少女/女性漫画

その悪女に気をつけてくださいネタバレ67話!あらすじ感想!仲直りデート

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください67話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回までのあらすじ

前回は、メリッサ毒殺計画の犯人役を強要されて追い詰められたヘイニーが、ピーコックの回し者であることをメリッサの前で自白しました。

彼女の人間性を信じることにしたメリッサは、ピーコックを出し抜くために、手紙の指示通り毒殺計画を遂行するようヘイニーに命じます。

ピーコック打倒計画が順調に進行する中、メリッサにとって唯一の懸念材料はナインとの関係でした。

ナインへの恋心を自覚したメリッサは、意識し過ぎるあまり、彼を避けるようになってしまいます。

それが無礼を働いた自分への怒りだと誤解したナインもメリッサと顔を合わせられなくなり、二人は完全に仲違いの状態になってしまいました。

カルティーナとの会話の中で、不安に怯えて縮こまっているなんて自分らしくないと気づいたメリッサは、全速力で邸内に戻りナインを探し始めます。

自分を呼ぶメリッサの声を聞いて、全速力で彼女のもとに駆け出すナイン。

やっと自分の気持ちに素直になれた二人は、大きく息を弾ませながら再会を果たしました。

その悪女に気をつけてください67話のネタバレ

ドキドキの仲直りデート

全速力で邸内を駆けてきたせいで、ナインは髪や着衣を激しく乱していました。

メリッサは肩で息をしながら、そんな彼の容姿を見てニッコリ微笑みます。

「走ってきたでしょ、ナイン 髪ボサボサじゃん 走ってこなくても良かったのに」

そう言って笑うメリッサも、ナインと同様に髪や着衣を乱して大きく息を弾ませていて、さっきまで全力で走っていたのは明白でした。

二人は見つめ合いながら、ゆっくりと呼吸を整えます。

しかし、急激な有酸素運動で心拍数が上がるのは当然としても、なぜだか心臓の鼓動がやけに高鳴って気持ちが一向に落ち着きません。

メリッサはナインにそっと手を差し伸べ、美味しいものを食べに行こうと誘いました。

「この前、約束したでしょ?食べながらいろんな事を話そうよ」

彼女の優しい言葉を聞いたナインは、今にも泣きそうな表情に変わります。

貴方、自分の立場わかってる……?
私は主人、貴方は執事……強いて言うなら、私達の関係は「友達」よ……。

メリッサにそう叱責される前から、本当はナイン自身もよく分かっていました。
単なる使用人に過ぎない自分が、度を越した言動によって彼女に過剰な執着をして迷惑をかけてしまっている事を。

今度こそ絶対に邸から追い出されると覚悟していたナインは、胸が張り裂けそうなほどの愛しさで言葉を紡げなくなっていました。

「……なによ、嫌なの……?」

ずっと黙り込んでいるナインを見て、メリッサが不安げに尋ねます。

「……いいえ……」

ギュッと拳を握り締めたナインが、全ての勇気を振り絞って声を上げました。

「……好きです……!」

「……!!!」

ナインの告白を聞いて、顔を真っ赤にしたメリッサが全身を強張らせます。

「……好きです……美味しいもの……」

僕はどうしようもないくらいに、貴女のことが好きなんです……。

喉まで出かかったその言葉は、肝心な所でテンションを維持できなくなったナインによって飲み込まれてしまいました。

「……あ……アハハ!だよね!美味しいものの事よね!美味しいものはみんな好きだもんね!もっと早くおごってあげるべきだったのに、ホントごめんね!アハハハハ!」

顔面を紅潮させたメリッサが、大声を張り上げてその場を取り繕い続けます。

乾いた作り笑いがその場に虚しく響き、ますますいたたまれない気持ちになっていく二人。

不器用過ぎるやり取りを遠巻きに見ていたヨナは、小さく溜め息をつきながら「やれやれ」と愚痴をこぼしていました。

おかしなエスコート

その後、外出着に着替えたメリッサは、ナインと共に馬車に乗り込んで街に向かっていました。

行動に移せば、どんな問題も解決できる。

これまでずっとその信念のもとに数々の困難を切り抜けてきたメリッサでしたが、今回はいつもと勝手が違うことに気づきます。

メリッサ・ポジェブラトとしてこの世界に転生して以来、貴族の世界の仕事しかしてこなかった主人公。

狼人間の森から逃げ出して以来、使用人の仕事しかしてこなかったナイン。

世俗の一般常識がまるで無い二人には、どこに行けば良いのか皆目見当が付かないのです。

こんな事なら、出発する前におすすめのお店をヨナに聞いておくべきだったわ……。

揺られる馬車の中で顔をしかめていたメリッサは、自分の先走った行動を激しく後悔していました。

「僕はどこでも大丈夫ですよ 食べ歩きとかでも大満足です」

「ダメよ、それは私のプライドが許さないわ」

メリッサはナインと対話しながら、自分の直感で最高の店を選んでやると心に誓います。

一方のナインは、自分のために気を遣ってくれるメリッサの振る舞いを見ているだけで、最高の幸福感に包まれていました。

やがてメリッサは、車中からたまたま見かけた一軒の飲食店に目をつけ、馬車を止めるよう御者に命じます。

勢いよく馬車を飛び出したメリッサは、気合満点の表情でナインに手を差し伸べました。

「ハハ……メリッサ様……普通は逆じゃないですか?」

本来なら、先に降りた男性が馬車から降りる女性に手を差し伸べるのが貴族のマナーなのに、二人の位置関係が見事に真逆になっています。

「なによ、私のエスコートが嫌なわけ?」

「いえ、すごく嬉しいです」

ナインはクスクス笑いながら、ふくれっ面をしているメリッサの手をそっと握って馬車から降りました。

鈍感すぎる女

「いらっしゃいませ~ お二人様ですか~?」

猫撫で声で来客をもてなす従業員の姿を見た瞬間、メリッサは顔面蒼白になりました。

ピンクのバルーンが所狭しと飾り付けられているガーリッシュな店内。
従業員たちも皆フリフリのフリルが付いたピンクのメイド服をまとっていて、真剣な話をする場としてはどう見ても不釣り合い極まりありません。

やらかした……!何なのよ、この店は……!

顔を強張らせたメリッサの脳裏に、ピンクの装飾が施された応接間でポジェブラト公爵と面談した時の悪夢の光景がフラッシュバックしました。

従業員の案内によると、この店では現在カップル限定の特別イベントを実施中とのこと。

こんな場所では落ち着かないだろうと思ったメリッサは、「嫌なら出ようか?」とナインに尋ねます。

ところが、当のナインは「カップル」という言葉に反応し、期待感で顔を赤く染めて仁王立ちしていました。

「あらあら、彼氏さんったら恥ずかしがり屋なんですね」

「え!?いや……彼氏では……ありません……」

軽く咳払いしながら、平静を装うナイン。

しかし、従業員に彼氏扱いされてすっかり有頂天になり、嬉しそうに顔をほころばせていました。

その光景を目の当たりにしたメリッサは、自分の鈍感さに心底愕然とします。

メリッサはこれまで、ナインが自分のために尽くしてくれるのは、彼がひたすら純粋な性格の持ち主だからだと勝手に解釈していました。

もしもその行動の裏側に、単なる優しさだけではなく、自分への好意が含まれていたのだとしたら、もはや恥としか言いようのないほどの愚鈍ぶり。

店内のテーブル席に案内されたメリッサは、ナインに顔向けできないほど顔を真っ赤にしてうつむいてしまいました。

落ち着け、メリッサ……!
私の目標は彼に謝ること……!
早くナインに美味しいものを食べさせてごまかすのよ……!

恋愛経験ゼロのメリッサは半分パニック状態に陥りつつも、平静を装ってメニューの話題を振りました。

「ナイン、何をオーダーするか決めた?」

爽やかな微笑みを浮かべながら、先輩風を吹かせるメリッサ。

しかし、入店してからずっとメリッサが黙り込んでいたため、すでに自分が二人分の注文を済ませたとナインは申し訳無さそうに答えます。

面目丸つぶれのメリッサは、ますますパニックになって固まってしまいました。

二人の本音トーク

しっかりしろ、メリッサ……!
落ち着けば何とかなるわ……!

大きく深呼吸して気持ちを鎮めたメリッサは、急に真剣な顔つきになって話の本題に入りました。

「ナインが怒ったあの日の事だけどさ……貴方の気持ちを汲み取ってあげられなくてごめんね……私のことを心配してくれてるのに、あんなひどいこと言っちゃって……」

カルティーナの談話を切っ掛けにナインの気持ちを知ったメリッサは、自分の非を素直に認めて謝罪します。

しかし、それでも「あの計画」はやはり変えられない。

メリッサはナインの目を見つめながら、強気の弁を続けました。

この世界の未来を知っているメリッサの脳裏に、命を張らなければ切り抜けられない今後の危険な展開がいくつも浮かびます。

「これからは自分を大切にする」って言いたいけど、ナインに嘘はつけないし、どうしたら良いんだろう……。

メリッサはしどろもどろになりながら、何と言えば分かってもらえるのかと考えあぐねていました。

すると、急に神妙な顔つきになったナインが、自分こそ感情に任せて身勝手なことを主張して申し訳なかったと頭を下げ始めます。

その態度の節々には、罪滅ぼしのために切腹でもしかねないほどの気迫がみなぎっています。

あまりにも意外な成り行きに困惑したメリッサは苦笑いを浮かべ、お互い様という事で全部水に流して仲直りしようと提案しました。

「いえ、僕が悪いんです……もう二度とメリッサ様に不快な思いはさせません……僕はメリッサ様の忠実な執事ですから……」

そうつぶやきながら寂しそうに微笑むナインを見て、対人関係の鈍さを自覚したメリッサといえども彼の心情がすぐに分かりました。

今、ナインは私と一線を引こうとしている……。

ここで彼に距離を置かれたら、私達は二度と互いに歩み寄れない関係になってしまうような気がする……。

直感的にそう察したメリッサは、意を決した顔つきに変わります。

そして、彼の本心を引き出すために、今までどうしても聞けなかった一つの質問を思い切って投げかけました。

「ナインは……私のこと好き?」

頬を紅潮させながら、期待と不安が入り混じったような表情を見せるメリッサ。

その言葉を聞いた途端、ずっと押し留めていた彼女への想いが一気に溢れ出し、ナインの心が七色の光に包まれました。

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

– 無料で読める3ステップ –
31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

無料で読める人気作品

男性人気No.1

マイホームヒーロー

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

しがない会社員・何不自由なく幸せに過ごしていた鳥栖哲雄は、ある日娘の彼氏を殺害した。その罪を隠すため、そして家族を守るため、哲雄は半グレとの、果てしない騙し合いに身を投じていく――。

女性人気No.1

明日、私は誰かの…

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。ねぇ、それってなんていうか知ってる?『洗脳』、開幕。
 

 

ランキング上位の作品

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

夏目アラタの…

 

3冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

終末のワル…

 

1冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

呪術廻戦

 

2冊無料

 

東京リベン…

 

2冊無料

 

キングダム

 

2冊無料

 

ハイキュー!!

 

2冊無料

 

僕のヒーロー…

 

2冊無料

 

ブルーロック

 

3冊無料

 

呪術廻戦0

 

無料

 

ワールドトリガー

 

2冊無料

 

鬼滅の刃

 

2冊無料
※毎月還元される1200ポイントを利用することでお得に読めます。
 

 

おすすめのちょいエロ作品

 

秘め妻

 

エロ度80%

 

レンタル妻

 

エロ度80%

 

「夫の部下に…

 

エロ度95%

 

挿入ってるけ…

 

エロ度80%

 

人妻は缶チュ…

 

エロ度90%

 

後輩くんと…

 

エロ度75%

 

木更津くんの…

 

エロ度75%

 

100%の女の…

 

エロ度80%

 

お隣はケダモノ…

 

エロ度70%

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

67話を読んだ感想

今回も恋愛要素満載でニヤニヤが止まらないエピソードでしたね。

以前交わした美味しいものを一緒に食べに行く約束を果たすために、仲直りデートを提案するメリッサ。

「好きです……美味しいもの」という言葉に反応して動揺しまくる二人の姿は、ラブコメの王道的シチュエーションで思わず笑ってしまいました。

自分の気持ちに素直になると決めたのに、なかなか素直になりきれない所が何ともじれったくてワクワクしますね。

これまで数々の難敵を超人的なバイタリティーで撃破してきたメリッサですが、こと恋愛になるとヘマばかりやらかしてしまう不器用な所に親近感が湧きます。

店員から彼氏扱いされて嬉しそうな反応を見せるナインの人間くさい性格も、メリッサと相性が合う感じがして微笑ましかったです。

二人の和みデートを見ていると、ちょっと前までミゼンと死闘を繰り広げていたのが嘘のように感じますね。

紆余曲折を経て、ようやく仲直りの言葉を口にできたメリッサ。

「心配してくれるのはありがたいけど計画は変えない」という言葉には、彼女の並々ならぬ決意を感じました。

毒殺計画以外にどんな危険な局面が待っているのか、今後の展開がますます気になります。

そして、遂に運命の告白モードに突入したメリッサとナイン。

「私のこと好き?」と尋ねる言葉は、普通なら交際を始める男女のセリフ以外の何物でもありません。

はたして、ナインはメリッサの問いかけに対して何と答えるのでしょうか?

第68話もドキドキの展開が続きそうですね!

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてください67話!まとめ

こちらでは67話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

その悪女に気をつけてください67話のまとめ
  • 本当はナイン自身もよく分かっていた。単なる使用人に過ぎない自分が、度を越した言動によって彼女に過剰な執着をして迷惑をかけてしまっている事を。
  • 本来なら、先に降りた男性が馬車から降りる女性に手を差し伸べるのが貴族のマナーなのに、二人の位置関係が見事に真逆になっていた。
  • ナインは……私のこと好き?頬を紅潮させながら、期待と不安が入り混じったような表情を見せて質問するメリッサ。