少年/青年漫画

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ149話!あらすじ感想!

罪と葛藤「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」。

ユースケと椿の関係はどうして椿はここまでするのか

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃 149話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

君が僕らを悪魔と呼んだ頃が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」がお得に読めちゃいますよ♪

君が僕らを悪魔と呼んだ頃149話のあらすじネタバレ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃第149話のあらすじをお伝えします。

ホッとしている椿

石を投げ込まれたため、ベランダに面したガラスが激しく割れてしまいました。

ガラスを拾いながらユースケは、椿にもう帰れと言います。

自分もここを片付けたら、すぐに出ていくから・・・。

俺と関わりがなくなれば、きっとまた平和に生きていけるさというユースケ。

でもユースケさん私は・・・という椿。

それでも、ユースケの方が耐えられないのだと。

自分が原因で椿が傷つくのが・・・。

頼むからいい加減わかってくれよというユースケ。

椿は辛そうに「わかりました」と答え部屋を出ました。

今にも振り出しそうに、空には真っ黒な雲が・・・。

部屋を出て少ししてから、椿はバッグをユースケの部屋に忘れてきたことに気がつきます。

大切なものも入っていなかったからいいかと呟いてから、なぜか笑いがこみ上げてきました。

あれだけ振り回しておいて結局、ホッとしている自分がいます。

これでもう二度と関わらずに済む、穏やかな日常に戻ることができる・・・と。

自分は最低だ・・・と自己嫌悪に陥っていると、お帰りと言う声が聞こえてきました。

椿を心配している光彦

店長の光彦が立っていて、今日もまた彼のアパートに行っていたのかいと尋ねてきます。

そうだと答えると、光彦はため息をつきました。

それから椿に、何度お願いしたらわかってくれるんだ・・・もう彼に構うのはやめてくれ

椿が何も話さないと、光彦は話し続けます。

街中の至る所で聞くのだと。

椿がいつまでも彼の世話を焼いて擁護するから、この街に居座り続けている・・・あの凶悪な過去を持った犯罪者を。

凶悪なという言葉に反応する椿。

どうして光彦さんまでそんなこと言うの?

この1年誰よりも近くで見てきたはずでしょ?

ユースケさんがどんな人物だったのか・・・。

光彦は何も答えません。

椿は光彦に向かって言って腕を掴みました。

お客さんの間では、大人気だった・・・困っていると必ず現れて助けてくれる。

あんな素晴らしい人を紹介してくれてありがとうと話していたじゃない。

どうかあなただけは彼を信じてあげてほしい・・・現在のありのままのユースケさんを見てあげて・・・!!

あなただけはと光彦に何度もお願いする椿。

光彦は、それが彼の厄介なところだと椿に言いました。

ユースケは確かに何の悪事も働いてはいない。

だからこそ我々は彼を追い出すことができないんだ。

僕の店で起きた窃盗事件も、結局彼に繋がる証拠は何も出なかった。

せめて彼がこれとわかる決定的な事件を起こしてくれれば、それをきっかけにこの街から追い出すことができたのに・・・。

椿は呆然として涙もにじんできました。

光彦が自分の店で起きた窃盗事件も、結局ユースケに繋がる証拠は何も出なかった。

せめてこれとわかる決定的な事件を起こしてくれれば、それをきっかけにこの街を追い出すことができたのに・・・。

光彦の話すことがさっきからおかしいと椿は感じています。

椿が考えていたことを光彦にぶつけると・・・

光彦さんは何を言っているの?

だってそれでは彼が悪事を働いたから追い出すのではなく、追い出す口実が欲しいから悪事を働いてほしいと言ってるのも同じではないかと光彦に話しても、光彦には響きません。

光彦たちのしようとしていることは、悪魔が怖いから追い出すのではなく、追い出すために元の悪魔ようなことをしてほしいと・・・彼に更生などせず悪魔のままでいてほしいと望んでいるということですかと迫ります。

光彦は否定します。

僕はあなたが心配なんです。・・・彼が本当に更生したかどうかなんて、この先いつ何がきっかけでまたあんな罪を犯すとも限らない!

そのことについては椿もそれは確かにわからないといいます。

そうだろう?だから僕は・・・と話そうとしている光彦を遮る椿。

そして彼も私も、もちろんあなたもそれは誰にもわからない。

あなたの隣人が・・・お店を訪れたお客が・・・明日絶対に罪を犯さないなんて、いったい誰が証明できるというの?

それは・・・光彦は答えることができません。

そんなものはできっこないという椿。

こういうのを「悪魔の証明」と言うのかしら?

それなのにあなたたちは、彼にその不可能を要求する・・・みんなで口をそろえて「明日犯罪を起こさない証明をしろ」と。

それができないなら、今すぐに出ていけと目の前から排除しようとする。

光彦はただ椿のことを守りたいだけだと椿に訴えます。

しかしその声は椿には届いていません。

雨に打たれながら、椿は訴え続けます。

更生を許さず、改心を認めず

鹿児の罪を鳴らし、迫害を続けて自分の領域から追い出そうとする・・・そうやって追い詰めて追い詰めて、更生も改心もあきらめるところまで追い詰め続けて。

その結果生まれるのは、すべてに絶望して、悪魔に戻るしかなくなった悲しい罪人。

そして生まれなくてよかったはずの、悪魔の新しい被害者。

そんな彼らの姿をあなたたちは遠く離れた場所から眺めて、こんな風に指を指して笑うのよ。

「あぁほらやっぱり」

「あいつは元から悪魔だったんだ」と。

「あの時、みんなであの悪魔を排除したことは何も間違ってなかったんだ」

椿は光彦を指さしたまま、そうやって自分たちを正当化することがあなたたちの望みなのよね?と、光彦に同意を求めました。

光彦は椿を何か恐ろしいものを見つめるように見ていたのです。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃第149話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

椿の想いが爆発し、矛先は光彦に・・・。

たぶん光彦の知っている椿ではないのでしょう。

<前話 全話一覧 次話>

君が僕らを悪魔と呼んだ頃をお得に読む方法

君が僕らを悪魔と呼んだ頃を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大50%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、君が僕らを悪魔と呼んだ頃が無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて君が僕らを悪魔と呼んだ頃が無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで君が僕らを悪魔と呼んだ頃がいますぐ無料で読めます。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大50%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

君が僕らを悪魔と呼んだ頃が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

149話を読んだ感想

君が僕らを悪魔と呼んだ頃第149話の感想をお伝えします。

椿はユースケの部屋を出た時、ホッとしたとつぶやいていました。

おそらくこれも本心だと思います。

凝り固まってしまった頭の持ち主の人たちに、わかってもらおうと説得して歩くということはとてもつらくて大変なことだと思います。

ほとんど無理だと言ってもいいでしょう。

でも椿は納得していなかったのです。

家の前で待っていて、頭の固い考え方の光彦に、思いをぶつけてしまいます。

光彦は椿のことが好きなので、もしかしたら同調してあげたいと思っているかもしれません。

でも仕事でいろいろなお客さんの話も聞いています。

だからどうしてもそちらの考えになってしまうでしょう。

椿の話していることも正論だと思います。

ユースケは別人のようだから。

この問題は、いろいろな事件の犯人が再犯をしないのかと言うことにも関係するので、簡単に結論の出せるものでしないと思います。

その事件や動機、被害者によって全く違うことでしょう。

今回は椿の言うことに賛成します。

ただこの意見がこの街に人にわかってもらうまでには、長い年月が必要なのだと思います。

<前話 全話一覧 次話>

君が僕らを悪魔と呼んだ頃が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」がお得に読めちゃいますよ♪

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ149話!まとめ

こちらでは「君が僕らを悪魔と読んだ頃 149話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

君が僕らを悪魔と読んだ頃 149話のまとめ
  • 椿はユースケと関わらないで済むと思うと、ホッとしているところがある。
  • 光彦はユースケがよく働いてくれたことと決定的な証拠がないからこそ、厄介だと思っていた。
  • 椿の気持ちの爆発は光彦の方へ・・。

色んな気持ちが絡まっていますね。