少年/青年漫画

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」4話あらすじ・ネタバレ

『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』の第4話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

ほのかは、ヒロトの母親がヒロトの事故死を企んでいることを知ってしまいます。

そして、海馬クリニックに駆け込み、ヒロトの母親の治療を頼むのです。

治療の後、ヒロトの母親とヒロトは、仲良く遊園地に出かける仲に。

ほのかは治療費を返すため、海馬クリニックでバイトすることになったのでした。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー4話あらすじ・ネタバレ

藤崎のぞみの場合

海馬クリニックに、新たな患者さんがやって来ました。

患者さんの名前は、藤崎のぞみ。

24歳で、大人しそうな女性です。

クリニックを訪れた理由は、酷い頭痛。

そして、電話に出るのが怖くなってしまったからでした。

電話に出るのが怖いのに、逆に電話が無くても、不安でドキドキして眠れないのです。

頭痛に悩まされ出したのは、2年前くらいからでした。

丁度、のぞみが就職を始めた頃からです。

促しながらも、静かに話を聞いていた海馬院長は、変わらず静かに尋ねます。

原因に心当たりはある?、と。

のぞみも静かに頷いて、原因の親友について、語り出すのでした—-。




親友

のぞみがカフェで待っていれば、そこに美香子が現れます。

大人しめなのぞみと違って、美香子は華やかな容姿です。

こっちから誘ったのに遅れてごめんね、と。

あっけらかんと、特に気にした風もなく謝ってきます。

言葉だけで謝罪も、のぞみは気にしていません。

美香子も、席に着くやいなや、溜まっていたグチを吐き出すのです。

のぞみには、美香子のグチが、次第に異国語のように聞こえてきます。

美香子とは、高校時代からの友人です。

社会人となった今、会えば美香子はいつでも、グチばかり。

のぞみが就職したのは普通の会社で、のぞみはいわゆるOLというやつでした。

一方美香子は、フリーランスでファッションライターをしています。

普通の会社勤めと違って、ストレスの多い業界なんだろうなあと。

のぞみは、静かに美香子の思うように、グチを吐き出させていました。

しかし、一通りのグチを吐き終えた美香子は、のぞみの職業を貶めます。

のぞみの職業を貶めて、自分がどれだけ大変かをアピールしたいようです。

気にはなりましたが、友達なんだから、と何でもないように流してみせます。

帰り際、美香子はスッキリした笑顔で、のぞみにお礼を言ってくれます。

いつもグチ聞いてくれてありがとう、のぞみが居なかったら私死んじゃうかも、と。

そんなところが憎めなくて、友人関係が続いているのです。

高校時代、地味で無口でクラスから浮いていたのぞみに。

美香子が話しかけてくれたことで、クラスの輪に馴染めるようになったのです。

そこから美香子は、のぞみの自慢の友人なのでした。

真夜中の電話

ある真夜中、眠っているのぞみの元に、美香子から電話がきます。

彼氏についてのグチを話し出す美香子に、遅いから明日にしない?と提案すれば。

私は在宅ワークだからと、のぞみのことなんておかまいなしです。

グチは、朝まで続きました。

スッキリした様子で電話を切る美香子に、一晩中グチを聞かされ続けグッタリとしたのぞみ。

しかもOLののぞみはこの後、普通に出勤しなければなりません。

それからというもの、仕事ではミスが続き、怒られることが増えました。

週3回は真夜中に電話があり、またずっと頭痛がするようになっていました。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

私って何?

グチのために、美香子に呼び出されるのも変わっていません。

気付けば3時間も美香子のグチを聞き続けていて、しかも終わる気配はないのです。

今日のグチは、フリーのライターなのに他の雑誌社の後輩ライターの育成を頼まれたという話。

見かねてアドバイスという形で口を挟めば、美香子はすごい形相で怒り出します。

会社勤めとは違うんだよ、育てた後輩に仕事を取られることだってある、と。

そしてそのまま美香子の矛先は、のぞみ自身に向かうのです。

のぞみって昔からそうだよね、と。

1人じゃなんにもできないくせに、いい子ヅラしてヘラヘラしてる、と。

のぞみは、酷いショックを受けます。

そこまで言われなければならないことを、のぞみはしたのでしょうか?

ズキン、ズキンと、頭痛が酷くなっていきます。

分からない業種のことに、口を挟んだのがいけないのでしょうか?

では何故、その業種についてのグチを、分からないのぞみに吐き出し続けるのでしょうか?

のぞみの心のモヤは、消えません。

話が終わり、美香子と別れても。

消えない疑問が、ずっと心に残り続けてしまったのです。

美香子にとって、自分は何なのだろうと。

それから、酷い頭痛は消えなくなり、電話に怯えるようになったと言います。

話を聞いた海馬院長は、重症だね、と呟きます。

いつものように軽い調子で、今日のおやつのあずきプリンをつまみながら。

不安がるのぞみに、君じゃなくてお友達が、と指摘するのでした。

<前話 全話一覧 次話>

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ーを無料で読めるか調査した結果

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー4話を読んだ感想

サラッと冒頭でバイトしているほのか、黒いナース服のような格好です。

制服なのでしょうか。

もしかして、愛海ちゃんの格好も、クリニックの制服だったのでしょうか。

それなら納得です。

(カラーではないので確かな色はわかりませんが、)暗めのワンピースに、髪に括られた同じ色のリボン。

給仕をしてくれた際の、ヘッドドレスとエプロンも、制服なら納得です。

海馬院長も黒のタートルネックに白衣ですし、看板も黒ですし、黒がテーマカラーなのでしょうか。

冒頭では、後ろ向きながら、真面目に話を聞いている様子の海馬院長。

話の終わりでは、あずきプリンに手をつけております。

お茶請けとして用意されていたのでしょうか。

堂々と、患者さんの前でおやつ食べます。

ほのかの時は、海馬院長のおやつ時間にほのかが訪れたのかと思いましたが。

やっぱり海馬院長は、常に甘いものを口にしているようです。

カップあんみつ、小豆バー、あん団子、にあずきプリン。

レパートリーが豊富で、面白いです。

あと出てくるあずきのお菓子といえば、おはぎやお汁粉、羊羹、水羊羹、最中……まだまだ結構ありますね。

次は何を食べているのか、地味に楽しみにしております。

今回の患者さんは、24歳の藤崎のぞみ。

22歳の就職を始めた頃から頭痛が始まり。

2年経った今、酷い頭痛と電話に悩まされていました。

のぞみの症状の原因である、美香子はフリーのファッションライター。

高校の頃に、美香子と仲良くなったことで、クラスに馴染めるようになってから。

のぞみは美香子を大事に思っていて、気になることがあっても、強くは言えません。

美香子、すごいなあと思います。

性格もですが、22歳でフリーのファッションライターで稼げているって、何事⁈と思いました笑

3時間もグチが尽きない美香子、大変です。

一方のぞみは聞いているだけで、一緒にグチを言い合うわけでもありません。

女は聞いてもらいたい生き物だと聞くことがありますが、美香子がのぞみに求めているのは、まさにそれなのでしょう。

もしくは、同調でしょうか。

美香子は、自分が間違っていないことを肯定してもらう分には、きっと怒りません。

けれどその相手がのぞみだと、肯定しても怒る可能性はある気が致します。

のぞみは、判断がとても冷静です。

自分と美香子の業種があまりに違うことを理解しています。

だから、自分が美香子にできるのは、ただ話を聞いてあげるだけであることも。

のぞみが、美香子にグチを零しても、良かった気が致します。

美香子がのぞみのグチに興味を示さなければ、そこでお開きにできる可能性もありますし。

ここで、のぞみのグチを聞きたいわけじゃないんだけど!と、キレられたら困りますけれど。

仕事に関して美香子の言うことは、間違ってはいないと思うのです。

折角書いた記事の修正に怒ることも、後輩育成なんてライバルを作ることだと怒ることも。

不必要に、のぞみ自身を攻撃する発言も、目立ちますけれど。

OLというのぞみの職業を見下したのは、羨ましいのも、あった気が致します。

事務作業であれば、確かに基本は、決まった作業をこなすことで、安定した収入が得られるのです。

貶しでもしないと、やっていられない心境だったのかもしれません。

のぞみのことを、1人じゃ何にもできないのに良い子ヅラしてヘラヘラしている、と貶したのは。

よく分かりませんが、のぞみが反論したタイミングであることを考えれば、ひとつの可能性が見えます。

のぞみのことを、友人として見ていない可能性です。

のぞみ視点で見る美香子は、のぞみを少なくとも対等の友人としては扱っていません。

少し下に見ているか、自分が仲良くしてあげた、くらいな気配を感じます。

真夜中の電話に関しては、のぞみの行動も気になります。

電話が来たことに気付かなければ、電話を取る理由も、なくなると思うのです。

最初だけではなく習慣化して、真夜中の電話に必ず出てあげるのが、不思議でした。

最初の電話は仕方ないにしても、次以降は、マナーモードにしておく等、やりようはあった気が致します。

過去に、一大事の電話に気付けなかったことで後悔している、などの経験があれば話も変わりますが。

基本、出れなかった友人からの電話は、後からメッセージであれ何ー?で良い気が致します。

それだけ、のぞみにとって、美香子は大切なのでしょう。

恩人に、近いのかもしれません。

だからこそ、2年近くも美香子のグチと電話に付き合えたのでしょう。

次回、のぞみは美香子の治療を望むのでしょうか。

それとも自分の意思で、関係を終わらせるのでしょうか。

ヒロトの時と違い、のぞみは美香子との関係を、終わらせることはできるのです。

のぞみの症状の原因が、美香子である場合。

美香子の性格変えなくても、のぞみが美香子と離れることでも。

症状の改善は可能なのではと思いました。

彼女は、どちらを選択するのでしょう?

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー4話まとめ

こちらでは4話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー4話まとめ
  • 海馬クリニックに、藤崎のぞみという24歳の女性がやって来ました。2年くらい前から酷い頭痛と電話に悩まされていました。原因は、親友だと話し始めます。
  • のぞみは普通の会社のOLで、美香子はフリーのファッションライター。グチが尽きない美香子はのぞみの職業を貶めます。
  • 真夜中、美香子から電話がきます。彼氏についてのグチが朝まで続きました。それから仕事ではミスが続き、怒られ頭痛がするようになっていました。
  • グチのために、美香子に呼び出され3時間も聞かされます。口を挟めば、美香子はすごい形相で怒り出します。のぞみは頭痛が酷くなっていきます。美香子にとって、自分は何なのだろうと疑問にまりました。
  • 海馬院長は、お友達が重症だねと呟きます。

<前話 全話一覧 次話>