少年/青年漫画

「セカンド・バースデイ」1話あらすじ・ネタバレ・家庭状況と1枚の紙

めちゃコミで読める「セカンド・バースデイ」(1話)のあらすじと感想を紹介します。

全話一覧 次話>

セカンド・バースデイ1話あらすじ・ネタバレ

自宅

物語の主人公は、「勇輝」という名前の高校生です。

順風満帆な学園生活を過ごしている・・・ことはなく、いじめられています。

とある日の朝、部屋から出てこない息子を母親がドアをノックして呼びかけました。

体調を心配しつつ、このままだと学校に遅れてしまうと伝える母。

意を決した勇輝はドアをあけ、笑顔で「大丈夫」と答えて学校に行くと言いました。

玄関で靴ひもを結ぶ勇輝をみて、母は息子の頬にあざがあることに気づきます。

「どうしたの?」と尋ねる母に、「部活がハードだ」と答える勇輝。

心の中で、部活なんて入っていないと思いながら。




公園といじめ

家を出た勇輝は学校に行かず、公園に来ていました。

これは今日だけでなく、毎日のことです。

母が仕事に行くまでの時間を勇輝はここで過ごしているのでした。

ベンチに座りながら、いじめの経緯を振り返ります。

最初は、からかわれているだけだと思ったのです。

しかし徐々にエスカレートしていく行為。

とある日、勇輝のことを「大道」と呼んだクラスメイトは、「射的をやろう」と言います。

上半身を裸にされ、壁を背に両手を上げさせられる悠生に向かい、クラスメイトはモデルガンの銃口を向けました。

「顔は50点、胴体は10点、心臓なら100点」と点数を決め、1人が銃を撃ちます。

銃弾は顔へとまっすぐ向かい、危険を感じた勇輝は顔の位置をずらして避けました。

すると、「マトが動くな」と言って笑うクラスメイト。

そこからしばらく、勇輝は的になり続けたのでした。

1人が「200点で自分の優勝!」と叫びます。

ようやく終わったと思った勇輝にかけられた声は、労いではありませんでした。

賞金として2万円を渡せと言われます。

呆然とする勇輝は無視して、彼の財布を漁るクラスメイト達。

財布には1万円も入っておらず残念がったクラスメイト達は、家から持ってこいと命令しました。

無理だと訴えた勇輝のお腹を膝蹴りすると、「無理じゃない」と無慈悲に告げます。

クラスメイトは笑顔で、大好きなお母さんから「友達に借金したからちょうだい」と伝えろと命じました。

家庭状況と1枚の紙

「はい・・・」と力なく答えながら、心の中では「できるわけがない」と思う勇輝。

勇輝が幼い頃から、母子家庭でした。

女手一つで勇輝を育てた母に対して、これ以上の迷惑をかけるわけにはいきません。

決して、いじめられていると心配させてはいけないのです。

とはいえ、現在は学校にすら行けていない状態。

ばれたら心配させるに決まっています。

勇輝が途方に暮れていると、ふいに風が舞い上がりました。

勇輝の顔に張り付く1枚の紙。

顔から剥がし内容をみると、そこには短期・日雇いバイトの募集要項が書いてありました。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

奮起と援護

「日雇い」という言葉をみて、学校のことを聞かれずに働くことができるかもしれないと思った勇輝。

募集要項を読み進めると、道路舗装・土木作業員の募集がありました。

体力に自信はない勇輝は、いじめっ子達の顔を思い浮かべて「強くなりたい」と思います。

これをきっかけにと決心した悠生は、申し込みを決意しました。

「母に心配をかけない」「自分の力で稼ぐことができるようになる」「変わって強くなる」・・・様々な気持ちを胸に秘め、面接に臨みます。

面接を担当した男性は開口一番で「うちの会社はきつい」と告げました。

勇輝の細い腕をみて心配する面接官に対して、「頑張ります、やります」と答える勇輝。

面接官は、気持ちの問題ではないとあきれ顔です。

諦めさせようとする気持ちが強いのか、高校や親の話題を出してペラペラと話し始める面接官。

そこに、勇輝にとっての助け舟がやってきました。

勇輝の頭にポンと手をのせ、「いいじゃねぇか」と告げる人物。

勇気が振り向いた先にはガタイのいい男性がいて、彼は面接官に話しかけていました。

彼曰く「わけありの人間は他にもたくさんいる」ということです。

勇輝をみて目があうと、二カッと笑った男性。

面接官は男性のことを「室伏」と呼びました。

室伏と呼ばれた男性は、自分のときはもっとひどかったと言って笑います。

面接官は、当時のことが頭に浮かびました。

ヤンキーで言うことを聞かず、さぼることもあった室伏。

唸っている面接官に対して室伏は、「所長のおかげで今は真人間だ」と言って肩をもみます。

褒め言葉にまんざらでもない所長は気を良くし、室伏は最後に確認といった様子で勇輝の方を向くと「頑張りたいんだろ?」と尋ねました。

言葉を受けて「どんなことでも頑張る」と断言した勇輝に対して、所長は勇輝の採用を認めます。

「よかったな」と笑い、勇輝の背中をバンと叩く室伏。

涙目になりながら勇輝が「ありがとうございます」と感謝したところで、1話は終了となります。

全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

玩具少女 無限絶頂に哭く
青年
連続絶頂
無理やり
ワケアリの少女達と権力者の男子達が集められたとある特殊な学園。その学園では女子生徒は皆、男子生徒の玩具として生活しなければならない。
そんな中「身体は所詮道具でたいした事無い」「むしろ権力者に取り入るチャンス」だと考えたヒロインは自ら志願してこの学園にやってきた。
しかし、最初は余裕ぶって男に身体を差し出していた少女は、容赦の無い連続絶頂地獄を味わい咽び泣きながら後悔するのだった――。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

セカンド・バースデイを無料で読めるか調査した結果

「セカンド・バースデイ」はめちゃこみ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「セカンド・バースデイ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

セカンド・バースデイ 1話を読んだ感想

セカンド・バースデイ・・・直訳すると「2回目の誕生」ですね。

いじめにあっている主人公がバイトをきっかけに強く生まれ変わるという意味合いでしょうか。

物語はスタートから、ヘビーな始まりとなりました。

人間を的にした的当てゲーム・・・いじめを越えて犯罪の領域に踏み込んでいますね。

恐ろしい限りです。

女手一つで育ててくれている母親を心配させない心意気は素敵な主人公でした。

なんとかお金を用意しなければ・・・という思いも強かったと思いますが、それでも偶然目に入った肉体労働のバイトに申し込むあたり、行動力があります。

肉体労働系のバイトは単価がたかいですからね、そもそもいじめっ子に渡さないで済むことが1番ですが、稼げるといいですね。

面接官は所長でした。

完全に落とされる流れに登場した室伏という男性。

元ヤンキーのようですが、とてもかっこいい登場でした。

自分の芯をしっかり持った、勇輝にとっては目標とも言えるような強い人物ではないでしょうか。

次回はさっそくバイトの様子か、いじめっ子達とのやりとりが描かれると思われます。

どん底に近いところからスタートした主人公が、この先どうなっていくのか・・・。

いじめっ子に対して堂々とできるようになってほしいですね。

「セカンド・バースデイ」というタイトルもどういう意味なのか、気になります。

展開を楽しみにして、次の話を待ちましょう。

セカンド・バースデイ1話まとめ

こちらでは1話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

セカンド・バースデイ1話まとめ
  • 母親は息子の頬にあざがあることに気づき尋ねるが、部活だと答える勇輝、実は学校でいじめにあっていました。
  • 勇輝は学校に行かず、公園でいじめの経緯を振り返り・・・。
  • 人間を的にした的当てゲームをして、更にクラスメイト達は、家からお金を持ってこいと命令しました。
  • 幼い頃から母子家庭で、心配させたくないと思う勇輝に1枚の紙が顔に張り付く。
  • 道路舗装・土木作業員の日雇いバイトの募集で、勇輝は様々な気持ちを胸に秘め、面接に臨みます。
  • 面接官は諦めさせようとするが、「室伏」という男性がやってきて話をすると、所長は勇輝の採用を認めました。

全話一覧 次話>