が僵尸を作るようになるかもしれませんね。

 

とにかく血鬼を見つけて、倒さなければこの戦いは終わらないのかもしれません。

早く直接対決をしてほしいと思います。

どんな戦いになるのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ166話!まとめ

「華山転生 166話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 166話のまとめ
  • 罠だから止まるように言った奏だけれど・・地面から沢山の僵尸が現れた。
  • 地中に魔神たちが居る!?
  • 奏はもぐらのように地中を自在に動く鼹魔功(えんまこう)を知っている。
  • 僵尸になった月牙天門主相手に戦う奏。