少女/女性漫画

【最新話】私たちはどうかしているネタバレ73話!あらすじ感想!結婚式

特別な繋がり「私たちはどうかしている」。

ついに最終回ドキドキする展開が待っている

こちらでは73話の展開・あらすじをご紹介していきます♪

<前話 全話一覧 次話>
全最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

七桜は女将を迎えに行くと、椿をお願いしますと頭を下げられました。

多喜川は武六会をやめてしました。

光月庵も女将のことで、武六会をやめるように言われますが、ゆかりも庇ってくれてやめなくてもいい事に・・・。

そして七桜と椿の結婚式を挙げることになりました。

私たちはどうかしている73話のあらすじネタバレ

私たちはどうかしている第73話・最終回「ありがとう」のあらすじをお伝えします。

結婚式当日なのに・・・!?

ようやく幸せにたどり着いた椿と七桜。

光月庵の皆に祝福されます。

一年で一番月が輝く季節に、二人は結婚式を挙げることにしました。

 

9月

急なお茶会を自分の結婚式の当日でも引き受けた七桜。

そこに栞がやって来て、白藤屋さんがもう着付けに来ているから急ぎましょうと呼びに来ました。

お客様の方が驚いて「どうかしている!!」というのでした。

光月庵の店舗の方は、さすがに今日はお休みです。

城島が、いくら大事なお客様と言ってもこんな日までお菓子作りに行くなんて、菓子バカすぎるでしょうと。

それでも椿はそれが七桜だろうと言いました。

椿が着物屋さんに尋ねて行くと、白無垢に身を包んだ七桜が・・・。

椿の背後から、すごくきれいだ七桜ちゃんという多喜川。

ほんとによく似あっていると話している時、椿は怒っていました。

それを新郎より先に言うってどうなんですか?面白くない椿。

光陰矢の如し・・・思ったことはすぐに口にしないと・・・。

「紅の 初花染めの 色深く思ひし心 われ忘れめや」

結婚しても言うことは同じだ・・・もしも今の気持ちを忘れてしまったりしたら僕が七桜を連れ去るという多喜川。

それなら大丈夫と言って七桜の手をとり、大切にしますと椿は言いました。

はじめての気持ちをずっと忘れないで、嬉しさも・・・痛みも・・・2人で分かち合ってゆく。

光月

結婚式が始まり、女将も参列しています。

指輪の交換になると、みんな嬉しくて涙を流していました。

多喜川の父の家に行く女将。

花を活けている多喜川の父に、水際が美しく整っていてあなたらしいと言いました。

結婚式も無事終わったので2人の作った引き菓子を秀幸さんの分を持ってきてあげたから開けてみたら?と言いました。

一口羊羹の中に、丸く月のように栗が入っています。

菓名は「光月」きっと何より綺麗な月になるわと優しく微笑む女将。

それを渡したかっただけだからと女将は、家を出ようとしました

そして後ろを向いたまま秀幸さんも、ちゃんと謝って家に戻るべきだと思うと伝えました。

そんなにきれいに活けた花も、一人で眺めているだけじゃ寂しいから・・・幸せでいてくださいと・・・。

七桜が椿に、月を見てと言いました。

今日は満月だったんだなという椿。

店の引き継ぎとか式の準備で、ずっと忙しかったから空を見るのもひさしぶりな気がします。

でも夢のような式だった・・・店のみんなにも出てもらえたしという七桜。

時間がなくて指輪はちょっと地味になったけどなあという椿に、全然地味じゃないでしょだってずっとあの時の蛍が光っている・・・と頬を染める七桜。

七桜の指にキスをして、やっと本物の夫婦になれたという椿。

七桜を抱きしめますが・・・待ってと言われました。

椿にまだちゃんといってないことがある・・・夕子さんに聞いたかもしれないけれども・・・3年前に椿との・・・ と言ってお腹に触れました。

でも守ってあげられなくて、黙っていてごめんねと話すと、椿は優しく抱きしめてキスをしました。

愛してる七桜・・・そんな言葉じゃ足りないくらいと椿にいわれて、七桜は初めてまっさらな気持ちで椿を受け入れました。

嘘も偽りもなく愛があるだけです。

七桜の母のお墓に花が・・・!?

翌朝テーブルの上に「2人の光月庵が幸多いことを祈ってます」と女将さんが残した手紙を見つけました。

七桜が母のお墓参りに行くと、花が新しくなっています。

誰かが来たのかな・・・椿は女将だと思うのです。

七桜は女将さんがママのお墓に・・・と驚いています。

あの人も今ならどこでだって生きていけるだろう、罪を償っていく場所が決まったら連絡が来るさという椿。

そうだね・・・私たちはしっかり店を守って行かなきゃ。

どこからが見張っているそうだしなと椿。

2人で七桜の母のお墓に手を合わせます。

そして七桜は椿と手をつなぐと・・・ありがとう椿と言いました

何がと問われて・・・なんとなく言いたくなったのと微笑む七桜。

ありがとう、私を許してくれて

ありがとう、かけがえのない幸せをくれて

ありがとう、私に和菓子教えてくれ

ありがとう、私を愛してくれて

桜と椿

花がすみでは光月庵にあるのと同じ和菓子が店に並んでいました

「桜のやくそく」という羊羹です。

食べたいという子供に・・・そういえばここの店主さんは、光月庵の人なんですか?

光月庵の当主と夫婦なのよと話をしています。

 

縁側では椿が、来週にも桜が咲きそうだな。

楽しみだねと言いながら桜のやくそくを食べる七桜。

今年は桜のお菓子を増やさない?桜の最中を作りたくて・・・。

じゃあ俺は桜の干菓子をいくつか作るか・・・椿が作る干菓子は絶対見たい。

二人の御菓子の話は終わりません。

七桜は、母の言葉を思い出していました

七桜がやりたいと思ったら、作り続けて欲しいな・・・そしたらずっと一緒だよ。

椿には女将からの手紙が届き、代々続いているお菓子の型には・・・桜と椿の型が並んでいました。

 

私たちはどうかしている第73話「ありがとう」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

御菓子の話をずっとし続けていられる二人。

子供の頃からずっと変わりませんね。

<前話 全話一覧 次話>
全最新話を無料で読む方法
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

私たちはどうかしているをお得に読む方法

「私たちはどうかしている」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
– 無料で読める3ステップ –
31日間無料トライアルを開始

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
公式サイトにて、31日間の無料トライアルを開始します。
まずは簡単な情報を3つの手順で入力していきます。

 

お客様の情報(氏名、メールアドレス、パスワード等)を入力する
支払方法を選択し、情報を入力する
③入力した情報を確認し、送信ボタンをクリックする

 

ここまでの3つの手順が完了すれば、無料トライアルを開始させることができます!
600ポイントの付与を確認

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
登録が完了すると、すぐに600ポイントが付与されます。

 

上記のようにポイントが確認できない場合は、アカウントにログインできていない可能性がありますので、再度登録したアカウントにログインしてみてください。

 

それでも確認ができない場合は、カスタマーセンターより確認を行ってみるのがよいでしょう。
気になった漫画を購入して読む

詳しい手順を読む

引用:U-NEXT
まずは気になる漫画を見つけましょう!

 

ここでは、600円以下の漫画を選ぶことをお勧めします。
そうすることで、貰ったポイントだけでまるまる楽しむことが出来ます。

 

引用:U-NEXT
呪術廻戦の18巻を購入する場合、459円の商品ですので、まるまるポイントのみで購入することが可能です。

 

ポイントを利用して0円で購入」から購入すると、ポイントのみでの購入が完了します。

無料で読める人気作品

男性人気No.1

マイホームヒーロー

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

しがない会社員・何不自由なく幸せに過ごしていた鳥栖哲雄は、ある日娘の彼氏を殺害した。その罪を隠すため、そして家族を守るため、哲雄は半グレとの、果てしない騙し合いに身を投じていく――。

女性人気No.1

明日、私は誰かの…

 

U-NEXTで読む


無料で試し読み

推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。ねぇ、それってなんていうか知ってる?『洗脳』、開幕。
 

 

ランキング上位の作品

 

その着せ替え…

 

1冊無料

 

夏目アラタの…

 

3冊無料

 

終末のハーレム

 

5冊無料

 

終末のワル…

 

1冊無料

 

ザ・ファブル

 

3冊無料

 

呪術廻戦

 

2冊無料

 

東京リベン…

 

2冊無料

 

キングダム

 

2冊無料

 

ハイキュー!!

 

2冊無料

 

僕のヒーロー…

 

2冊無料

 

ブルーロック

 

3冊無料

 

呪術廻戦0

 

無料

 

ワールドトリガー

 

2冊無料

 

鬼滅の刃

 

2冊無料
※毎月還元される1200ポイントを利用することでお得に読めます。
 

 

おすすめのちょいエロ作品

 

秘め妻

 

エロ度80%

 

レンタル妻

 

エロ度80%

 

「夫の部下に…

 

エロ度95%

 

挿入ってるけ…

 

エロ度80%

 

人妻は缶チュ…

 

エロ度90%

 

後輩くんと…

 

エロ度75%

 

木更津くんの…

 

エロ度75%

 

100%の女の…

 

エロ度80%

 

お隣はケダモノ…

 

エロ度70%

U-NEXTってどんな特徴があるの?

詳細を読む
毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利⽤ください。

引用:U-NEXT

詳細を読む
⾒放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

引用:U-NEXT

詳細を読む
たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

引用:U-NEXT

詳細を読む
最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。しかも、視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

引用:U-NEXT

U-NEXTは、漫画だけでなくアニメやドラマ、映画の視聴も可能です!

そのため、全部『U-NEXTで管理する』人が増えているんです!

映画やアニメは見放題サービスで楽しんで、還元されたポイントで漫画を購入するともっとお得です!

今すぐ31日間無料で試してみる

U-NEXTだとこんなにもオトク!

映画やアニメを見るためにVODを登録していて、漫画もよく読んでいるという方は、ダントツでU-NEXTがオススメです。

簡単に図解してみると、このような感じです。

①VOD契約と月々の漫画購入の場合
想定:VOD 約1500円 + 漫画4冊 約2000円
月額:約3,500円
②U‐NEXTを1人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:2,189円
③U‐NEXTを4人で利用する場合
VOD見放題・雑誌読み放題
+毎月1200PT還元
月額:約500円(1人当たり)

そしてなんと今なら31日間無料で体験が可能となっています!

\初回限定600ポイントもゲット!!/


今すぐ31日間無料で試してみる

いつ終了してしまうか分かりませんので、無料体験できるうちに是非チェックしてみてくださいね♪

73話を読んだ感想

私たちはどうかしている第73話「ありがとう」の感想をお伝えします。

ついに最終回になってしまいました。

複雑に見えたこともありましたが、みんなキレイに丸く収まりました。

本当は誰も亡くならなくてもよかったのではないかと思いますが、亡くなった人たちも優しく二人を見守ってくれているでしょう。

何よりもお菓子を作ることが大好きで、辛いことも苦しいことも知っている二人が幸せになることができて良かったと思います。

これからもずっと御菓子で周りの人のことも幸せにしてくれるでしょう。

これで終わりではなく、まだまだ続編やスピンオフも楽しみにしています。

<前話 全話一覧 次話>
全最新話を無料で読む方法

私たちはどうかしているネタバレ73話!まとめ

こちらでは73話のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめてみると・・

私たちはどうかしている 73話のまとめ
  • 自分の結婚式の当日も仕事を引き受けた七桜。
  • 多喜川の父の元に引き菓子を持って行った女将。
  • 女将が手紙を残して出て行った。
  • 二人の御菓子の話はいつまでも終わらない。