少女/女性漫画

「お父さん、私この結婚イヤです!」7話あらすじ・ネタバレ・ローズからの返信

ピッコマ独占配信の人気コミック「お父さん、私この結婚イヤです!」7話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の6話で、ジュベリアンは父親と皇太子が、廊下で言い争っているのを耳にします。

隠れて聞いていたジュベリアンを、皇太子はネズミにたとえました。

ネズミに本気で怯えるジュベリアン。

そんなジュベリアンにミハイルから手紙が届いていて……。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

お父さん、私この結婚イヤです!7話あらすじ・ネタバレ

気を引くための行動?

公爵はデリックに手紙の内容について尋ねました。

「返事を出さなければ気を引けると思っているのか」

「謝罪すれば会う意向はある」

「これ以上怒らせるな」

……手紙には、そんな文章が見受けられます。

ミハイルは、ジュベリアンが別れを告げたのが「気を引くための行動」と考えているのです。

さらにはジュベリアンをバカにするような内容も、手紙には記されていました。

公爵は、手紙がジュベリアンの手元に届かないよう厳しく管理することを申し付けます。

デリックは「下女たちに伝える」と答えました。

すると公爵は、下女ではなくデリックに管理を任せると言います。

見たら即刻燃やせと言うのです。




伯爵家からの招待状

ジュベリアンのもとに「ネズミが捕まった」という報告が入りました。

罠にかかっていたのは1匹だけ。

外から1匹だけ入ったのだろうと下女は説明しました。

あまりの怖さに、ジュベリアンは庭に避難していたのです。

安心してゆっくりできる、と嬉しそうにしています。

さらにジュベリアンに手紙が渡されました。

アルロ伯爵家から、ピンク色の封筒が届いています。

開けて見ると、それは伯爵令嬢・ローズマリーの誕生日パーティーへの誘いでした。

ローズは17歳で、伯爵家の末娘です。

のちに皇女の話し相手になり、ジュベリアンを消そうとする人物の1人がローズ。

現在ジュベリアンとの関係は悪くありません。

ジュベリアンは下女のメリリンに、庭園から花を取ってくるよう頼みました。

さらに下女のセリに、レースとリボンを用意するように言います。

独立も考えなくてはなりません。

しかし短命になる危険要素も消そう、とジュベリアンは考えています。

ローズからの返信

招待以上の返事を受け取ったローズは目を輝かせました。

ジュベリアンは参加を承諾。

返信には、レース、リボン、花で飾られた手紙も添えられていたのです。

初めて返事、パーティーには参加。

ローズはフロエン公女、つまりジュベリアンに憧れているのです。

過去声を掛けた時には、ちょうどミハイルが通りかかり、相手にはしてもらえませんでした。

ショックだったものの、手紙の返事が来たことにより、もう過去は忘れています。

ローズから返事が届き、ジュベリアンは少し呆れ顔。

しかしジュベリアンを真似して、手紙は花で飾られていました。

ボロボロではあるものの「可愛い」とジュベリアンは感じています。

問題は量。

なんと便せん10枚にも及ぶのです。

手紙を読み苦笑いするジュベリアンを見て、下女たちは驚いています。

初めてできた友達と手紙を交わしている、と考えているのです。

手紙の長さからも、ジュベリアンは何か自分に期待するものがあるのだろうと考えました。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

ジュベリアンに対して怒りを募らせるミハイル

そのころ社交界では「ジュベリアンの手紙」の噂が広まっていました。

悪名高いジュベリアンが変わったと信じていない人もいます。

しかしローズの招待に応じたことが良い効果をもたらしていました。

ローズは伯爵の娘とはいえ、平凡。

何か企んでいるのでは、という声もあります。

そこに偶然ミハイルが通りかかりました。

女性たちの噂は「手紙」に戻ります。

押し花とリボンで手紙を飾るのが、社交界では流行中。

その流行は、ジュベリアンから始まっているのです。

話を聞いていたミハイルは、帰宅すると使用人に、「伯爵家のパーティーに参加する」と告げます。

さらにミハイルは自分あての手紙がなかったかを確認しました。

「他の人間には手紙を返信しているのに、自分には返信が来ない」

そのことに対して、ミハイルは激怒していて……。

<前話 全話一覧 次話>

お父さん、私この結婚イヤです!を無料で読めるか調査した結果

「お父さん、私この結婚イヤです!」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「お父さん、私この結婚イヤです!」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

お父さん、私この結婚イヤです!7話を読んだ感想

デリックに「ネズミがいる場所」を聞いていた公爵。

まさか1匹だけ捕まえさせたのでしょうか。

そうでなければ罠に捕まるはずがありませんよね。

どう考えてもジュベリアンを溺愛している様子。

ただしジュベリアンには残念ですが伝わっていません。

やはり公爵は、かなりの口下手ですね。

もっと素直に愛情表現してほしいところです。

伯爵家から届いたパーティーの招待状。

ジュベリアンは参加すると返信しました。

その手紙にはレース・リボン・押し花が。

過去にジュベリアンから無視されたローズ。

当時はショックだったようです。

しかし返信により過去は「なかったこと」にした模様。

ジュベリアンから手紙が届いて、ローズはかなり大喜びしています。

確かにジュベリアンは美形で、見るからに貴族令嬢。

憧れを抱くのも無理はありません。

そのジュベリアンからの手紙がきっかけで社交界にはブームが。

これもまたジュベリアンは知らないことでしょう。

ジュベリアンに対する女性たちからの評価は最悪です。

ミハイルに近付く女性たちに嫌がらせをしていたジュベリアン。

悪評も、仕方ないのかもしれません。

そんな会話をミハイルが隠れて聞いていました。

別れを告げられても平然としていたミハイル。

内心は別れるのが面白くなかったのでしょうね。

ジュベリアンにしつこく手紙を出しているところが少し怖いと感じます。

良く分からない手紙は、公爵により管理されています。

今後の手紙は燃やされることになりそうです。

ただミハイルは、ジュベリアンに会おうとしています。

「自分に返事が来ないのは気を引こうとしているから」

「ジュベリアンに馬鹿にされている」

そんなふうにミハイルは考えています。

実際のジュベリアンは本当にミハイルには興味がなくなっただけ。

追いまわしていると自分の身に不幸が降りかかると知っているのです。

今は以前のジュベリアンとは大きく違います。

周囲の人に対する態度もかなり違うようです。

ミハイルはパーティーに参加して、何を言う気なのでしょう。

ジュベリアンは絶対にミハイルとヨリを戻す気がないはずです。

パーティーで何が起こるのでしょうか。

お父さん、私この結婚イヤです!7話まとめ

こちらでは7話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

お父さん、私この結婚イヤです!7話まとめ
  • 公爵はデリックに手紙の内容について尋ね、手紙がジュベリアンの手元に届かないように管理をデリックに任せると言います。
  • ジュベリアンに伯爵令嬢・ローズマリーの誕生日パーティーの招待状の手紙が渡されます。
  • ジュベリアンは参加すると返信しました。ローズから返事が便せん10枚にも及び、手紙を読むジュベリアンを見て、下女たちは驚いています。
  • 社交界では「ジュベリアンの手紙」の噂が広まっていました。ミハイルは使用人にパーティー参加を告げ、ジュベリアンから自分に返信がこなかったことに対して激怒します。

<前話 全話一覧 次話>