少女/女性漫画

「見習い夫婦」ネタバレ4話!あらすじ・感想を紹介!自分の勘

広告で大人気のコミック「見習い夫婦」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「見習い夫婦4話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

家族に話をすると、驚かれます。
反対したり、泣いたり、面白がったりと様々な反応でした。
お酒を飲みながらいる希沙に兄の玄は、希沙の気持ちを大切にと笑います。

そんな中、周が希沙の部屋にやってきました。
家の中で、完全にオフな状態の希沙にイメージが違うという周。
これが芋女だという希沙に、面白いと周は笑いました。

写真立てに希沙と共に写っていた人物について尋ねます。
希沙は写真に写っているのは実の父で、今の父と兄とは血のつながりがないと言うのでした。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

見習い夫婦4話のあらすじネタバレ

以前の家族関係

「母が何故離婚したのかは知らない」と言います。
けれど父方の祖母から、好かれていなかった記憶がありました。
おぼろげな記憶の中で、祖母から生まれたのが「何故この子が」と言われています。

離婚後、苦労している母を見てきたから、結婚まで考えることができませんでした。
結婚がすべてではないので、自由に生きてきたら、どんどんだらしなくなってきたと言います。

「ごめん、みんな」と心の中で謝り、周にプロポーズを受け入れられないと伝えました。
こんな気持ちで結婚すべきではないし、周の妻に自分がふさわしいと思えない、と。

悲しそうに「結婚の話はなかったことにしてほしい」と言ったのです。




古いしきたり

こんなチャンスを逃すなんて馬鹿だなと思い、俯いていると腕を掴まれていました。
周は、言います。

それでも君が欲しい、と。

希沙の家庭程ではないが、周の家も色々と複雑でと話し出しました。
周の家、一柳家は旧華族の末裔だと言います。
希沙はそんなに身分が高かったのか、と驚きが隠せずにいました。

今でも、戦前からのしきたりなどが残っていて、結婚もそのひとつです。
家系を繋ぐためだけの結婚。
周は一層独身を貫こうかと、思っていたようです。

周の気持ちを聞きながら、他人にはわからない苦労があるんだと思いました。
そんな時希沙と出会ったのです。

周の想い

最初は、美しい作法で煎茶を入れる姿に惹かれたが、言い返してくるし部屋の有様もすごくめちゃくちゃな女性だといいました。

むすっとしながら、いい意味で受け取っていいのかわからないとぼやきます。
するとこれは褒め言葉で、君は面白いと詰め寄りました。

結婚の条件が家柄なら、希沙は論外ではないかと尋ねます。
自分が何とかすると言いきりました。家柄を気にするなんてくだらない、と。
握っていた手に再び力が込められます。
家のしきたりを変えてまで、結婚を考えるほど自分と結婚したいのか、と口にしていました。

口にした後、我に返り真っ赤になります。
しかし周は微笑みながら、自分の勘を信じるとそうなると答えました。

最初は勘だと言われ、頭に来ていたのに。
何故か今は、嫌とは思いませんでした。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

信じてみたい

希沙は「変わった人ですね」と、笑います。
周は突然、希沙の顎へ手をかけました。
嫌か?と聞かれ嫌じゃないと答えます。

すると、周は突然希沙を抱きしめました。
ちゃんと答えを聞きたい、と耳元で囁きます。
突然近くに周がいて、顔を赤くする希沙。
自分との結婚は、沢山苦労をするかもしれないと言います。

けれど絶対に守るから、ついてきてくれないかと改めて告白されました。
そう言われ、希沙は周から離れます。

そして、結婚を考えることから逃げてきたけれど、と言いました。
顔を赤くしながら、あなたについて行くのもいいかと呟いたのです。

希沙は、自分の勘を信じてみようと思っていたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

見習い夫婦を無料で読めるか調査した結果

「見習い夫婦」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

4話を読んだ感想

希沙がついに結婚を受け入れました。
それにしても、今回詳しく希沙の出生が明かされましたね。

祖母に嫌われていたという話でしたが、結構いい所の家の子だったのでしょうか?
小さくて、あまり希沙自身も覚えていないようですが。

何かここの部分は深堀されていくのかもしれません。
希沙のお母さんが政略結婚を反対しているのは、それが理由なのかもしれないですね。
深堀しすぎかもしれませんが。
それでも希沙と今の家族との絆は深いようで良かったです。

だらしなくなったのは、家の中だけでなら構わないような気がしました。
仕事やきっちりしないといけないところは、しているわけですから。

周の家はやっぱり歴史のある名家だったんですね。
そういう家は、今でも結婚は政略結婚が多いもの。
本人が嫌がっているんですから、無理にというのもいかがなものかと思います。

それに反発して、一生独身でいようってなる周もなかなかすごいことですが。
家への反抗心が、半端ないです。

親族に対して、嫌悪感を持っているのが、全面に出ていてそこがまた笑えました。
それでも、周の真剣な想いが伝わってきます。
大変な思いをするだろうけれど、絶対守るからというセリフがまたいいんですよね。

夫婦になるのであれば、大変な思いもするでしょう。
特に身分の差というものが嫌でもついてきてしまいます。

けれど、いつだって夫となる人がいるだけで、頑張れたりするのですよね。
「守るから」という言葉は、それだけ安心できるセリフ。

こんなイケメンにそんなこと言ってもらえてうらやましいと思いました。
キュンキュンなシーンなのですが、スーツ姿の周に対しての希沙の格好が面白くて。

仕事の休憩中なので、仕方のないことなのですが、茶園の仕事をしていますと言わんばかりの格好でした。

茶摘みをしている希沙はもちろん可愛いのですが。
どうしてもそこに目が行ってしまいました。

けれど、本当にここの場面は、希沙だけでなく読んでいる私もキュンとなってしまいます。

それ以外にも、周は本来の希沙を見ても引くどころか「面白い」と言いました。
会って数日程度しかあってなくても、きちんと希沙の本質を見抜いています。

最初こそ、希沙の立ち振る舞いなどに惹かれた、と言いましたが、少しずつ希沙の本来の姿を見てくれていました。
人間第一印象が大事といいますけど、やはり中身をきちんと見てくれる人と結婚したいですよ。

周が、希沙の良さを分かってくれる人で本当によかったです。
これからのふたりに期待しながら次回を待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

見習い夫婦4話!まとめ

こちらでは4話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

見習い夫婦4話のまとめ
  • 離婚後、苦労している母を見てきたから、結婚まで考えることができなかった希沙。そして自由に生きてきたら、どんどんだらしなくなってきたと告げた。
  • 結婚の条件が家柄なら、論外ではないかと尋ねる希沙。すると周は自分が何とかすると言いきった。
  • 顔を赤くしながら、あなたについて行くのもいいかと呟やく希沙。自分の勘を信じてみようと思うのだった。