少女/女性漫画

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」21話のあらすじと感想

めちゃコミで読める「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」(21話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

とある事故をきっかけに、恋人である司清貴(つかさきよたか)のことを忘れてしまった椎名優羽(しいなゆう)。

そんな2人ですが、付き合うまでにも色々なトラブルが起きていて…?

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

遠回り~それでも好きになっていいですか?~21話のあらすじと感想

嬉しい返事

その日、優羽からは司と会っても良いなんて返事が来ており、司はそんなメールを見て、一気に嬉しくなります。

『会えるんだ!!!優羽に、やっと会える!!!!』

しかし、優羽への隠し事も多い司なので、もやもやと考え込んでどこまで正直に話すべきか悩んでいました。

それでも、やっぱり優羽と会えることが嬉しくて、会う日程は後々決めることにしながらも…その日は、優羽との距離が縮んだことに笑みがこぼれる司。

ですが、そんな中で司は母親からの着信を受けます。




1年ぶりの母の姿

母親からの着信を見ながら、司は悩んでいました。

というのも、以前母親と別れたのはちょうど1年くらい前の年末で、精神的に追い詰められていた母親に父親と重ねられたことが嫌で、そのまま逃げ出すようにして出てきていた司。
それからは母親の事をずっと避けていたのです。

けれど、優羽には母親は大切にするようにと告げられていたこともあり、司は折角だからこの機会に母親との関係を修復しても良いと考えました。

そうすれば優羽と顔を合わせた時も、母親のことで後ろ暗いことが無くなると考えた司。

そうして司は、そんな母親からの着信を取ることにします。

『ねぇ、忠貴(ただたか)。貴方いつ帰ってくるの?』

案の定、電話先の母親は司のことを覚えていない様子でした。

けれど、事情を説明しようとした司に聞こえてきたのは、母親のお腹には子供がいる…なんて話で…?

記憶の混濁が起きているようで、自分のお腹には司がいると信じ込んでいる母親。

司はそんな母親を、1人で住む自分の部屋に呼ぶことにします。

というのも、母親を病院に連れて行ったところ、診断では重度のストレスと依存していたお酒の影響らしく…

ストレスと聞いて、1年前に母親のことを突き放してしまったことが思い当たる司。

『あんな風に突き放して…こんなになるまで放っておいた俺が悪いんだ』

そうして司は、そんな風に自分を責めていました。

母親との同居

それからの日々は、母親にお酒を断ってもらうためにも一緒に過ごしながら様子を見ていた司。

そんな司は、母親が自分のことを元夫である忠貴と間違っていても、お腹に司がまだいると思い込んでいても…

それ以上、母親のことを責めることはなく、全てを受け入れて生活することにしました。

すると、そんな日々の中では、いつの間にか母親に対して吐き気を催すような感情が無くなっていた司。

母親のことを安心させるように、抱きしめることだってできるようになっていたのです。

『実は俺、母親と向き合うことにして、今同居しているんだ』

そうして、そんな報告を優羽へすることが出来た司。

一方でメールを受けたほうの優羽も、司と母親の関係は心配していたこともあり、司のことを応援してくれます。

それから、優羽には続けて『会うのは、年明けでどうかな?』なんてメールを送った司。

司の中にはもう、優羽に会いたい気持ちばかりが溢れている状態でした。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

母親のヒステリックな行動

その日も変わらず、PUZZLEに優羽の姿を眺めに来ていた司ですが、ここ最近は、あまり優羽と会えないことに悩んでいました。

たしか、優羽は東條からも告白されていたはずで…なんて返事を返したのかも聞けていない司。

逆に、変に聞いてしまい、今後の会う時にぎくしゃくしてしまったら…と悩んでいる司は、

結局、色々と聞けないままでいました。

それでも、そろそろきちんと会う約束を決めようと帰宅した司。

…ですが、その日、司を迎えてくれた母親の様子がいつもと少し違いました。

同居を始めてから何日か経っているものの、未だに司のことは、元夫の忠貴と勘違いしている母親。

そうして、一緒に食べていた食事が終わり、司が自分の部屋に移動しようとしているときでした。

「やだ、そっちはダメなの!!!」

そんなふうに大声で叫ぶ母親。

しかし、部屋の扉を開けてしまった司が見たのは…自室でぐしゃぐしゃになっている司のパソコンでした。

<前話 全話一覧 次話>

遠回り~それでも好きになっていいですか?~を無料で読めるか調査した結果

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」はめちゃこみ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

遠回り~それでも好きになっていいですか?~21話を読んだ感想

「もし、優羽からPUZZLEで見たことあるなんて言われたらしらばっくれよう」
そんな司の台詞が面白いなぁと思った今回。

司の方は色々不安なことがありながらも、前回のお話の中で、優羽と顔を合わせることを決めたんですよね。

そうして、そんな約束をしている今回…もう1話から読んでいると、やっとここまで前進したのかと、嬉しくなるようなシーンでもありました!

ただ、今回、めちゃくちゃ胸が痛かったのは、司の母親が精神的にトラブルが起きていた、なんてことで、お腹にはまだ司がいるなんて幸せな頃に記憶が戻っている母親。

それも司のことは、元夫である忠貴と勘違いしているんですよね!

母親がそんなことになってしまったのは、自分が冷たく当たったせいだと感じている司。

そうして、母親が回復するためにも一緒に生活して、原因の一つともなっているお酒を断たせることにした司でしたが…!?

そんなお話の中で今回のラストに、司のパソコンがぐしゃぐしゃにされているなんて描写がありました!!

その少し前に、母親がメールのやり取りをしている司のことを不満そうに見ているシーンがあったのでそれが原因かと思いますが…

司が、他の女とメールしていることが気に食わなかった母親。

精神的にもトラブルがある母親からすれば、司が元夫に見えているので、まるで浮気でもしたみたいに感じるんでしょうね?

そんなことから許せなくなって、行動に移してしまった母親。

でもこれ、司にしたらめちゃくちゃ辛い展開かなと思います。

こんな風にパソコンを壊した母親のことを責められるのか…と思えば難しいところですよね?

特に司は、前に自分が辛く当たったせいで、母親がこんなふうに追い詰められたと感じているので、こんな事をした母親のことを責められるかと思うと…

めちゃくちゃ難しいように感じます。

メールアドレスや、データなんかはバックアップがあると良いのですが…?

遠回りしながらも、優羽との関係が前に進めそうだった今回。

なのに今回は、こんなラストがあって一体どうなってしまうのか?

優羽との関係はこのままも続けることができるのか?

次回のお話からも目が離せません!!

遠回り~それでも好きになっていいですか?~21話まとめ

こちらでは21話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

遠回り~それでも好きになっていいですか?~21話まとめ
  • 優羽と会えることが嬉しくなる中で、司は母親からの着信を受けます。
  • 様子のおかしい母親を病院に連れて行ったところ、重度のストレスと診断され、こんなになるまで放っておいた自分を責める司。
  • それから母親との同居が始まり、優羽へ報告して、会うのは、年明けでどうか?とメールを送ります。
  • 母親から未だに元夫の忠貴と勘違いされている司は、家に帰ると自分の部屋のパソコンがぐしゃぐしゃにされていました。

<前話 全話一覧 次話>