少年/青年漫画

「御手洗家、炎上する」19話あらすじ・ネタバレ・真希子のブログ

大人気マンガであるの「御手洗家、炎上する」の19話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

二度目の外出で、希一は同級生の野本に遭遇します。

そこで初めて希一の過去を聞き、しずかは驚き、同情します。

そして自分を過小評価する希一を励まそうと、しずかは希一のことが好きだったと思いをストレートに伝えました。

一方、父親も自分たち同様真希子に苦しめられていることを知った柚子は、母親を救うため、父親に協力を申し出たのです!

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

御手洗家、炎上する19話あらすじ・ネタバレ

待ちわびる柚子

改めて父親に、火事当日の防犯カメラに映っていた服の現在の所有者が真希子であることを伝えます。

そして、母親が全生活健忘症で現在入院していることも柚子は父親に明かします。

あまりの衝撃に父親は言葉を失い、思考を整理するため時間が欲しいと後日連絡をすることを約束して二人は解散します。

それから三日たっても、連絡はありません。

きっと悩んでいるのだろうと察しながらも心配する柚子を、横で見ていた真二は励ますために帝明大の学食で昼食を食べようと提案します。

アレルギー体質の母親のため、スパイスカレーばかり食べて育った柚子は、いわゆる一般的なカレーをチョイスします。

一方、真二は貧乏な頃母親がカレーしか作ってくれなかったため、カレーをチョイスする柚子に驚きます。

そんな仲睦まじい二人の様子を遠くから見た葛木(真二に好意を寄せる同じ大学の女性)は、悲しい表情をします。




真希子のブログ

ついに駅までたどり着いたしずかは、いよいよ火事の真相にたどり着くことができる、という興奮を抑えられません。

そんなしずかをよそに、希一はそそくさとホームに向かいます。

前回しずかが希一に思いを伝えてから、希一は恥ずかしさのあまりしずかを避けているようです。

ホームで前回の告白は昔の話だよな、としずかに確認しようとする希一ですが、なにせここはホームです。

電車の大きな音にかき消され、しずかにはまったく声が届きません。

電車に乗り込み、希一は二駅先の三沢野駅で下車するといいます。

そこは、真希子が再婚する前、三人が住んでいた場所なのです。

あまりにも殺風景な様子に、しずかは唖然とします。

希一は、御手洗家に出会うまでは、この何もない場所での生活に何の不便も感じていなかったと話します。

御手洗家の奥さん(しずかの母親)に、自分たちに対する悪気がないことは十分わかっていました。

しかし、裕福な生活を見てしまい、自分たちの生活がいかに不自由か思い知らされたのだと希一は言います。

希一の話を聞いて、しずかは先日真希子のものと思われるブログ(「Mai」という名前のブログ)についてクレアと話していたことを思い返します。

そのブログでは、Aさんと出会ってから自分を卑下するようになり、次第にブログの下の方につらいと書き込むようになっているのです。

この流れから、皐月(しずかの母親)と真希子の友情は本物だったが、だんだんと劣等感が嫉妬へと変わって増幅し、気持ちがおかしくなっていったのではないかとクレアは推察したのです。

そんなことを思い出していると、希一たちが住んでいた場所にたどり着きました。

それはとても人が住んでいるようには思えない木造ボロアパートで、その一室に躊躇なくノックする希一をしずかは本当に大丈夫なのかと心配します。

しかし、そこから出てきたのは年老いた小菅さんというおばあさんでした。

リサイクルショップを開くことが夢の小菅さんは、不法投棄が多い近所の裏山から家電などを拾っていました。

希一たちが引っ越す時に捨てたパソコンも拾っていた小菅さんを、希一は目撃していたのです。

最新のパソコンと引き換えに当時のパソコンを返してもらい、希一たちが当時住んでいた部屋でパソコンを立ち上げます。

希一がパソコンを取り戻したのは、当時真希子がつけていた日記を見るためでした。

しかし、そのブログはクレアが以前特定していたため、しずかはそのブログのことは知っていると伝えます。

そしてそのブログを希一に見せると、希一はこれではないと言います。

そして希一がしずかに見せたのは、柚子が先日特定した、母親のものであろう「エリーゼ」という名前の日記だったのです!

御手洗家の奥さんと出会い魅了されていった真希子は、話し方や髪型などをどんどん真似するようになり、ブログを通してしずかの母親の人生を歩み始めていたのです。

真希子の昔話

雨のため渋滞にかかったタクシーの中で、時間に遅れてしまうと真希子は少し苛立ちます。

運転手が真希子の気分を変えようと、真希子のことをTVで見かけたと話しかけます。

奥様の憧れの存在でしょう、と褒められた真希子は、運転手に昔話をします。

昔、真希子はキレイで裕福な奥さん(しずかの母親)と友達になりました。

彼女のブログを見つけ、こっそりのぞいた内容から、真希子は話題を合わせて少しずつ彼女との距離を詰めていったのです。

彼女といれば自分のしみったれた人生を変えられるかもしれないと思ったのです。

しかし、彼女は家族の世話をするだけの存在でしかなく、その上、真希子に対してあなたは私の欲しいものを全部持っている、とまで言うのです。

恵まれた環境にいるにも関わらず自分から行動しない彼女に対して、真希子は苛立ちを覚え、自分の方が彼女の人生をうまく生きることができる、と思うようになったのです。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

二人で会うはずだった場所

後日、父親から連絡をもらった柚子は、待ち合わせ場所であるカフェへと向かいます。

連絡が遅くなってしまい申し訳ないと詫びる父親の雰囲気がいつもと違うことに、柚子は胸騒ぎがします。

そしてなにか注文しようとメニュー表に目をやっていると、そこに真希子がやってきたのです!

父親の隣に腰掛け、最近真二や主人(柚子の元父親)と頻繁に会っているようだが、自分にもその話を聞かせてほしいと不気味な笑顔で話しかけてきたのです。

<前話 全話一覧 次話>

御手洗家、炎上するを無料で読めるか調査した結果

「御手洗家、炎上する」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

御手洗家、炎上する19話を読んだ感想

母親のものだと思っていた「エリーゼ」さんのブログは、なんとびっくり、真希子のものだったのです!

鳥肌が立ちましたね!

父親に聞き出した母親の情報をもとに特定したブログが真希子のものだったということで、真希子は言葉通り、しずかの母親になり切ってブログを始めたのでしょう。

相変わらず、恐ろしい女性です。

そして、真二にも父親にも、自分と会っていることは誰にも言わないようにと言っていたのに、どうして真希子は知っていたのでしょう。

まさか、裏切られたのでしょうか?!

次話も目が離せません!

御手洗家、炎上する19話まとめ

こちらでは19話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

御手洗家、炎上する19話まとめ
  • 柚子は父親に、母親の病気のことを明かします。父親は言葉を失い、後日連絡をすることを約束して二人は解散します。
  • しずかと希一は、真希子が再婚する前に、三人が住んでいた場所に行きます。木造ボロアパートで、年老いた小菅さんというおばあさんが出てきました。
  • 当時のパソコンを返してもらい、部屋でパソコンを立ち上げます。母親のものだと思っていた「エリーゼ」さんのブログは、真希子のものだったのでした。
  • 真希子は、タクシーの運転手に昔話をします。しずかの母親のブログを見つけ、彼女といれば自分の人生を変えられるかもしれないと思ったのです。
  • 柚子は父親とカフェで会っていると、そこに真希子がやってきます。自分にもその話を聞かせてほしいと話しかけてきたのです。

<前話 全話一覧 次話>