少女/女性漫画

「屋根裏部屋の公爵夫人」3話(1)あらすじ・ネタバレ想定外の里帰り

ピッコマ独占配信人気コミック「屋根裏部屋の公爵夫人」の3話(1)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、奮起して行動にでるお話でした。

最初の行動は、部屋を変えるところからです。

屋根裏部屋が空いていると聞き、そこに移動しました。

移動先では、図書室から借りた本を読んだり刺繍をしたりして過ごす日々。

公爵は、音をあげないオパールに苛立ち気味です。

ある日、オパールは図書室で気になるものを発見します。

それは、公爵家の歴史をまとめた書物と帳簿です。

部屋へと持ち帰り、嫌がらせを受けつつも帳簿を読み進めていきます。

その結果、公爵家の帳簿に不正の形跡を見つけるのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

屋根裏部屋の公爵夫人3話(1)あらすじ・ネタバレ

ひらめき

帳簿の中に改ざんの形跡を見つけた後、犯人は誰かと考えます。

まず疑ったのは公爵でした。

しかし、その場合は不正の証拠となる帳簿を無防備に図書室に置くことは不自然です。

また、不正によって利益を得ている場合には今回の結婚そのものの理由がぶれます。

その為、容疑者から除外しました。

何度も帳簿を読み返しますが、犯人にたどり着くことはできません。

それ以上のことを知るには、土地管理のプロに頼る必要があります。

頭に浮かぶのは、自分に領地経営を教えてくれたトレヴァーでした。

悩んだ結果、妙案をひらめいたのです。




想定外

場面は公爵へと切り替わります。

ベスが「オパールが時間を作りたいと言っている」旨を報告していました。

座って報告を聞いていた公爵は、思わず立ち上がって反応します。

「そうか」と冷静を装って答えますが、内心は喜んでいました。

ついにオパールが謝る気になったと思ったのです。

時間は昼食後の茶会室に決定しました。

書斎ではなく茶会室になったのは、その方が謝りやすいだろうという公爵の判断でした。

心の中には、茶会室で謝るオパールの姿しか浮かんでいません。

夫人とステラに関する暴言は許してやろうというところまで妄想が膨らみます。

昼食後、2人は茶会室にて向き合いました。

しかし、飛び出した言葉は謝罪ではありません。

公爵にとっては想定外の、屋敷をでていくというものでした。

変化

屋敷を出ていくと聞いた公爵は、どこへ行くつもりだと尋ねます。

オパールは実家だと行き先を告げ、里帰りだと説明しました。

公爵が無関心ではなく意外な顔が浮かべた事に、オパールは驚きます。

一方で謝罪があると思っていた公爵は面白くありません。

謝らないとはがっかりだと伝え、好きにしろと言うのでした。

話が終わりそうになってしまったので、オパールは慌てます。

馬車を利用する許可が欲しい旨を伝えようとすると、公爵が言葉を遮ります。

馬車でもなんでも好きなように使えと言い放ちました。

思い通りにならない展開に不貞腐れた様子です。

欲しい言葉を得たオパールは笑みを浮かべ、感謝の言葉を述べつつ部屋をでていきます。

残された公爵は席へと座り込み、呟きました。

昔はもっと初々しく可愛げがあったと・・・。

\ もっとエッチな漫画読んでみる? /

ファーストコンタクト

茶会室を出て自室に戻る途中、車いすの女性と鉢合わせます。

その人物は、ステラでした。

こんにちはと挨拶をしてくるステラに、オパールは困ったと返します。

ステラに会うことは禁じられていると伝えると、知っていると返ってきました。

周りが心配するけど来てしまったと説明します。

彼女が会いに来た理由は公爵でした。

彼女は公爵を愛しており、将来は結婚するつもりでした。

それなのにオパール達が金の力で横から奪っていったと、泣き叫びました。

すると突然、ステラが咳き込みます。

咳が聞こえた公爵が駆け付け、オパールを責め立てました。

ステラを抱き寄せ、何を言ったのだと激昂します。

何も言っていないというオパールの言葉が届くことはありません。

屋敷を出ていくのなら、すぐに出ていけと言われてしまうのでした。

場面は突如、過去へと切り替わります。

3年前、結婚した2人が踊る姿でした。

<前話 全話一覧 次話>

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

屋根裏部屋の公爵夫人3話(1)を読んだ感想

不正の形跡について、話が進みました。

帳簿があった場所や、その他の要因から容疑者を絞っていく様子はすごいですね。

悲劇のヒロインというイメージがありましたが、印象が変わってきました。

自身の才覚にて、公爵家での地位を築いていく姿が予想されて想像が膨らみます。

新しく名前がでたトレヴァーには、ぜひ登場してもらいたいものですね。

評価の上がっていく主人公と異なり、話が進むごとに残念感の増していく公爵です。

ベスから報告を受けたときの誤解している様子は滑稽でした。

また、今回は2人が過去に出会っていたこと判明します。

結婚式や屋敷でのやりとりから、初対面だと思っていたので意外です。

オパールの方は覚えているのか、気になります。

公爵からカミングアウトする日が来るのか、今後の楽しみです。

そして今回はついに、ステラと対面を果たします。

偶然に鉢合わせて、意外と仲良くなるという展開も予想していましたが違いました。

遠くでみていたときは天使でしたが、話してみると天使とは程遠かったです。

嫉妬心とお門違いな怒りが、残念でした。

公爵と同様、精神的に幼い感じがしますね。

きっと屋敷の中で、甘やかされて生きたのでしょう。

ただ、体の方は想像以上に弱いかもしれません。

少し怒鳴っただけで咳き込んだのが演技でなければ、心配ですね。

ステラの異変にとんできた公爵は、勝手な判断でひどいことを言いました。

公爵の評価は下がりましたが、無事に里帰りできそうでよかったです。

次回は里帰りの道中か、帰った後の話になりそうです。

まだ名前しか登場していないトレヴァーが登場するかも含めて、楽しみ待ちましょう。

屋根裏部屋の公爵夫人3話(1)まとめ

こちらでは3話(1)の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

屋根裏部屋の公爵夫人3話(1)まとめ
  • 帳簿に不正をした犯人が誰なのか考えた結果、自分に領地経営を教えてくれたトレヴァーが頭に浮かびました。
  • 昼食後の茶会室でオパールは公爵に屋敷をでていくという事を伝えました。
  • オパールは実家に里帰りをすると説明をしました。
  • 茶会室を出るとステラと鉢合わせました。彼女は将来、公爵と結婚する予定だったと泣き叫びました。

<前話 全話一覧 次話>