少年/青年漫画

「俺だけレベルアップな件」ネタバレ175話!あらすじ感想!巨大化する身体

ピッコマ独占配信の人気コミック「俺だけレベルアップな件」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「俺だけレベルアップな件175話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

「俺だけレベルアップな件」175話のあらすじネタバレ

まずは、175話のあらすじを 紹介します!

前回の174話では、破滅の軍がアメリカにまで侵攻してしまいます。

ハンターたちが抑えてくれている一方で、水篠 旬(以下,旬)と竜帝は地球の反対側で戦っていました。

竜帝は<ドラゴンフィア>を放ち、圧倒的な力の差を見せます。

その後旬に、支配者を倒すために手を組まないかと提案しますが、もちろん断りました。

果たしてどちらが勝つのでしょうか。175話を見ていきましょう。

カイセル対策

2人の戦いは続きます。

ドラゴンの手が旬を襲いますが、それを避けてカイセルを呼び寄せました。

しかし竜帝はそれを見逃さず、照準をカイセルに変えて炎を放ちます。

カイセルはそれをなんとか避けて旬と合流。

上空に飛んだあとに、旬は相手の長い首に沿って回転切りを仕掛けます。

再びカイセルに乗って様子を見ますが、全くダメージが入っていない様子です。

「そのようなもので私の体に傷をつけられると思ったのなら大間違いだ」

そして竜帝は再度<ドラゴンフィア>を発動します。

休む間もなく放たれた炎により、よろけるカイセルはやられてしまいました。




鋼の防御力

なんとか避けて煙に紛れた旬が、死角から竜帝の身体に飛び乗ります。

岩肌が熱く、まるでマグマに足を突っ込んでいるかのようです。

一点を集中して剣で突きますが、ハエを叩くかのように振り払われてしまいました。

「出てこい」

旬はベリオンが率いていた3体の巨大なドラゴンの影を召喚します。

1匹は喉元に噛みつき、その隙に他の2体は左右から炎をぶつけました。

しかしそれでも効いている様子はありません。

どう戦えばいいのかと、頭をかかえます。

(より強い力… 力が必要だ 鉄の鎧で覆われたあいつを素手で倒せるような力が!)

「鉄の鎧」というワードに、旬はなにか思いつきます。

闇の鎧

「もう少しまともな兵士はいな…」

3匹のドラゴンを始末した竜帝が旬の方に目をやると、なにやら異常な量のオーラに包まれていました。

(あれは..,.闇の力を吸収しているだと…?)

さすがの竜帝も何をしでかすのかと、動揺しているようです。

「…鉄の頼雄
闇の力で鉄の鎧をまとう
より大きな鎧を
より強固な鎧を
すべてがバカバカしく思え惨めになるほどの鎧を」

旬は膨大な量の闇を吸収し、ドラゴンと化した竜帝と同等の大きさになりました。

(霊体化?いいやそんなはずはない 光の破片の一つだった影の君主に隠された姿などないはずだ…)

どうやって姿を変えたのでしょうか。まさか「死の力」を地上に呼び寄せたのかと考えます。

(これが…俺?)

思わぬ変身に、本人も自身の力を疑いました。

(アスボーンが遺した影の君主の真の力…)

巨大化した身体の内側から、クラクラするほどの力が湧き上がってきます。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

本当の一騎打ち

「そうか 生と死の境目で過ごしたことがあるのか」

竜帝はそう言うと、先代の影の君主アスボーンが旬に力を託した理由を察します。

旬は力を得る前から今この瞬間まで、「生きるため」に自分だけの戦いを繰り広げていたのです。

これ以上旬を生かすのは危険と判断した竜帝は、やはり殺すしかないと炎を放ちます。

対して旬は雷のような黒い攻撃を放つと、一直線に炎を切り裂き直撃させました。

2人はしばらく睨み合い、同じタイミングで地面を蹴り、ぶつかり合いました。

本当の一騎打ちの始まりです。ここで175話は終わりました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

俺だけレベルアップな件を無料で読めるか調査した結果

「俺だけレベルアップな件」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

175話を読んだ感想

続いて、175話の感想を紹介します!

竜帝の圧倒的な攻撃力と防御力に旬は押される一方です。

これまではカイセルに乗って移動していましたが、カイセルもやられてしまいました。

飛んでいる最中にドラゴンフィアを発動されたらもうどうしようもないですね。

ドラゴンフィアはこれで2発目です。

旬の発動した<ドラドンフィア>は、カミッシーのルーン石の力を借りてやっと1発出せた程度でした。

一方で竜帝は2回発動しても余裕な表情です。凄まじい魔力量が伺えます。

また召喚できるとは思いますが、カイセルが攻略され戦闘のバリエーションが減らされてしまいました。

しかし旬の身体能力でカバーします。

竜帝の首に飛び乗りますが、肌がマグマのように熱いとのこと。

さすが炎を操れるだけあります。素手での攻撃は向かないようです。

続いて旬は、ベリオンが率いていた3匹のドラゴンを召喚します。

いつかの回で、1匹でも国を消滅させられるほどの力を持っていそうだと、見られていました。

そんな3匹が素晴らしい連携で、竜帝に攻撃を喰らわせます。

しかしそれも無意味な模様。

同じドラゴンの炎攻撃には耐性があるのでしょうか。相性が悪そうですね。

そして旬は最終兵器を出します。

本人ですら知り得なかった、霊体化のような能力です。

影の君主とはいえ、元・支配者は霊体化を使えないはずだと、竜帝は焦ります。

確かにこれまで支配者は人間に力を託すだけで、支配者本人が人間の姿で生活している例は見ませんでした。

支配者と君主どちらも経験してきたアスボーンだからこその力なのでしょうか。

「死の力」とは、具体的にどのような力なのかも気になります。

そんな手段を使っているのかと、竜帝も皆目検討がつかない様子でした。

変身した本人も驚いていました。

竜帝と同等の大きさになり、異常な力が溢れ出てくるのです。

なにはともあれ、1vs1の本当のタイマンです。

竜帝の炎に対して、旬は黒い雷撃のようなものを放っていました。

「バチッ」と音がしていたため、旬は雷を操れるようです。

雷撃は火炎放射を切り裂くほどの威力でした。

これでようやく対抗しうる力を手に入れました。

竜帝もこれまでにない真剣な表情をしているように見えました。

しかし旬はすでに魔力をかなり消耗していると考えられます。

攻撃力は増しましたが、まだまだ余裕がありそうな相手に対抗できるのでしょうか。

どうか勝って欲しいですね。次回の展開にも期待です!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

俺だけレベルアップな件175話!まとめ

こちらでは175話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

俺だけレベルアップな件175話のまとめ
  • 旬はベリオンが率いていた3体の巨大なドラゴンの影を召喚。1匹は喉元に噛みつき、その隙に他の2体は左右から炎をぶつけた。しかしそれでも効いている様子ない。
  • 3匹のドラゴンを始末した竜帝が旬の方に目をやると、なにやら異常な量のオーラに包まれている。旬は膨大な量の闇を吸収し、ドラゴンと化した竜帝と同等の大きさになるのだった。
  • 竜帝はやはり殺すしかないと炎を放つ。対して旬は雷のような黒い攻撃を放つと、一直線に炎を切り裂き直撃。2人はしばらく睨み合い、同じタイミングで地面を蹴り、ぶつかり合うのだった。