少女/女性漫画

「見習い夫婦」ネタバレ5話!あらすじ・感想を紹介!周の豪華な家

広告で大人気のコミック「見習い夫婦」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「見習い夫婦5話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

希沙はうろ覚えながら、父方の祖母に嫌われていたことを話します。
そのことで苦労していた母を見てきた希沙は、結婚にいいイメージがわかなかったと言いました。

だから、と結婚の話を断ります。
すると周もまた、旧華族であり、古いしきたりに縛られていると話しました。
そのしきたりに反抗していたが、希沙と出逢いとてもめちゃくちゃな女性だと思ったと伝え複雑な気持ちになる希沙。

けれど、そうまでして自分と結婚したいという周を、信じてみようかなと思いました。
周の、苦労をするかもしれないが絶対に守るから、という言葉に希沙は周からのプロポーズを受け入れる覚悟をしたのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

見習い夫婦5話のあらすじネタバレ

実家を出る日

希沙の実家の前で、家族が勢ぞろいしていました。
「荷物はこれで最後か」という、会話をします。

玄が、希沙をよろしくと頭を下げました。

父は「幸せになるんだぞ」と泣きながら、見送っています。
周はそんな姿を目に焼き付けながら、静かに頭を下げました。
今日は、希沙が家を出る日です。

今後希沙は周の家で生活しながら、一柳家が運営する施設で働くことになりました。
周は希沙の家族に結婚を前提に同棲させてほしいと頼んでいたのです。
プロポーズから2週間の時が経ち、あっという間に今日と言う日を迎えました。




母の想い

姉の取り扱いは自分が、と耳打ちしようとしている陸。
余計なことを言わなきゃいいけど、と心配そうに眺めていました。
泣いている父に、それをなだめる母。
母は最後まで、大丈夫か心配していました。

車に乗り込む為に、周は希沙を呼び向かおうとすると母に呼び止められます。
母は言いました。

名家に嫁ぐのは大変で、愛だけではどうにもならないこともある、と。
そのことを覚悟しておくように、と言われでも大丈夫だとはっきり伝えます。
希沙の人生を背負う覚悟はできていると周は言ってくれた、と。
まっすぐに母を見ると、そんな周を信じてみたいと言いました。

少しだけ近づく距離

その姿を見て、母は苦笑しながら、なにか辛いことがあれば帰ってくるようにと言います。
そうして最後は笑顔で、見送ってくれました。
車内で、周は言い家族だなと口にします。

お礼を言った後、ちらっと周を見ると意を決したように声を掛けました。
一緒に住むことになるのだから、下の名前で呼んでもいいかと尋ねます。
少しの沈黙が、希沙はダメだったのかと不安になりましたが、周は「悪くない」と承諾しました。

そう言って一瞬だけ微笑んだ周の顔に驚きもう一度見ると、もう普段の周の表情に戻っています。
けれど、周の「悪くない」はきっと彼なりの、褒め言葉だと理解していました。
これからよろしくお願いしますと言うと、周もことらこそと返したのです。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

豪華な屋敷

大きな家に入ると、あまりのすごさに驚く希沙。
前まで両親も住んでいたといいます。

今はひとりで住んでいて、この広さが無駄だと言いました。
希沙は確かに、持て余していると思います。
けれどこれからは希沙がいるから、とさらっとそんなことを言うものだから、顔が赤くなりました。

家の中の豪華さにも圧倒されています。
居心地が悪いかと問う周に、自分の家との違いに圧倒されていただけだと言いました。
しかしこんな豪華な家ではいつものようにジャージで寝転がれないと心の中で思っていたのです。

<前話 全話一覧 次話>

結論、「見習い夫婦」を無料で読むことはできません。

しかし、コミックシーモアの新規会員登録(無料)で貰える50%OFFクーポンを利用することで、「見習い夫婦」最新話を55円(税込)で読むことができます!

 

コミックシーモアで読んでみる

「見習い夫婦」を定価の半額で読めるこのチャンスに、ぜひコミックシーモアで読んでみてくださいね!

5話を読んだ感想

結婚を受け入れてから同棲までの展開が早すぎて、驚きました。
周は、即行動派なのかもしれません。
一柳家の親族などから、とやかく言われる前に近くにおいて守るとかいう考えだったら胸キュンですね。

希沙の家族も、すぐに受け入れてくれてよかったです。
ただお母さんの方は、色々思うことがある感じみたいですね。
やっぱり、希沙の実の父親の家柄が良家だったのかもしれません。
愛だけではどうにもならないという言葉は、経験者だからこそ言えることのような気がします。

それでも、お母さんも笑顔で認めてくれたので良かったと思いました。
本当に、血のつながりなど関係なく暖かい家庭で、希沙は育ったんだなと感じた場面です。
希沙たち家族を見ていると、本当の家族になるのに血のつながりは重要ではないと思えました。

そして希沙がこの時母に言う、周を信じたいといったときの希沙の表情が本当に凛々しくて。

どう表現したらいいかわかりませんが、とにかく真剣な表情でした。
こんなに信じてくれている希沙を、周は絶対に裏切ってはダメです。
言葉通り、色々と大変な時も守ってあげてほしいと思います。
古くからある家は、しきたりうんぬんとうるさいでしょうし。
結婚を家の繋がりと思っている人たちならなおさら、希沙のような一般家庭の子を受け入れないかもしれません。

とにかく、これからが大変ですね。
周側の親族や両親は、いつ登場するのでしょうか。
あの周の両親、どんな人たちなのかとても気になります。
お金持ちだから当たり前なのですけど、立派な邸宅にひとり暮らし。
これからはふたりになりますが、普通の家庭で育った希沙には尻込みしてしまうほどの規模でした。

これからは、価値観の違いなどが出てくるでしょう。
大変だと思いますが、ふたりなら乗り越えられる気がします。
しかし、あの豪華な屋敷にジャージはさすがにまずい。
あんな豪華な作りの中に、ジャージは不釣り合いですよ。
間違っても、ジャージでウロウロしてはだめですよ希沙。
これから社長夫人になるのですから、出来るところから希沙も努力しなきゃいけませんよね。

でも意外と、周は許してくれるかもしれませんが。
これからどんな生活が待っているのか、とても楽しみです。
それと同時に、そう簡単に結婚まではいかせないのかなと疑ってしまう自分がいたりします。

ドキドキ半分ワクワク半分と言った感じ。
これから始まる同棲生活に、どんなことが待ち受けているのか楽しみにしながら次回を待ちたいと思います。
あとは、次回で早々に、希沙がジャージにならないことを祈っておこうと思いました。

<前話 全話一覧 次話>

見習い夫婦5話!まとめ

こちらでは5話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

見習い夫婦5話のまとめ
  • 今後希沙は周の家で生活しながら、一柳家が運営する施設で働くことになった。
  • 一緒に住むことになるのだから、下の名前で呼んでもいいかと尋ねる。
    少しの沈黙が、希沙はダメだったのかと不安になったが、周は「悪くない」と承諾。
  • 家の中の豪華さにも圧倒される。こんな豪華な家ではいつものようにジャージで寝転がれないと心の中で思うのだった。