少女/女性漫画

その悪女に気をつけてくださいネタバレ82話!あらすじ感想!思い出す悲劇的な運命

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください82話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回までのあらすじ

前回は、無事にナインと合流できたメリッサが、再び魔物たちとの交戦を開始しました。

さらに、魔力銃を携えたジェイクもスダバックに到着し、防戦一方だった戦況が少しずつ好転していきます。

そんな中、ヨナの持っている聖物の水晶玉を通してメッセージを送ってきたユーリが、諸事情により現地まで加勢に行けない旨を伝えてきました。

魔物たちの最大のターゲットであるユーリが来て戦況が悪化する事を懸念していたメリッサは、彼女の発言を聞いて大喜び。

しかし、回復魔法の使い手であるユーリの参戦を期待していたナインは、メリッサの反応の意図が分からず困惑してしまいます。

まさか自分がこの小説世界の設定を全て知っている異次元の人間だと暴露するわけにもいかず、ナインへの説明に苦慮するメリッサ。

すると、それまで黙っていたヨナが突然「治療師は狙われやすい存在だから戦場に呼ばないのは良い判断だ」と擁護し始め、メリッサを仰天させました。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

その悪女に気をつけてください82話のネタバレ

大切な仲間

ヨナから予期せぬフォローをしてもらったメリッサは、とりあえず彼女の言い分に便乗して、ユーリをスダバックの戦場に連れてくるのは危険だと主張しました。

その説明を聞き、ようやく納得するナイン。

どうにか話をごまかす事が出来てホッと胸をなでおろしたメリッサでしたが、今度はヨナの事が無性に気になってしまいます。

時折妙に意味深な言動を見せるヨナが、他の人には想像もつかないような「何か」を知っているのは確実。

ここが小説の世界である事や、ひょっとしたら自分が本物のメリッサ・ポジェブラトでない事も見抜いているのかもしれない。

メリッサはどう対応したら良いのか少し戸惑ったものの、どうせ悩んだところで分かるはずがないと思い、考えるのをすぐにやめる事にしました。

開き直ったメリッサは真剣な表情に変わり、いつか全てが片付いた後で全部説明すると二人に告げます。

たとえここが小説の世界から派生した仮想的な空間だとしても、自分にとって二人はかけがえのない仲間であり、数合わせのエキストラなんかじゃない。

真実を明確に伝える事は出来なくても、身近な家族を大切に思うメリッサの気持ちに嘘はありませんでした。




中ボス登場

一方その頃、メリッサ達と別行動をしていたカルティーナは、スダバックの東地区から離れた場所で魔物たちと激闘を繰り広げていました。

帝国屈指の剣士である彼女の強さはメリッサ以上。

すでにカルティーナの足元には、メリッサ・ナインコンビが倒した数以上の大量の魔物の死骸が無造作に転がっています。

右手に持った剣を下ろして一息ついたカルティーナは、上空を見上げながら乾いた笑みを浮かべました。

「いくらなんでも、あんまりでしょ……」

カルティーナの目に映っていたのは、次元の狭間の穴からとてつもなく巨大な化け物が這い出てくる絶望的な光景。

三つ首のドラゴンが体をひねった瞬間、辺りに禍々しい閃光が走ります。

さっきまで相手していたザコたちとは比べ物にならないほどの強敵を前にして、さすがのカルティーナも自虐的な苦笑いを浮かべずにいられませんでした。

驚愕の光景

スダバックの東地区にいたメリッサ達は、小休憩を終えると再び交戦準備に取り掛かります。

ヨナは聖物の水晶玉を使って、逃げ遅れた住民がいないか探してほしい。
ナインはしばらくこの辺りを拠点にして、魔物たちの侵攻を食い止めてほしい。

二人に指示を出したメリッサは、カルティーナと合流するために別の地区に移動しようとしました。

その時、突如上空にまばゆい稲光が走り、薄暗い街に不穏な雷鳴が轟きます。

雷光に照らされた路上に広がる異様な光景を目の当たりにした瞬間、メリッサ・ナイン・ヨナの顔が驚愕の表情に変わりました。

「姉……さん……助けて……」

「あんた……」

メリッサ達の目に映ったのは、凶暴馬ハラグロに髪の毛をかじられて顔面蒼白になっているジェイクの姿でした。

ビルの屋上からの狙撃を終えた後、メリッサ達と合流しようとして地上に下りてきたらこの有様だとのこと。

嬉しそうな顔つきでジェイクの美髪をムシャムシャかじっているハラグロを見て、メリッサは心の中で「遂に願いを叶えたのね……」とツッコまずにいられませんでした。

「姉さんはどうして一人でここに来ようと思ったわけ……?僕がどれだけ驚いたか……」

ハラグロを強引に突き放したジェイクは、いつものクールな表情で事の経緯を尋ね始めました。

しかし、彼の長い髪にはハラグロの汚らしい唾液が大量に付着していて、見るも無残な容姿に変わり果てています。

メリッサ達はジェイクの髪が気になって、彼の発言内容が全く頭に入ってきませんでした。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

チートモンスター

ジェイクと対話していたメリッサは、いつの間にか周囲が異様な静けさに包まれている事に気づきました。

ふと気になって上空を見上げてみると、大量の魔物たちが退去した代わりに、巨大な三つ首のドラゴンが羽を広げて悠然と飛行している衝撃的な光景が目に留まります。

さっき倒した三つ首のヘビタイプの魔物と、飛行タイプの魔物の特性を併せ持った超絶厄介極まりない化け物!

三つある首のうち一つは何故か消失していましたが、その戦闘能力がいまだ健在である事は一目瞭然です。

まだ真打ちのラスボス級モンスターが登場すらしていないのに、あまりにもチート過ぎるザコキャラが出現して、さすがのメリッサも顔面蒼白になってしまいました。

ちょうどその時、前方から誰かがものすごいスピードでこちらに向かって駆け寄ってくるのがメリッサ達の目に飛び込んできます。

「お嬢様!」

それは、三つ首のドラゴンと交戦中のカルティーナでした。

三つ首のドラゴンが口から吐いた炎の塊をカルティーナが華麗な前回りでかわすと、直前まで彼女のいた地点が跡形もなく消失。

その圧倒的な攻撃力を目の当たりにして、メリッサ達の顔色がさらに青ざめます。

三つある首のうち一つはなんとか斬ってやったものの、やっぱり一人じゃ勝てそうにないので助けてほしいと言って堂々と笑うカルティーナ。

その発言を聞いたメリッサは思わず唖然としてしまい、一体どうやってあんな化け物の首を一つでも斬り落とせたのかと聞き返さずにいられませんでした。

カルティーナによると、あの魔物には怒ると地上に下りてくる性質があるので、その瞬間を狙えば楽勝だとのこと。

とどめを刺すための時間を稼いでほしいと頼まれたメリッサは、ナインと共に三つ首のドラゴンの気を引く囮役を担当する事にしました。

ヨナに迫る脅威

メリッサ・ナイン・カルティーナの3名がチームバトルの臨戦態勢に入ると、上空を飛んでいた三つ首のドラゴンが翼をたたんで地上に下りてきました。

巨大な魔物の着地と同時にけたたましい轟音が響き、辺りに地割れが広がります。

その時、衝撃でバランスを崩したヨナが、手に持っていた聖物の水晶玉を思わず落としてしまいました。

自分の手から滑り落ちた水晶玉が地面にぶつかって割れそうになった瞬間、以前ユーリから告げられた言葉が彼女の脳裏によぎります。

ヨナ……この聖物を使えるのは私達だけよ……。
もしもメリッサ様が危険に晒されたら、必ずこれで私を呼んで……。

このアイテムを失ったら、メリッサ様を守れなくなる。

そう思った瞬間、ヨナは咄嗟に両手を伸ばした体勢で前方にジャンプし、水晶玉のダイビングキャッチを試みました。

水晶玉が地面と激突する寸前、間一髪のタイミングで先に下に滑り込んだヨナの手が水晶玉を確保。

なんとか無事に水晶玉を奪還したヨナは、地面の上に突っ伏したまま安堵の溜め息を漏らしました。

しかし次の瞬間、顔を上げたヨナの目に、大口を開けて炎を吐こうとしている魔物の姿が映ります。

自分に向かって放たれる爆炎を、固まったまま呆然と見つめ続けるヨナ。

その光景を後方から見ていたメリッサの脳裏に、小説「愛するアイツら」の終盤のストーリーがよぎりました。

小説の中に登場するヨナ・ホワイトポールは、魔物に襲われて死を迎えるキャラクター。

悪女メリッサ・ポジェブラトは最後まで生き延びるものの、自分のせいでヨナや多くの身内を死に追いやってしまった彼女は、償いきれないほどの罪過と絶望を背負って苦しむ事になるのです。

ヨナを死なせるわけにはいかない……!

全てを思い出したメリッサは歯を食いしばり、火を放つ魔物に向かって全速力で駆け出しました。

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

なぜU-NEXTでは「無料で漫画を読むことができる」のでしょうか?

結論から言うと、無料トライアルに登録すると貰える600ポイントを利用することで、無料で漫画を楽しむことができるんです!

600ポイントの付与はたった3つの手順で簡単に貰うことができます。

31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

では、U-NEXTとはどんなサービスなのか、簡単にご紹介していきます!

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTで楽しめる人気の作品

 

 

ランキング上位の作品

 

呪術廻戦

 

還元ptで2冊無料

 

ミステリと言…

 

3冊無料

 

鬼滅の刃

 

還元ptで2冊無料

 

東京リベン…

 

還元ptで2冊無料

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

失格紋の最強…

 

1冊無料

 

進撃の巨人

 

4冊無料

 

キングダム

 

還元ptで2冊無料
 

 

あなたにおすすめの作品

 

木更津くんの××

 

マッチ度 98%

 

罪と快

 

マッチ度 98%

 

人妻の唇は缶…

 

マッチ度 97%

 

あせとせっけん

 

マッチ度 96%

 

秘密の授業

 

マッチ度 96%

 

パパだってし…

 

マッチ度 95%

 

セックス&ダ…

 

マッチ度 93%

 

伯爵令嬢は犬猿

 

マッチ度 93%

 

妊娠したら死…

 

マッチ度 90%

 

僕の妻を抱い…

 

マッチ度 87%

 

復讐するカラ…

 

マッチ度 86%
 

 

見放題のアニメ作品

 

鬼滅の刃「遊郭編」

 

無限列車編 ともに配信中!

 

呪術廻戦

 

話題性No.1人気アニメ

 

進撃の巨人 The…

 

Final season 毎週月曜更新中!
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
 

無職転生

 

今大注目のファンタジーアニメ

 

Re:ゼロから始める異世界生活

 

今のうちにイッキ見!

 

スライムを倒して300年…

 

スローライフファンタジー

 

呪術廻戦劇場版しまじろうの…

 

大人気キャラクターしまじろう

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

82話を読んだ感想

スダバックで繰り広げられている魔物戦が、予想外の展開を見せ始めてきましたね。

緊迫したバトルが続く中、駆けつけてくれたジェイクとハラグロが織りなす和やかなやり取りには思わず笑ってしまいました。

以前メリッサはハラグロに「ジェイクの髪をかじって良いわよ」と言った事がありましたが、本当に馬がジェイクの美髪をかじっている光景は見ていて面白すぎますね。

しかも、髪をかじられた方は自分のみっともない格好に全く気づいてなくて、クールな表情をキープしたまま喋っていたのが個人的にツボにはまりました。

しかし、一行のほのぼのした雰囲気に反して、戦況はどんどん笑えない方向に進みつつあります。

メリッサ達の奮闘によって少しは収拾がつくかと思いきや、中ボスクラスの化け物の出現によって再び戦況が悪化。

カルティーナ師匠でも手に負えないような怪物の先にラスボスの魔物が控えていると思うと、一体どんなモンスターが最後に飛び出してくるのか怖くなってきました。

現状、メリッサ・ナイン・ジェイク・カルティーナの4名しか戦闘要員がいないので、このままではジリ貧になるのは確実。

メリッサ達が危機に陥った際に、イアン率いる皇室軍が駆けつけてくれる熱い展開に期待するしかありません。

そんな中、メリッサを守るために不可欠な聖物の水晶玉に気を取られた隙に、無防備になったヨナが魔物に攻撃されてしまう最悪の状況に。

ヨナが魔物戦で命を落としてしまう小説の設定を思い出して、強大な魔物に向かって無我夢中で突進するメリッサの姿に心を打たれました。

はたして、メリッサは大ピンチに陥ったヨナを救出し、悲劇的な運命を変える事ができるのでしょうか?

第83話の展開から目が離せません!

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてください82話!まとめ

こちらでは82話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

その悪女に気をつけてください82話のまとめ
  • カルティーナの目に映っていたのは、次元の狭間の穴からとてつもなく巨大な化け物が這い出てくる絶望的な光景。三つ首のドラゴンが体をひねった瞬間、辺りに禍々しい閃光が走る。
  • 三つある首のうち一つはなんとか斬ってやったものの、やっぱり一人じゃ勝てそうにないので助けてほしいと言って堂々と笑うカルティーナ。その発言を聞いたメリッサは思わず唖然としてしまい、一体どうやってあんな化け物の首を一つでも斬り落とせたのかと聞き返さずにいられなかった。
  • ヨナを死なせるわけにはいかない。全てを思い出したメリッサは歯を食いしばり、火を放つ魔物に向かって全速力で駆け出した。