少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい45話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」45話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の44話で、ローエンハーツは母親から「クレセンテ家に出入りしないように」と指示されます。

新たな花嫁候補を選ぶという母親に、ローエンハーツは時間をくれるよう頼みました。

別の未来もあったのだろうかとローエンハーツは悩み……。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい45話あらすじ・ネタバレ

屋敷を変えていくアドリアーナ

アドリアーナはレアに、今日から使用人を半分にしたいと笑顔で言います。

突然聞かされた話に、レアは驚いた顔を見せました。

そんなレアにアドリアーナは、マリアンヌではなく自分についてくる人間が必要だと言います。

アドリアーナはレアの手を取り、屋敷内ではレアを一番信じていると話しました。

昇格させるという言葉に、レアは涙を浮かべます。

マリアンヌ側の使用人は整理され、新しい使用人が雇われることになりました。

アドリアーナの頼みにより、面接にはレアも同席することになります。

アドリアーナは屋敷内の装飾も変えました。

マリアンヌの好みに変えられていたものを元に戻したのです。

さらにアドリアーナは、父親が使っていた部屋の掃除を始めました。

しっかり掃除するようにと使用人たちに指示を出しています。

いずれは兄のテオドールが使う予定の部屋だからです。




殺すべきだったと叫ぶマリアンヌ

当主の部屋を掃除していると、いきなりマリアンヌが現れました。

マリアンヌは、当主の部屋はルドルフのものだと言い張ります。

アドリアーナは、ルドルフには別の勉強部屋を用意すると答えました。

その言葉に、マリアンヌが激怒します。

シャロンの人生を台無しにしたのはアドリアーナだと言うのです。

息子の将来まで潰す気かと言われて、アドリアーナは表情を変えました。

アドリアーナを殴ろうとするマリアンヌの前に、使用人が立ちはだかります。

するとアドリアーナは、ルドルフのためのだと言いました。

犯罪者の弟として生きるより、と考えたのです。

シャロンの言う通りアドリアーナは殺すべきだった、とマリアンヌが叫び始めました。

そんなマリアンヌを、使用人たちが部屋から連れ出しました。

ルドルフが怯えている理由は……

ふと気付くと、扉の近くに、幼い弟のルドルフがいます。

アドリアーナは笑顔でルドルフを呼びました。

しかしルドルフは怯えています。

嫌われたとしても仕方ない、とアドリアーナは考えました。

ルドルフの姉と母をいじめているように見えているかもしれないからです。

それでも、嫌われるのは思ったよりもつらい、とアドリアーナは感じています。

するとルドルフは涙を流しながら「嫌いにならないで」とアドリアーナに抱きつきました。

驚いたアドリアーナは、思わず、自分のことが嫌いなのでは、と聞いてしまいます。

しかし声を掛けられたルドルフが怯えていたのには、別な理由がありました。

ルドルフは、実の母親と姉が、大好きなアドリアーナをいじめていると知っていたのです。

シャロンは罪を犯したけれどルドルフは良い子、とアドリアーナは言いました。

自分のことを嫌いにならないかとルドルフに聞かれたアドリアーナは、「ならない」と答えます。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

アドリアーナのお礼を断るベルガード

ルドルフは、自分がアドリアーナを嫌いになることはないと言います。

また背が高いおじさんと一緒に遊んで、カフェにも行きたい、とルドルフは続けました。

その言葉にアドリアーナは、ベルガードの存在を思い出します。

また一緒に広場で遊ぼう、とアドリアーナはルドルフに答えました。

しばらくベルガードには会っていません。

ベルガードに会いに行こう、とアドリアーナは決めました。

今までに何度もベルガードに助けてもらったお礼がしたいのです。

久々にカフェを訪れたアドリアーナは、ベルガードにお礼の話をしました。

お金でも宝石でも、とアドリアーナは笑顔です。

そんなアドリアーナに、ベルガードは必要ないと答え……。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい45話を読んだ感想

クレセンテ家の臨時当主となったアドリアーナ。

マリアンヌ側の使用人がいるということは、気になっている部分でした。

やはり使用人は入れ替えをすることにしたようです。

屋敷内の装飾も大幅に変えています。

これで少しはかつてのクレセンテ家に近付いたのでしょうか。

殺人未遂により、娘のシャロンが捕らえられたマリアンヌ。

事実上の軟禁状態とはいえ、家の中は自由に歩けるようです。

マリアンヌは「やはりアドリアーナを殺すべきだった」と考えています。

まったく反省はしていないようですね。

いくらかマリアンヌがやつれたようにも見えます。

思い通りにいかない生活でのストレスでしょうか。

これまでは好き勝手に暮らしていたように見受けられます。

怒りがアドリアーナに向かうのは、本来は間違いです。

しかし、そんな常識が通用する相手ではありません。

このまま同じ家で暮らしていいものか、疑問に感じます。

マリアンヌは当主ではなくなったとはいえ、また命を狙われそうで怖いですね。

本当はしっかり罰を受けるべき人物だとも感じます。

そんなマリアンヌやシャロンを、ルドルフはしっかりと見ていたようです。

実の母親や姉が悪いのだということをきちんと理解しています。

アドリアーナにとっては、嬉しい出来事でしたね。

弟であるルドルフを、アドリアーナはずっと気遣ってきました。

素直なルドルフは、とてもマリアンヌの子とは思えません。

アドリアーナは、ルドルフから母親を取り上げたくないと考えていました。

その気持ちがルドルフには伝わっていたのでしょう。

少し安心しました。

ルドルフは、ベルガードにも、また会いたいと考えているようです。

その言葉がきっかけとなり、アドリアーナはベルガードに再会しました。

しかしお礼はいらないとベルガードは答えています。

ベルガードがお礼を目的に助けた訳ではないことは、アドリアーナも理解しているはず。

お金も宝石もいらないと話すベルガードに、アドリアーナはどう対応するのでしょうか。

それにしても、テオドールが帰ってくるということは魔族との戦争も近いはず。

放置しているとベルガードが命を落とす可能性があります。

アドリアーナが対策を考えているのか、気になりますね。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい45話まとめ

こちらでは45話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい45話まとめ
  • クレセンテ家の臨時当主となったアドリアーナは、マリアンヌ側の使用人を整理して新しい使用人を雇い、屋敷内の装飾も大幅に変えています。
  • 当主の部屋を掃除していると、いきなりマリアンヌが現れ「シャロンの言う通りアドリアーナは殺すべきだった」と叫び始めました。すると使用人たちが、マリアンヌを部屋から連れ出します。
  • ふと気付くと、弟のルドルフが怯えていました。理由は実の母親と姉が、アドリアーナをいじめていると知っていたからです。
  • ルドルフは、ベルガードにも、また会いたいと話すと、アドリアーナはベルガードに再会しに行きます。しかしお礼はいらないとベルガードは答えます。

<前話 全話一覧 次話>