少女/女性漫画

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ67話!あらすじ感想!嫌な予感がする

紅茶の世界に引き込まれる「公爵夫人の50のお茶レシピ」。

面白い設定のストーリー紅茶が飲みたくなってしまう

こちらでは67話の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

公爵夫人の50のお茶レシピ67話のあらすじネタバレ

公爵夫人の50のお茶レシピ第 67話のあらすじをお伝えします

皇室晩餐会・・・みんなの前での・・・!?

クロエとアルフォンスが招待された皇室晩餐会は、15組もの貴族夫婦が招待されるという規模の大きいものでした。

 

その中でも周囲の憧れと注目を常に集めていたのは、アルフォンス・バーテンベルク。

しかし彼以上に社交界で注目を浴びる人物がいました。

 

それはクロエ・・・先日開かれたお誕生日パーティーはとても素晴らしかったですわ・・・社交パーティーを開く際のノウハウを教えていただけませんか?

 

トリプルスイートをお始めになった経緯を知りたいのですが・・・。

バーテンベルク公爵様は、一切事業の運営に関わっていないとお聞きしたのですが、本当ですか?

 

ドレスはどこで注文なさいますの?

クロエはここまで注目されるとは・・・と困惑しています。

 

アルフォンスはまるで餌に群がる魚だなと思いながらクロエをチラッと見て・・・なぜわざわざひとりひとりの相手をする必要があるのかと思っていました。

 

わずらわしいなら、無視すればいいものを・・・これはダメだなクロエは優しすぎるから・・・私が何とかしなければと思ったのです。

 

クロエの肩を抱いて、いきなりキスをしたのです。

周りにいた人たちはもちろん、クロエも驚いて・・・一瞬あたりはしーんとします。

静まり返っているうちにアルフォンスはクロエをサッとそこから連れ出すのでした。

 

ボーッとしているクロエ・・・急に真っ赤になり・・・いったい何が起こったの!

アルフォンスの腕をべしっと叩いて・・・アルフォンス!ど・・・どうしちゃったんですか!?

 

アルフォンスはフッと笑うと、大勢の人に囲まれて身動きが取れないようでしたので、助けて差し上げたまでですと言いました。

 

それ・・・!それでいい訳のつもりですか?クロエはまた真っ赤になってしまいます。

 

その様子を見て、ご覧になりました?侯爵閣下が笑っておられるわ。

私もしかとこの目で!

あのように公爵様が笑っておられるのを初めて見た気がいたします。




コルセットのせいで食べられないのに・・・!?

帝国の輝く太陽・皇帝陛下が入ってきて・・・よく来てくれた・・・それぞれが帝国の未来を担う者として、時にはこのような交流も必要だと思って・・・ささやかな晩餐ではあるが存分に楽しんでいってもらいたい。

 

豪華な料理が並んでいて、クロエもすごくステキなオードブル・・・なんておいしそうなの!

でも、きつく締めあげたコルセットのせいで思い切り食べることができないのです。

 

あちらも・・・他の方も状況は同じみたいです。

アルフォンスはクロエの食べている様子を見て、たった二口しか食べていない・・・どういうつもりなんだと思い・・・クロエをギロッと睨みつけ・・・もっと食べていただけませんかとお願いしました。

 

たくさんいただきました・・・アルフォンス、もうお腹がいっぱいなんです。

アルフォンスは考え込んで・・・肉にフォークを差しました。

そしてクロエの方を向いて、それなら・・・アーンしてくださいといいました。

 

今この人がしようとしていることって・・・私の考えてるアレなの?

しかも皇帝のいらっしゃる席で・・・。

 

クロエは小声でちょっと待ってください・・・自分で食べますから・・・だからそれは置いてくださいと真っ赤になってお願いしました。

 

そうですか…しょんぼりするアルフォンス。

助かった!と思うクロエ。

 

目の前の存在感のある肉料理に挑みます。

何口か食べて、これくらい食べればもういいわよねと思っていると・・・アルフォンスに、もう少し食べてはいかがですか?あと一口だけで構いませんから・・・というのです。

 

もう一口食べて、これでいいですか?と尋ねると、アルフォンスはにっこり笑って・・・肉を食べたので今度は野菜をもう少しだけ食べてはどうですか?と言い野菜を差し出してきました。

あきれてしまうクロエ。

クロエとアルフォンスが偽装というウワサが・・・!?

化粧直しがしたかったので、パウダールームへ行くとアルフォンスに断って廊下に出ると・・・だから本当なんだって・・・という会話が聞こえました。

 

クロエがドアを閉めると、それが全部偽装だとしたらものすごい演技力よね・・・バーテンベルク公爵閣下と公爵夫人のお二人とも・・・そうよきっと・・・クロエの動きがぴたりと止まりました。

 

あ・・・この話は私もウィルフォード夫人から聞いたことだから、秘密にしてね。

ドアをバンッと勢いよく空けて、クロエが入ってきました、

 

そして噂話をしている二人に向かって・・・私と夫が偽装だなんて、詳しく教えていただけますか?

 

クロエが現れて、二人はとても驚いています。

バーテンベルク夫人・・・そ・・・それは・・・。

 

ほ・・・本当に申し訳ありませんでした、公爵夫人!失礼いたします!

クロエの前をすごい勢いで走って逃げて行きました。

 

偽装って・・・いったいどういうこと?

こんなことに気を遣いたくないけど・・・なんだか気にかかります。

 

嫌な予感がする・・・。

 

 

公爵夫人の50のお茶レシピ第 67話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

バーテンベルク公爵閣下と公爵夫人の偽装というウワサをされていました。

嫌な予感がする・・・どんな予感なのでしょう?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

公爵夫人の50のお茶レシピをお得に読む方法

「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「公爵夫人の50のお茶レシピ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

67話を読んだ感想

公爵夫人の50のお茶レシピ第 67話の感想をお伝えします。

クロエは皇室晩餐会でも、とても人気ものでした。

こんな機会でないと聞くことができないからなのか、取り囲まれています。

皇室晩餐会だというのに、アルフォンスはマイペースというか周りを気にしていませんね。

いくらクロエがみんなに囲まれいて大変そうだと言っても・・・。

 

しかもコルセットが窮屈で食べることができないクロエに・・・皇帝陛下の前であーんをしようとするなんて・・・。

誰もそんなことをした人は今までいないに決まっています。

クロエは気が抜けませんね。

 

しかし、クロエとアルフォンスが偽装というウワサがあるとは思いませんでした。

ウィルフォード夫人というのは誰なんでしょう。

なんのためにそんな噂を立てているのでしょうね。

クロエに聞かれたからと言って、二人で走って逃げなくてもいいのに・・・そんなことをするなら噂などしなければいいのに・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ67話!まとめ

こちらでは67話のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

公爵夫人の50のお茶レシピ 67話のまとめ
  • 皇室晩餐会でクロエは注目の的となった。
  • アルフォンスはクロエに沢山食べて欲しいと思ってる。
  • 自分たち夫婦が偽装であると噂されているこを知った。

嫌な予感とは・・!?