少女/女性漫画

「捨てられた皇妃」ネタバレ51話!あらすじ感想!突然の訪問者

前世を知っている「捨てられた皇妃」。

アリスティアの周りで何が起こるどんな展開が待っている

こちらでは51話の展開・あらすじをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

捨てられた皇妃51話のあらすじネタバレ

前回の50話で、ティアはアレンディスから謝罪の手紙を受け取り、返事を出しました。

アレンディスは今度こそ失敗しないと決意しているようです。

 

皇太子は国境地域の視察の計画についてハレンと話をしています。

そんな皇太子が、シーモア卿とジューヌ卿を呼ぶように告げ…。

剣の腕が上達したと褒められて喜ぶティア

ティアはカルセインと、繰り返し剣術の稽古をしています。

必死でティアは頑張っています。

しかしカルセインは、もっとちゃんとしろ、と怒鳴りました。

単に剣を振り回すのではなく、相手の動きを見るのだとカルセインは教えます。

改めてもう1度始めたところ、今度はなかなか良い動きをしたようです。

 

「良くなった」とカルセインがティアを褒め、今日の練習が終わりました。

ティアは本当に上達しているようです。

 

褒められて、ティアは驚いています。

「剣に関しては、でたらめなことは言わない」とカルセインがきっぱり言います。

さらに、このままで行けば数年後には騎士になれるとカルセインはティアに教えました。

 

嬉しそうなティアに、カルセインはこれもすべて師匠である自分のおかげだということを忘れるな、と釘を刺しました。

 

確かに、カルセインは、ティアに的確に教えてくれています。

ティアも自分で、腕が上がるのを実感しているのです。




距離が縮まる2人

カルセインは、そろそろ敬語をやめてほしいと訴えています。

ティアは「師匠と呼べとおっしゃった」と変える様子はありません。

カルセインは、自分だけが敬語ではないためどうしても距離を感じるのです。

 

2人はここで、既に2つの季節を過ごしていました。

いくらか距離も縮まったようです。

分かった、とティアは答えます。

 

モニーク侯爵がカルセインを呼んでくれたおかげで、領地でも楽しく過ごせています。

少しずつ、アレンディスとの関係も修復されつつあるようです。

突然の訪問者

アレンディスからは、新たな手紙が届いていました。

「これまでに聞いた内容」をアレンディスが手紙でまとめています。

『皇太子にすべてを捧げ、裏切られ、モニーク家も破滅に』

それが本当ならば、恐ろしい思いをしただろう、とアレンディスは綴っています。

 

そんな手紙を読んでいるとカルセインがのぞき込もうとしました。

ティアは、関係ないと手紙を隠します。

 

カルセインが驚いた声を上げました。

シーモア卿とジューヌ卿が現れたからです。

 

2人は「皇太子殿下の勅令」により来たと言います。

国境地域の視察のため、皇太子が皇宮を出発し、近日中にこちらに来るというのです。

支度をお願いしますといわれ、ティアは驚いた表情を浮かべます。

 

それでもティアは2人を中に案内し、使用人全員を集めます。

皇太子が来ると言われ、ティアは動揺を隠せません。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

皇太子を出迎えるティア

皇太子が領地に到着し、ティアが丁寧に出迎えました。

 

久々の再会です。
変わりはないだろうね、と皇太子は笑顔を見せました。

皇太子は、自分の補佐官であるディマルク子爵、つまりハレンを紹介しました。

 

ティアとハレンは過去にも会っています。

それはティアがお茶をこぼしてしまったときのことでした。

 

「なぜ突然皇太子が現れたのか」をティアは気に掛けています。

ただし、ここは国境の視察では必ず通過する場所でもあります。

緊張する必要はないのだとティアは自分に言い聞かせました。

 

そのとき、領民たちが「皇太子殿下ばんざい」と大きな声を出しました。

歓声が耳に響き、ティアはよろけました。

気付いたカルセインが大丈夫かとティアに声を掛けます。

めまいがしたようです。

期待を裏切らないようにと言う皇太子

カルセインと皇太子が、馬に乗り出かけています。

 

皇太子はカルセインに、剣術の指導をしているのだね、と声を掛けます。

至らない点もございますが、とカルセインは丁寧に返事をしています。

 

「剣術の天才だと聞いている、手並みを見たい」

そう皇太子はカルセインに声を掛けました。

期待を裏切らないように、と皇太子は言います。

そんな皇太子に、カルセインは、精進すると答えるのでした。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

捨てられた皇妃をお得に読む方法

「捨てられた皇妃」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

話を読んだ感想

領地に来てまで、剣術の稽古を続けていたティア。

そんなティアをカルセインが褒めています。

お世辞ではなく、実際に腕が上がっているようですね。

「数年で騎士になれる」

ティアにとっては、嬉しい言葉に違いありません。

 

そんなティアには相変わらずカルセインからの手紙が届いているようです。

過去についてカルセインは手紙で話をしています。

なんだか、嫌ですね。

もともと「2度目の人生」は秘密の話です。

手紙に残したら、他の人に見られる可能性があります。

 

アレンディスはそこまでは考えていないのでしょうか。

あまり良い印象を受けません。

ティアも手紙で教えているなら、やめるべきだと感じます。

 

そんな領地に、シーモア卿とジューヌ卿が現れ、皇太子の訪問を告げました。

やはり顔を出すつもりのようです。

 

皇太子は、やはり「理由」を聞きだすつもりでいます。

しかしティアが本当の理由を話すはずはありません。

来たとしても成果は得られないでしょう。

 

その数日後、実際に皇太子が現れました。

ティアは丁寧に出迎えをしています。

皇太子は優しく声を掛けていますが、どうも不気味です。

 

もちろん、皇太子にも優しいところはあります。

以前は馬車でティアを送ってくれたこともありました。

それでも、なんだか気味が悪いですよね。

 

歓声を聞いたティアは、めまいがするとふらついています。

まさか、また体調を崩しているのでしょうか。

皇太子が来たタイミングで体調不良なのはつらいですね。

また苦しい思いをすることになりそうです。

 

皇太子は、カルセインとも話をしています。

普段は無礼なカルセインですが、さすがに丁寧に話しています。

わざわざ皇太子がカルセインと話すなんて…。

 

確か2人はいとこ同士のはずですよね。

ラス公爵夫人は、皇帝の妹だという話がありました。

それなのにかなりの距離感があるようです。

 

そう言えば、以前は2人を遊び相手に、という話もありましたね。

ラス公爵夫人が嫌な顔をしていたので話は流れたのでしょう。

カルセインに対しても皇太子は威圧的です。

 

このあと皇太子はティアに、避けられている理由を聞くに違いありません。
すぐに諦めてくれれば良いですね。
体調が悪そうなティア。
なんだか心配です。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法