少女/女性漫画

その悪女に気をつけてくださいネタバレ65話!あらすじ感想!回し者の真犯人

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください65話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回までのあらすじ

前回は、メリッサとナインの関係を取り持つために一計を案じたカルティーナが、決闘中にわざと手加減して負け、騎士団を辞めた理由について自ら語り出しました。

突然上空から魔法の絨毯に乗って現れたユーリの義兄・ロビーをメリッサに紹介したカルティーナは、「彼を守りたいと思ったから恋愛禁止の騎士団を離れた」と打ち明けます。

部類の強さを誇る剣術士と凄腕の魔術師のカップル。

互いの強さをよく知っている仲であっても、相手が危ない状況に陥りそうな時には心配になってしまうのが恋人の本能だとカルティーナは語りました。

後日、リプトンのエリザベス男爵邸でユーリと談笑していたメリッサは、今日に限ってナインを連れてきていないことを指摘され、思わず顔を逸らして黙り込んでしまいます。

カルティーナの言葉を切っ掛けにナインへの恋心を自覚したメリッサは、顔を真っ赤にして自分の気持ちに困惑していたのでした。

その悪女に気をつけてください65話のネタバレ

気まずい初恋

エリザベス邸の作業部屋で顔を紅潮させたメリッサは、先日のカルティーナとのやり取りのことをずっと考えていました。

無意識のうちにナインを意識するようなサインを出しているメリッサの行動を指摘し、「自覚してなかったんですか?」と意味深に微笑むカルティーナ。

これまでナインを恋愛対象として見たことのなかったメリッサは、愕然とした表情を浮かべて黙り込んでしまいます。

ふとナインの方に視線を向けると、敬愛する主人と目が合った途端に嬉しそうな笑顔を見せるナインの姿がありました。

ハッと我に返ったナインはすぐに頬を赤くしてそっぽを向いてしまいましたが、さり気なく狼人間の尻尾を振っている動作を見れば喜んでいるのは明白です。

そして、愛おしそうな眼差しで自分を見つめるナインと目が合った瞬間、メリッサもまた彼への恋心に気づき、火が出そうなほど顔面を紅潮させてしまったのでした。

メリッサ・ポジェブラトとしてこの世界に転生してきた主人公は、彼氏いない歴=実年齢であり、小説の中でしか恋愛劇に触れたことがないほど恋に奥手な性格。

今さらナインへの想いを自覚しても、関係が気まずくなって接しづらくなるだけ。

居たたまれなくなったメリッサは、適当な口実を作ってポジェブラト邸を脱出し、ユーリの家まで逃げてきたのです。

そんな経緯があった事など知る由もないユーリにとって、椅子に座ったまま顔を逸らして黙り込んでいるメリッサの行動は挙動不審にしか見えません。

ユーリはジト目でメリッサを見つめながら、ナインと何かあったのかといぶかしがりました。

ナインの名前を出され、思わずドキッとしてしまうメリッサ。

しどろもどろになって平静を装いながら、たまたま今日は一緒に来なかっただけだとごまかしました。

「ふーん……そうですか……まぁ、私はメリッサ様と二人きりになれて嬉しいですけど……」

全く納得していない表情を浮かべつつも、ユーリは恥ずかしそうに頬を染めて自分の本心を小声で洩らします。

恋煩いとヤキモチ

ユーリは今までのメリッサとの付き合いを通して、言葉には出さなくても彼女がナインとの関係に悩んでいる事が手にとるように分かっていました。

「メリッサ様……もしも困っている事があるなら、まずは目の前にある小さな問題から一つずつ解決してみてはどうですか?」

そうすれば、今抱えている大きな悩みも自然と解決するかもしれない。

ユーリのアドバイスを聞いたメリッサは、ハッとした表情に変わります。

本当にユーリさんの言う通りだ……。
やらなきゃならない事が山積みなのに、恋煩いから逃げてる暇はない……!
今は「何か」を変えるために、前に進むことだけ考えよう……!

その「何か」は、この世界の劇的な結末かもしれないし、誰かとの些細な関係かもしれない。

いずれにせよ、思い煩って立ち止まっているなんて自分らしくない、とメリッサは自分に言い聞かせます。

「そうですね では、私はそろそろ帰ります」

いつもの力強い表情に戻ったメリッサは勢いよく立ち上がり、ユーリにお礼を言って部屋を後にしました。

爽やかに微笑みながら彼女の背中に手を振っていたユーリは、再び室内で一人きりになると、急に寂しそうな表情に変わりました。

運命に束縛されて生き続けている絶望を誰にも分かってもらえない自分に比べれば、多少のすれ違いがあっても互いの想いを共有出来ている二人の関係は遥かに恵まれている方。

嫉妬に揺れる彼女の瞳から、キラリと光る小さな涙が一粒こぼれました。

「……よしっ!元気を出して、完璧な解毒剤を作らなきゃ!」

ユーリは袖口で涙を拭うと、自分を鼓舞するような笑顔を作って窯の撹拌棒を回し始めました。

マリオネットの涙

ポジェブラト邸の薄暗い地下倉庫内で、一人の侍女が大きな溜め息をついてうずくまっていました。

どうしてこんな事になってしまったんだろう……。
こんな事なら、最初からピーコックの提案なんか受け入れなければ良かった……。

小さな手紙を握り締めながら唇を噛み締めていた侍女は、過去の自分の選択を大いに悔やんでいました。

けれども、当時の自分にピーコックからの提案を拒否する選択肢が無かったことは、侍女本人が一番よく分かっています。

両親が亡くなり、まだ幼い3人の家族を養っていくためには、自分が働いてお金を稼ぐしかない。

そんな絶望的な境遇の中で仕事を探していた彼女の前に現れたピーコックは、高給である貴族の使用人の仕事を斡旋してくれました。

経済的に困窮していた彼女にとって、その時のピーコックは紛れもなく救世主だったのです。

彼女をポジェブラト邸で働けるよう口利きしたピーコックは、その代わりとして自分のスパイとなることを強要し、必要な情報を横流しするよう命じました。

侍女は恩返しのためだと思い、彼の命令に無条件で従う道を選択。

少しくらい内部情報を口外したところで大して問題ないだろうとたかをくくり、ポジェブラト家の侍女とピーコックのスパイの二重生活を続けてきました。

しかし……。

彼から送られてきた衝撃的な内容の手紙を目にして、自分がいかに世間知らずだったか思い知らされることになります。

「お前が私の味方なら、メリッサ・ポジェブラトを始末した罪を被れ さもなければ、お前の家族の命の保証はない」

あろうことかメリッサ暗殺計画の犯人役を強要された侍女は、ショックのあまり頭の中が真っ白になっていました。

あんなに強くて輝いている人の命を奪うなんて、私に出来るわけがない……。

こんな最低な事をやらされると分かっていたら、いっそメリッサ様に心を許さなければ良かった……。

でも、奴に従わないと、家族が始末される……。

私は一体どうすればいいの……?

自分の弱さと卑怯さを痛感した侍女は、無人の地下倉庫内で静かに涙を流し続けていました。

回し者の正体

「ここかな?」

侍女が声を押し殺して一人で泣いていた時、地下倉庫の入り口の扉がゆっくりと開き、誰かが中に入ってきます。

そこに立っていたのは、穏やかな表情を浮かべたメリッサでした。

地下倉庫の中に足を踏み入れたメリッサは、階段の所で泣いている侍女に向かって声をかけました。

「見つけた、こんな所で何してるの?……ヘイニー」

メリッサの視線の先には、目を真っ赤に腫らしたヘイニーの姿がありました。

何かあったのかと尋ねられたヘイニーは、目にゴミが入っただけだと言って必死に取り繕います。

メリッサはそんな彼女の言動を無言のままジッと見守りながら、何か自分に言いたい事があるのではないかと聞きました。

その言葉を聞いた途端、堰を切ったようにヘイニーの瞳から大粒の涙が一気に溢れ出します。

「お嬢様……お嬢様……!実は……私が……!」

フラフラと力なく立ち上がったヘイニーが、メリッサの足元にひざまずいて声にならない声をあげ続けます。

「分かってる……全部知ってたわ……」

一切責めることなく、静かな口調で語りかけるメリッサ。

彼女の優しさによって一層罪悪感が湧き上がってきたヘイニーは、とうとう大声をあげて泣きじゃくり始めました。

貴女を信じるわ

ヘイニーを地下倉庫から連れ出したメリッサは、彼女と共に自室に戻りました。

ようやく落ち着きを取り戻したヘイニーをソファー席に座らせると、メリッサは彼女をピーコックの回し者だと見抜いた二つの理由について語り出します。

その一つは、ピーコックの狡猾な性格。
彼は効率性を重視した作戦を立てるため、スパイを潜伏させるなら内通者を直接メリッサの傍に置くか、すでにメリッサの側近である人物を金で抱き込むかの策を取るはず。

そしてもう一つの理由は、ポジェブラト邸の近況。
ポジェブラト家は不定期に新しい使用人を雇うものの、最近入ってきた人の中にメリッサの側近は皆無。

となると、考えられるスパイ候補はヨナ・ナイン・ヘイニーの3名のみ。

ヨナは金に目がない性格とはいえ、リプトンでの決闘時に一泡吹かされた恨みがあるため、ピーコックが声をかけるとは考えにくい。

ナインは金で寝返るような性格ではないため、当然ナインも論外。

消去法的にピーコックの回し者はヘイニーしかあり得ないと判断した、とメリッサは説明しました。

彼女の見事な推理を聞かされたヘイニーは、思わず息を漏らして感心してしまいます。

「要するに……何の証拠もないただの当てずっぽうということですね」

傍に控えていたヨナに嫌味を言われたメリッサは引き攣った笑みを浮かべ、「別に当てたんだから良いでしょ」と言い返しました。

「ヘイニー……貴女に一つだけ聞くわ」

メリッサは真剣な表情でヘイニーに向き直ると、今まで自分の前で見せてきた姿は全て偽りだったのかと尋ねます。

その質問を聞いたヘイニーは顔を強張らせ、声を振り絞るようにして答えました。

「違います……!今さら信じてもらえないとは思いますが、それは本当です……!勝手な言い分なのは分かってます……!でも、私は本当にお嬢様のことを……!」

うつむいて体を震わせるヘイニーの姿を、穏やかな眼差しでジッと見つめるメリッサ。

その脳裏に、これまで一緒に過ごしてきたヘイニーとの思い出がよぎりました。

ヘイニーが金のために人を裏切り、ピーコックのスパイを務めてきたのは紛れもない事実。
しかも、自分の保身のために何の関係もないベリンダに罪を被せようとした行為は、とても許せるものではありません。

それでも、いつもニコニコと微笑みながら子犬のような愛くるしさで「お嬢様!」と駆け寄ってくる彼女の健気な言動が全て芝居だったとは、メリッサにはとても思えませんでした。

ヘイニーは決して悪い子じゃない……。
きっと、ピーコックの言いなりにならなければならない何か悲しい事情があるんだろう……。

そう思ったメリッサは、静かな口調でつぶやきました。

「分かった 私は貴女を信じるわ」

拒絶されると思っていたヘイニーは、驚愕の表情を浮かべてメリッサの顔を見つめました。

「そんなに喜ばないでよ 私は自分の決断を信じてるだけだから」

ヘイニーにガン見されたメリッサが、照れくさそうな笑顔を見せます。

あぁ……やっぱり……お嬢様を好きにならずにいられない……。

感激したヘイニーが大粒の涙を流して感謝の思いを独白している所で第65話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

– 無料で読める3ステップ –
31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

無料で読める人気作品

男性人気No.1

マイホームヒーロー

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

しがない会社員・何不自由なく幸せに過ごしていた鳥栖哲雄は、ある日娘の彼氏を殺害した。その罪を隠すため、そして家族を守るため、哲雄は半グレとの、果てしない騙し合いに身を投じていく――。

女性人気No.1

明日、私は誰かの…

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。ねぇ、それってなんていうか知ってる?『洗脳』、開幕。
 

 

ランキング上位の作品

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

夏目アラタの…

 

3冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

終末のワル…

 

1冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

呪術廻戦

 

2冊無料

 

東京リベン…

 

2冊無料

 

キングダム

 

2冊無料

 

ハイキュー!!

 

2冊無料

 

僕のヒーロー…

 

2冊無料

 

ブルーロック

 

3冊無料

 

呪術廻戦0

 

無料

 

ワールドトリガー

 

2冊無料

 

鬼滅の刃

 

2冊無料
※毎月還元される1200ポイントを利用することでお得に読めます。
 

 

おすすめのちょいエロ作品

 

秘め妻

 

エロ度80%

 

レンタル妻

 

エロ度80%

 

「夫の部下に…

 

エロ度95%

 

挿入ってるけ…

 

エロ度80%

 

人妻は缶チュ…

 

エロ度90%

 

後輩くんと…

 

エロ度75%

 

木更津くんの…

 

エロ度75%

 

100%の女の…

 

エロ度80%

 

お隣はケダモノ…

 

エロ度70%

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

65話を読んだ感想

今回はサプライズ満載のエピソードでしたね。

ピーコックの差し向けてきた回し者はポジェブラト公爵の専属侍女・ベリンダだと思われていましたが、まさか言い出しっぺのヘイニー自身が真犯人だったとは思いもよりませんでした。

確かに、両親が他界して家族を養っていくためにお金が必要なヘイニーは、ピーコックにとってうってつけの操り人形。

人の弱みにつけこんで彼女をメリッサ暗殺のスケープゴートに仕立て上げるつもりだったとは、まさに鬼畜の所業ですね。

ピーコックの卑劣なやり口に強い怒りを覚えずにいられませんでした。

その反面、ヘイニーが真の回し者である事を見抜いていながら、彼女を信じる道を選んだメリッサは実に寛大です。

どんな時もクールなヨナとは対照的に、いつもニコニコしている朗らかなヘイニーは、侍女の鑑とも言うべき癒し系キャラ。

ポジェブラト邸の庭園でジャックとの決闘に臨む際に初めて会って以来、きっと彼女はメリッサにとっても大切な家族の一人になっていたのでしょう。

「罪を憎んで人を憎まず」を体現できるメリッサの強くて優しい人柄が、ますます好きになりました。

ピーコックとの因縁にケリがついたら、ヘイニーの家族も皆ポジェブラト公爵家の庇護のもとで幸せになってほしいものです。

とにもかくにも、回し者の正体が確定したのはピーコックを出し抜く最高のチャンス。

はたして、メリッサはピーコックの狡猾な謀略に対して、どんな反撃の策を企てているのでしょうか?

第66話の展開も見逃せませんね!

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてください65話!まとめ

こちらでは65話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

その悪女に気をつけてください65話のまとめ
  • ナインの名前を出され、思わずドキッとしてしまうメリッサ。しどろもどろになって平静を装いかけられた質問をごまかすのだった。
  • フラフラと力なく立ち上がったヘイニーが、メリッサの足元にひざまずいて声にならない声をあげ続けた。ヘイニーが回し者の真犯人だった。
  • ヘイニーは決して悪い子じゃない。きっと、ピーコックの言いなりにならなければならない何か悲しい事情があるんだろう。とメリッサはヘイニーを信じることに決めた。