少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい17話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」17話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の16話で、アドリアーナはシャロンから宮殿に行かないよう命じられました。

不満を持ちながらもシャロンは従うことにします。

散歩に出かけたアドリアーナは墓参りに来たベルガードと再会しました。

どこから来た誰なのかも分からない憐れな愚か者の墓だとベルガードは話して……。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい17話あらすじ・ネタバレ

妹のことを思い出しているベルガード

切り株にベルガードとアドリアーナが座っています。

そこには、とても穏やかな風景が広がっています。

良い景色だとアドリアーナは笑顔を見せました。

知りあいのかたも、空からこの景色を眺めているだろうとアドリアーナはいいます。

するとベルガードは、「あの墓には、実は、何もない」と答えました。

意味が分からず、アドリアーナは「え」と聞き返します。

当時のことをベルガードは思い出しています。

あのとき愚行を止められなかった、とベルガードは考えています。

涙を流しながら彼女は身を投げてしまったのです。

それどころか亡骸も見つかっていません。

妹は生きていたころ、この場所が好きだったのだとベルガードは話しました。

たくさん花が咲いている美しい場所です。

ここなら安らかに眠れるだろうとベルガードは考えたのです。

話を聞いたアドリアーナは「きっと喜んでいる」と答えました。




我に返ったベルガードが……

ベルガードは、不意に、なぜこんな話を、と気付き立ち上がりました。

ついアドリアーナにいろいろ話してしまったベルガードは忘れるよう告げました。

そして魔族と関わらないのが身のためだと話します。

「これからは見かけても知らないふりをしろ」とベルガードは忠告しました。

立ち去ろうとするベルガードにアドリアーナが声を掛けました。

知らないふりをするなどできません、とアドリアーナはきっぱりいいます。

それならば、なぜベルガードも知らないふりをしなかったのかというのです。

ベルガードは、アドリアーナのことを2度も助けてくれました。

アドリアーナは見返りなど求めていません。

「命の恩人なのだから、見かけたら声を掛ける」

「ベルガードから始まった縁であり、なかったことにはできない」

そんなふうにアドリアーナは断言しました。

どうぞ、とアドリアーナはベルガードに何かを差し出しました。

何なのか聞くベルガードに、アドリアーナはサンドウィッチだと教えます。

アドリアーナは「空腹だと悲観的になりやすい」と聞いたことがあるのです。

食べてくださいとサンドウィッチを渡し、頭を下げてアドリアーナは立ち去りました。

立ち去るアドリアーナの姿に、ベルガードは再び妹を思い出していました。

ベルガードの妹は「人間と魔族の共存」を考えていました。

さらにその願いを簡単に諦めたりしない、と話していたのです。

そんなものは理想だ、とベルガードはサンドウィッチを握りつぶし放り捨てました。

そして、その場から立ち去ってしまいます。

突然屋敷に予想外の人物が!

数日後、みんなが宮殿に行く日が来ました。

アドリアーナは退屈で、ベッドの上でごろごろしています。

本来はアドリアーナも招待状を受け取っていますが、行けません。

なぜならシャロンから、行かないようきつく命じられてしまったからです。

そこにレアが入ってきて「まだ寝巻とは」とアドリアーナの様子に驚きました。

やることもないし、とアドリアーナは答えます。

どうやらアドリアーナは、着替えをする気力も出ないようです。

そのとき、なぜか、屋敷の中がざわついていることにアドリアーナは気付きました。

するとレアが様子を見てくるといいます。

そこにはローエンハーツ第二皇子がいました。

「クレセンテ家の長女は体調が悪いらしい」と聞いて迎えに来たというのです。

マリアンヌたちも、その登場に驚いているようです。

まだ寝巻姿のままで過ごしているアドリアーナは、なぜ、と青ざめ……。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい17話を読んだ感想

ベルガードの妹だという女性は、人間と魔族の共存を願っていたようです。

平和を願う気持ちを持つ、優しい女性だったようですね。

しかし、どこからか身を投げ、遺体は見つかっていないとのこと。

ベルガードは、そのことを後悔しているように見えます。

アドリアーナは、その「妹」に似た雰囲気があります。

だからベルガードは、つい話してしまったのかもしれません。

話はすべて忘れてくれというベルガードですが、アドリアーナは拒否しています。

確かにアドリアーナのいうとおり、ベルガードが始めたことだといえます。

ベルガードは自分の意志でアドリアーナを助けたのです。

しかも1度だけでなく、2回も。

それなのに忘れてくれといわれても困りますよね。

間違いなくアドリアーナにとっては命の恩人なのです。

忘れられるはずがありません。

空腹だと悲観的になる……。

アドリアーナの話している通りだと感じます。

しかしサンドウィッチは握りつぶされてしまいました。

アドリアーナが見ていないところだったのが幸いです。

見てしまったら、きっとショックを受けたに違いありません。

テイルと同じように、近付くなとベルガードもきっぱり話していました。

しかしアドリアーナは今後も話しかけるのでしょう。

まだまだ仲良くになるには時間が掛かりそうです。

さて、継母たちが宮殿に行く日が来ました。

留守番のアドリアーナは、部屋でごろごろしています。

するとなぜか、ローエンハーツが現れました。

相変わらず優しそうな表情ですが何を考えているかは分かりません。

意外と観察力があり、侮れないのがローエンハーツです。

まだアドリアーナは寝巻のままの状態です。

迎えに来たといわれても、困ってしまいますよね。

髪やドレスなど支度するには時間がかかるはずです。

しかし、この状況で「行かない」というのは難しいように思えます。

ローエンハーツは、アドリアーナとシャロンたちが不仲だとは知りません。

それはアドリアーナが隠しているからです。

ローエンハーツにとっては親切心からの出迎えかもしれません。

しかし、これでマリアンヌやシャロンの怒りを買いそうな気がします。

宮殿に行けるのは良いとしても怒らせるのは良くありませんよね。

穏便に話が済めばいいのですが……。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい17話まとめ

こちらでは17話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい17話まとめ
  • ベルガードは妹のことを思い出して、彼女は身を投げてしまい亡骸も見つかっていません。
  • ベルガードは「これからは見かけても知らないふりをしろ」と言いますが、アドリアーナは「命の恩人なのだから、見かけたら声を掛ける」「ベルガードから始まった縁であり、なかったことにはできない」と答えました。
  • アドリアーナは宮殿に行かずに寝巻姿のままで過ごしていたら屋敷の中にローエンハーツ第二皇子がいました。

<前話 全話一覧 次話>