少年/青年漫画

華山転生ネタバレ167話!あらすじ感想!僵尸になった月牙天門主が・・

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 167話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

伏魔一剣は罠だと知らずに、奏に止められ・・・内心邪魔をするなと思っていました。

地面の中からは僵尸がボコボコと出てきて、伏魔一剣の方に向かってきました。

背後から僵尸たちが襲い掛かってきたので、その場にいた者たちが皆、僵尸と対峙することになりました。

陣形を変えて丸くなって戦います。

伏魔一剣の足が地面から出てきた腕につかまれて、地面にひきずりこまれていきます。

助けてと叫んでも、最後には手首から先だけになり・・・土の中に吸い込まれて行きました。

遠くで見ていた者たちは何が起きているのかわかりません。

梅花整剣に止められなければ、自分たちもそうなっていたと思うのです。

地中に引きずり込んだのは、鼹魔功(えんまこう)でした。

鼹魔功(えんまこう)の倒し方を教えて、皆に倒すように伝えた奏ですが・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生167話のあらすじネタバレ

華山転生 第167話のあらすじをお伝えします。

僵尸になっても強い月牙天門主

僵尸になった月牙天門主が、奏に襲い掛かってきました。

化境の達人が僵尸になってしまったのです。

偃月刀を長く伸ばして打ち込んでくるので、奏は受け止めると腕がジインとしびれてしまいます。

強い!

奏は走っていました。

月牙天門主が血迷ったか、僵尸になったと聞いたが・・・本当だったとは・・・。

しかし奏の話していたことと違うような気がすると言われ・・・社陰杖で作られた僵尸は、急ごしらえで頑丈ではないのでは?と聞かれます。

奏はよくわかりませんと答えました。

どちらにしても時間はありません。

月牙天門主は奏が引き受けるので、味方の救出をお願いしました。

銀河老師と十四剣侠は、突破口を開いてください!

周囲の残党と守りは引き受けるといいました。




倒された者たちはみな僵尸に変わってしまい・・・!?

鼹魔(えんま)だ・・・いったいこれは何が起きているんだ・・・。

倒された者たちは皆、僵尸に変わっていきます。

攻撃が何も効かなくなり、はめられたと思うのです。

その頃奏は、月牙天門主と戦っていました。

全力で行くと思っていますが、気を放っても刀で打ち返されてしまいます。

月牙天門主の動きに、倒れている僵尸たちが反応しています。

奏はその様子を見て、周囲にある死体や僵尸から・・・死気を吸収して回復するのは相変わらずか!厄介だと思っていました。

月牙天門主の攻撃は強く、やはり僵尸は一筋縄ではいかないなと思う奏。

一撃の重さが特徴の月牙天門の武功でこの速さとは!

だが!いくら体が頑丈といっても・・・奏は武器に狙いを定めています。

月牙天門の剣にピシッと亀裂がたくさん入ってきます。

武器の方はどうかな?と奏の剣が、月牙天門主の剣とぶつかりました。

すると月牙天門主の剣が、パカっと割れました。

 

奏は、どうぞ安らかに月牙天門主!といいながらとどめを刺しました。

額に剣が刺さり・・・倒れていく月牙天門主。

すると黒く塗りつぶされたような眼球が、白く変わっていき・・・瞼が閉じられて穏やかな顔に戻りました。

伏魔剣の前に現れた血魔

奏は、前はどうなっているのかと尋ねようと振り返った時、奏はぎくりとしました。

これは活きのいい供物が現れた者だと言いながら、血魔が現れたのです。

血魔!貴様っ!とすぐに向かって行こうとしたものを、必死に逃げてくださいと伏魔剣を

止める奏。

しかし伏魔剣は、呪術師ごときが姿を現すとは!と向かっていくのです。

その勇気を褒めてやろうという血魔。

奏が必死に伏魔剣に止めに入ります。

待ってください!

血魔は呪術で上天十座になったのではないと・・・。

伏魔剣は悪くない供物だとつぶやく血魔に、挑んだのです。

「武功ゆえなのです!」という奏の言葉が聞こえると同時に、血魔の拳が伏魔剣の体を突き破って、背中から出ています。

こんなはずは・・・伏魔剣は目を見開いたまま・・・。

血魔は笑みを浮かべて、安心せい・・・僵尸にするのだから、これ以上は壊さないというのでした。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

蘭州武林盟は戦いに敗れた

やめろという奏に、断末魔のような叫び声が聞こえてきます。

今すぐ!退却だ!

伏魔剣が戦死した!

弟子たちはこちらの指揮下に入るように・・・。

梅花整剣と蘭州支部長の命令に従うように指示をして、技を放ち道を作って逃げるように促す長老。

血鬼たちは、笑いながら・・・どこに行くのだ・・・もっと血をくれ!江湖の同胞よ!と僵尸を従えて得意気になっています。

皆悔しそうに涙を浮かべて、やむなく退却をするのでした。

こうして凄惨な悲鳴と剣の音が混じり合う中で、蘭州武林盟は戦いに敗れたのです。

高笑いをして、そうだ・・・こうでなくては!

奏のやつが、また邪魔をするかと思ったが・・・いらぬ心配だったか!

順天者存・逆天者亡!(天に順えば生き、天に逆らえば亡ぶ)

これからが本番だ!

今度こそは息の根を止めてやる!

 

華山転生 第167話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

倒したものを皆僵尸に変えてしまう血魔は強すぎます。

僵尸になっても強い人は強いままなのです。

戦いに敗れた蘭州武林盟はどうするのでしょうか・・・?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

167話を読んだ感想

華山転生 第167話の感想をお伝えします。

戦ってみるまで、血教徒がどんな攻撃をするのかわからなかったので、惨敗するのもしかたがなかったのでしょう。

でも奏は少しは知っていたのでしょうか?

このままでは、血教徒に攻め込まれてしまうのでしょうか?

たぶん命のある者は全て僵尸に変えられてしまうのだと思います。

そうなると接近戦ではだめなのではないでしょうか?

剣ではなく銃とか・・・大砲とか何か大掛かりなものがあった方がいいかもしれません。

あとは幽霊…小霊は今回奏と一緒にいたのでしょうか?

南蛮で試してみた呪術も何か役に立つのかもしれません。

どうも普通の人間では太刀打ちができないようです。

武林盟に戻って、作戦の立て直しをしなければならないと思います。

地面に立っているだけで、命を失ったりするとすれば・・・普通の戦い方では無理なようです。

また背後には、あの団体がいるため、いやな予感もします。

血鬼も、ビジュアルからして一般的な人ではなさそうです。

それでも呪術ではなく、武功で上天十座になったのですね。

皆が勘違いをしても仕方がありません。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ167話!まとめ

「華山転生 167話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 167話のまとめ
  • 奏が月牙天門主を引き受けることに。
  • 額に剣が刺さり倒れた月牙天門主は穏やかな表情に戻った。
  • 血魔が現れたことに奏はぎくりとした。
    伏魔剣が戦死・・蘭州武林盟は戦いに敗れた。