少年/青年漫画

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」19話あらすじ・ネタバレ

『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』の第19話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

莉乃は母親にバイト先を知られ、養育費もバイト代も彼女に浪費されます。

さらには中学卒業後に風俗店で働かされると知り、海馬に頼み親娘の縁を切りました。

見せつけられた選択肢にほのかが揺れていれば、何と目の前に自身の母親が現れて—-?!

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー19話あらすじ・ネタバレ

母親の呪い

急に訪れた母親を、ほのかは仕方なく部屋にあげました。

理由を聞けば、同窓会でこちらに集まることになり、娘の様子見も兼ねて泊まりがけとすることにしたそうです。

ホテルは取っていると話す様に、密かに胸を撫で下ろします。

泊まって行くと言われるのではと、内心ドキドキしていたのです。

お茶を入れると行って傍らを離れると、身内相手に酷く怯えている自身を自覚します。

バガバカしいと分かっていても、手の震えが止まりません。

早くお茶を入れなければ、また要領が悪いと怒られるに違いないのです。

しかし気持ちばかりがはやり、零すばかりがカップを落として割ってしまいます。

音を聞きつけた母親は、相変わらず抜けてる、とため息をつくだけ。

怒られずには済みましたが、ほのかは目を合わせられません。

お茶を諦め、母親はもう出ると言います、同窓会の時間に遅れてしまうからと。

ごめんなさいしか言えなくなったほのかに、予約はしてあるから明日一緒に食事しようと言い残し、早々に去っていきました。

取り残されたほのかの中で、今まで母親に言われ続けてきた言葉が渦巻いていました。

昔から何をやってもダメだと、勉強ができても女の子だからダメだと、否定し続けられた人生。

次第に、鼓動が早く、呼吸が荒くなっていきます。

運動会の、リレーの選手に選ばれたこともあったのです。

しかし母親は、きっとダメ、ビリに決まっていると予言しました。

そしていつも、母親の言う通りになるのです。

リレーでは、ほのかは転んで、ビリになってしまいました。

母親の言葉が、呪いみたいに纏わりついているようでした。

苦しい胸を押さえ、息も絶え絶えに、薬を探します。

ここ最近は治っていた発作、飲まなくても大丈夫だった薬。

ほんの少し母親に会っただけで、この様です。

しだいに、涙が浮かんできます。

結局ほのかは小さい頃から、何も変わってはいないのです。

母親から離れて強くなったつもりでも、結局は成長できないできそこないの子どものままなのです—-。




海馬院長はお見通し

翌日バイト先のクリニックで、早めに上がらせてほしいと頼むほのか。

母親が勝手にレストランの予約を入れてしまったためでした。

予約もないからと、海馬は二つ返事で頷いてくれました。

診察室の画面で、アイドルの動画を流しながら。

ツッコミを入れた方がいいのかと迷っていれば、海馬はセンターの女の子を指さします。
以前、患者だったのだと。

母親と上手くいかずアイドル活動を続けるか悩んでいたそうですが、画面の中、彼女は明るい顔で真ん中で輝いていました。

それで君は母親と何があったのと、海馬は確信をつきます。

切羽詰まった様子のほのかの顔を見れば、母親関係で何かあったことなんて、丸分かりでした。

大したことじゃないと言いながら、ほのかは目線を合わせません。

上京した母と食事をするだけだと言いながら、硬く握り合わせた両手の指が震えています。

海馬はさり気なく店の名前を書き出して、頑張ってねと笑顔で送り出すのでした。

鉢合わせ

ほのかは自宅で、クローゼットの中身を広げていました。

何を着て行っても、母親の否定の言葉が聞こえてくるのです。

色が悪い、スカート丈が短すぎる、みっともない、一緒に歩きたくない。

悪い癖だと分かっています、考え過ぎるほどに失敗するのだと分かっています。

けれどかといって、すぐに平気になる訳ではないのです。

早くなる鼓動に、薬を持っていかないとと思い出せば、携帯がなります。

彼氏・圭介からのメッセージ、なんとマンションの前に来ていると言うのです。

何事かと駆けつければ、彼はキョトンとした顔をします。

レイトショーを観に行く約束をしたでしょ、と。

言われれば、その通りです。

母親のことで頭がいっぱいで、忘れてしまっていたのです。

今も酷いと言いながら笑ってくれる圭介ですが、ほのかの頭はそれどころではありませんでした。

もうすぐ約束の時間、母親が迎えに来てしまう時間なのです。

必死に圭介に謝りながら、とにかく今日はダメだから帰ってほしいと伝えます。

青ざめた顔で酷く焦った、切羽詰まった様子の彼女に戸惑う圭介でしたが—-。

そこに、圭介の正面、ほのかの後ろから、ほのかの母親が声を掛けました。

こんなところで何を取り乱しているの、と。

そちらの方は?、とその視線は、圭介に注がれていました。

<前話 全話一覧 次話>

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ーを無料で読めるか調査した結果

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー19話を読んだ感想

次回予告が、何とも不穏でしたねえ。

母親がほのかに対して酷く叱りつけた様子もないし、何か変化があったものかと思っていましたが。

どうやら母親はほのかの記憶と変わりなく、モンスターなままなようです。

今回の回を見る限りでは、ほのかが過剰反応しているだけに見えるのですけれどね。

ちよっとした一言を気にし過ぎしていて、自分で自分の首を締め上げている感じ。

おそらく、その全てが、母親に刷り込まれた恐怖、なのでしょうけれど。

洋服のくだりは、酷く共感しました。

同じ性別だったり、性別が違ってもファッションにこだわりのある人って、口出しできますよね。

余計なお世話だと思いつつ、気付けば指摘通りに服や髪型になっていたりして、ゾッと致します。

細かく気になる点が、いくつかありましたね。

ひとつ目は、ホテルは取ってあると言った母親。

回想で出てくる彼女の様子から、何となく、娘の部屋に泊めてもらうのが当たり前、に思っている人だと思っていました。

娘は自分の所有物で、何言ってもいいと思っているタイプの人かと。

んー、というより、彼女は娘を、あまり娘として見ていないような感じが致します。

大切なのは兄で、妹は代用品で、言ってしまえば2人とも「自分の装飾品」で。

だからこそ娘に、マイナス点があることを厳しく叱る、のでしょう。

秀でていないのは最悪許せるけれど、欠点が目立つことは我慢ならないのかなと思います。

自分が産んだ子どもは「自分の装飾品」、つまりは自分のものなので、部屋に泊まるなんて当たり前の感覚なのだと思っていました。

だから、あれ?ほのかの母親更生してる?と思ったのですが、次回予告の感じ、そんなこともなさそうです。

ふたつ目は、ほのかが母親から逃げているだけで、根本は弱虫のままであること。

前回の話で、縁を切る、という選択肢があげられましたが、これはほのかには合わない気が致します。

莉乃には母親に対する攻撃性があったけれど、ほのかにあるのは恐怖と不足感かと思います。

彼女は、自分を否定する母親が怖くて、また酷く愛情不足な印象を受けます。

否定され続けたからこそ、認めてほしい欲求は強い気が致します。

彼女こそ、自己肯定感を高める暗示が必要なのではと考えてしまいます。

けれどほのかは、医院ではお客さんにお茶を出せるのですよね。

なら、やはり原因は母親に会うこと、であり、それなら縁を切ることも確かな治療に繋がる気は致しますね。

三つ目は勿論、海馬が親娘が食事をするホテルを書き出したこと、です。

少し早く上がるとの言葉から、大体の時間も割り出せるのでしょう。

彼は食事の場に顔を出して、ほのかの母親を見定めるつもりなのでしょうか—-。

圭介君、天使すぎませんか。

約束どころか、ラインが既読にならないあたり存在すら忘れ去られていて。

それでも怒ることなく、どころか酷く慌てる彼女を気遣う余裕があります。

圭介君の存在が、1番ファンタジーかもしれません。

彼ならほのかの母親も認めてくれる気もするのですが、どうなんでしょう?

続きが楽しみです。

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー19話まとめ

こちらでは19話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー19話まとめ
  • 急に訪れた母親を、ほのかは部屋にあげました。同窓会で来ることになりホテルを予約してあるから明日一緒に食事しようと言い残し、去っていきました。
  • 母親がレストランの予約をいれたため、ほのかはバイトを早めに上がらせてほしいと頼みます。海馬院長はお見通しで店の名前を書き出して、笑顔で送り出すのでした。
  • 自宅で、着ていく服を考えていると、レイトショーを観に行く約束をしていた彼氏の圭介がマンションに来ます。
  • すっかり忘れていたほのかは、圭介に謝り今日は帰ってほしいと伝えます。そこに、後ろからほのかの母親が声を掛けます。

<前話 全話一覧 次話>