少女/女性漫画

離縁は致しかねます!ネタバレ3話!あらすじ感想!結婚した二人だが

めちゃコミックで大人気コミック「離縁は致しかねます!」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「離縁は致しかねます!3話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

2話では、パーティー会場で瀬田から気に入られた千春が突然キスをされます。

咄嗟にビンタをした千春に対して、瀬田は迎えに行くから待っていろと告げて去っていきました。

それから暫くして、千春は父の借金の肩代わりをしてくれる相手の元へ嫁ぐことに。

あいさつに言った千春の目の前には、なんと瀬田がいたのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

離縁は致しかねます!3話のあらすじネタバレ

本当に結婚

ある写真館にとても綺麗な千春の姿が。

綺麗だと言われた千春は、戸惑いがちに笑いながら感謝を述べます。
そこには袴姿の瀬田寛志がいました。

秋晴れの日に、千春は瀬田の妻になるのです。

父の縁談であればと思っていたけれど、こんな非常識な男と、と千春は思います。

パーティー会場で、自分の女にすると突然キスをしてきた瀬田を思い出していました。

世間体を気にした父が祝言をあげずに、写真のみで済ませたふたり。

本来は肩代わりしてもらっている側の千春たちが意見をすることを許されません。

けれど、瀬田は祝言を見せたい両親もいないのでそれでいいと了承してくれました。

カメラをとっているカメラマンは、お似合いの夫婦でめでたいことだといいますが、その脇で父が泣いていました。

どうやら、千春を瀬田に自分のせいで嫁がせることが悲しいようです。

泣いている父に対して、千春は瀬田に真意を悟られないように泣くほど嬉しいのねと言いました。

背中をさすりながら千春は小声で、借金を肩代わりにしてもらうのはこちらなので被害者のようにしないでくれと言います。

その後ろで、瀬田は何かに気づいたようです。

父は千春の言葉に更に泣き出し、必ず千春をどうにかして迎えにいくと言いました。

けれど千春は父の言葉を待つよりも、この婚姻を有利に破談に持ち込めるかもしれない、と思っていたのです。

瀬田は千春の背中の痣を知ると、すぐに離縁だというはずです。

そこで千春は返すお金も家もないと泣けば、瀬田はお金はもういいと言って離縁できると考えていました。

そんなに上手くいくかはわかりませんが、この計画だけが千春にとっての蜘蛛の糸。

考えを巡らせている千春の後ろでは、弟の進次郎が瀬田を睨んでいました。

そんなに睨むなと言う瀬田。

二人を見て千春は、今だけは瀬田の機嫌をそこねてはダメだと焦ります。

しかし瀬田は進次郎の肩に手をあて、千春をちゃんと幸せにすると笑いました。

瀬田の意外な言葉に千春は驚きます。
進次郎はどうやら千春がお嫁に行ってしまうのが寂しいようです。

姉は冷え性だから、と話している進次郎と瀬田を千春は黙ってみていました。




新婚生活スタート

瀬田の家では、給仕の梅が千春を歓迎していました。
瀬田は梅が身の回りのことはやってくれると説明します。

2人きりではなかったことに安堵していると梅は瀬田に来客が来ていることを告げました。

瀬田は千春の肩に手をおき「あとで」と耳元で言うとそのまま客間に行ってしまいます。

千春は自分も初夜を迎えるのだと、改めて思い知らされました。

浴室に案内され、お風呂の中で千春は大丈夫だと言い聞かせます。

ずっと自分の邪魔ばかりしてきた痣に救いを求める日がくるなんて、と思いながら寝室へとむかっていきました。

ドキドキしながら待ちますが、そのまま瀬田は来ずに朝を迎えることになったのです。

梅に尋ねると、瀬田は客間に行った後に出掛けたのだと聞き驚きます。

緊張していた千春の計画は結局遂行できぬまま、次の日もまた次の日も、瀬田は仕事で家を開けていました。

千春はひとりお茶を飲んでいます。
嫁いできてから一緒に食事をすることもありません。

そもそも何故借金を肩代わりしてまで自分をと千春は疑問に思っていました。

瀬田は容姿がいいので女性にモテます。

引く手あまたなのに、わざわざ瀬田を叩いた千春を何故嫁にと言ったのか疑問でならなかったのです。

千春はお茶を飲みながら何も無いなら越したことがないと思いました。

いつか計画を実行する時まで、待とうと思っていた矢先に梅から声をかけられます。

梅が急用の為、瀬田達にお茶をだしてくれと頼まれてしまいました。

身をひそめていたかったけれど借金を肩代わりしてくれているので、これくらいはと千春はドアをノックしました。

扉が開きお茶を持ってきたというと目の前にはガタイのいい少し怖い顔の男が立っていました。

誰だと言う男に一瞬だけ言葉を失いますが、すぐに笑顔を作りました。

お茶をどうぞとそのまま男に渡すとそそくさと去っていきます。

男は声を掛けようとしますが、中から瀬田にどうしたのかと声をかけられます。

男は少し困惑したような表情でなにかをいいかけたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!を無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

3話を読んだ感想

ついに始まった結婚生活。
1話で登場したあの無表情の弟進次郎が、意外にも千春のことを心配していたのが可愛かったです。

寂しそうな弟に、瀬田が幸せにすると笑顔を見せた姿に少しだけ安心しました。

本当に千春を幸せにする気があるんだなと思えたからです。

心からの言葉だったから、進次郎もその言葉を信じたのではないでしょうか。

また千春も幸せにするという言葉が嬉しかったのではないでしょうか。

進次郎と瀬田の会話の中で、千春は冷え性だから…という言葉に対して瀬田が冷やさないようにすると返したのがおかしくて笑ってしまいました。

また見せたい両親は他界したという言葉で、瀬田の両親がどんな人柄だったのか想像できたような気がします。

なんと言っても千春の白無垢姿はとても綺麗でした。

一応めでたい日に違う意味で泣くお父さんには呆れました。

またそれを慰めていた千春も苦労するよねと声をかけてあげたくなります。

初夜の日に自分の痣を見せ幻滅させようと言う作戦が実行できず、隈をつくりながら梅の元にやってきた千春には笑いました。

まだまだ瀬田と千春の関係は始まったばかりです。

これからどうやって夫婦になっていくのか楽しみです。

そして未だ明かされない瀬田の職業はなんなのか。

千春の見た、強面の男たちはどういう人たちなのか謎が深まっていくばかりです。

瀬田家に来た当初から何だか奥様というのが板についている千春は流石だなと思いました。

千春の考えている計画が無事実行できるのでしょうか。
とても楽しみです。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!3話まとめ

こちらでは3話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

離縁は致しかねます3話のまとめ
  • 瀬田と千春が結婚。
  • 瀬田は容姿がいいので女性にモテるのに何故嫁にと言ったのか疑問を持つ千春。
  • 来訪者がトラブルの火種を持ってくる!?